ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


24日の米国株式市場

ダウ平均: 8076.29 △119.23
ナスダック: 1694.29 △42.08
為替 NY終値: 97.13-97.23

前日引け後に発表されたアメックスの四半期決算は減益となったが、アナリスト予想を
大幅に上回り、マイクロソフトはほぼ予想通りの減益決算。アマゾン・ドット・コムは
予想を上回る24%の増益。朝方発表されたフォードの四半期決算は、赤字幅が予想より
小さく、引続き政府からの支援も求めなかった。
3月の耐久財受注は市場予想ほどの落ち込みにはならなかった。

業績の改善期待が膨らみ買いを誘い、ダウ平均は小幅上昇のスタート。
午前10時に、2月の数字が上方修正され3月も横ばいとなった新築住宅販売が発表になり
ダウ平均はやや上げ幅を拡大。午後2時にFRBがストレステストの方法論とともに
「大半の銀行は規制上の基準を大きく上回る資本を有している」と述べると急反発。
一時前日比170ドルの大幅高となった。

ただ、ダウ平均は金融機関の業績不安などを背景に週初に大きく下げていたため
週間では55ドルの下落。7週間ぶりの反落となった。

業種別S&P500種株価指数は「素材」、「消費循環」、「エネルギー」など八業種が上昇。
半面、「通信サービス」と「公益」が下げた。

個別株では、アメックスが21%高、マイクロソフトが11%高、フォードが11%高。
化学大手のスリーエムやデュポンがしっかり。GMも買われた。
原油相場の上昇を受けてシェブロンなど石油株も買われた。
大手金融株ではバンカメやJPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴが上げた。
一方、ゴールドマン・サックスが売られ、シティグループは小安い。
ディスカウントストア大手のウォルマート・ストアーズが軟調。

 

日本株式市場

FRB高官のストレステストに関する発言で・・・
(「大半の銀行は規制上の基準を大きく上回る資本を有している」と述べたことに対し)

買い方は、「大半の銀行は大丈夫」と好感するのだろうし
売り方は、大半の銀行ということは「一部の銀行は逝くのかも」と思うのだろう。

ダウ平均のチャートを見ても・・・

買い方は、25-75日線のゴールデンクロスが効いており、強気形状と見て
売り方は、所詮4月20日の大陰線の中での動きと冷めた見方。

日経平均のチャートを見ても・・・

買い方は、25日線が8700円レベルに位置しており、支えられている。
売り方は、5日線(8780)、転換線(8830)に頭を押さえられている。

日柄で見ても・・・

先週末4月24日は、3月10日安値から基本数値の33日目。
買い方であれば、上昇トレンドは継続中。上昇の加速を期待し
売り方であれば、終値ベースで直近安値を更新した。反転下落を期待する。

為替から株式市場を見ても・・・

全上場企業の平均採算為替レートは1ドル・97.33円。
買い方であれば、現在下回ってはいるが、ほぼ想定通り。
売り方であれば、下回っていると見るところ。

どの見方も一理あるところで、どれも決め手になりませんな(^^ゞ

寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4070万株、買いが6850万株、2780万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2280万株、買い2680万株、差し引き400万株の買い越し。
買い越しは11営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:05

相場は、買い上がる決め手もなく、売り叩く根拠も希薄。
私は、金曜日から呑みまくりで、売買する気力がなく・・・
どちらも停滞気味(>_<)

10:09
日経225先物mini、¥8835にてショート。弱め。
気付けがわりに。。。

10:34
ゴールデンウィークで無理しそうな国内機関もなさそうで・・・
ストレステスト発表前に、大きくポジション膨らます外資も少なそうで・・・
懐具合がいい個人も限定的っぽく、停滞か。。。

10:50
日経平均5日線・転換線、ドル円97円レベルで一緒に方向感喪失中って感じですな。

11:03
特にこれということもなく前引け。ハンセンがやけに弱いのが気になるが。。。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01745.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
ポチッマーク 春爛漫
愛らしい。

浮動株比率の定期見直し・・・フィスコ
これは影響どうなんでしょう?

豚インフルエンザ8ヶ国に拡大
これは影響あると思いますが、どうなんでしょう?
2009/04/27(月) 12:17:27 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
どうなんでしょう
チャチャ 様♪

浮動株に関しては、先週から観測報道、思惑買いらしきものは出ていましたし、今日明日の株価にはもうあまり関係なさそうな気も。(むしろ反対売買が出そうな気も。)

豚インフルエンザ・・・
そう名前が付いているので、しょうがないですが、また風評被害でそうですね;;
生豚インフルエンザとか命名すれば、多少マシなような気もするのですが。

急増したと報じられていますが、感染自体は昔からあったようで・・・
報道が遅れたことで、纏めて死亡者数、感染者数報じられたということもあるようで・・・

よう分からんので、その系統の個別には売りでも買いでも手出さないようにしています。
2009/04/27(月) 14:17:20 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2870-756bc7bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2