ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


8日の米国株式市場

ダウ平均: 8574.65 △164.80
ナスダック: 1739.00 △22.76
為替 NY終値: 98.43-98.53

ストレステストの結果はほぼ事前に報道されていた内容で安心感が広がり
朝方発表された雇用統計は、非農業部門雇用者数の減少が
エコノミスト予想を下回る539千人に留まった(失業率は予想通りの8.9%)。

こうしたなか、ダウ平均は取引開始直後から前日比100ドル以上の大幅高。
その後一旦利益確定の売りに押されて上げ幅を縮めたが、再び金融株主導で
力強い上昇が続き、結局ダウ平均は前日比160ドル以上の大幅反発での引け。

増資や優先株の普通株転換、資産や部門売却で資本調達と発表したバンカメが5%高。
発行済み優先株の普通株転換の規模を従来から積みますと発表したシティも高い。
S&Pは引き下げ方向で見直すとしていたシティやバンカメの格付けを据え置くと発表。

普通株による資金調達の実施を発表したウェルズ・ファーゴとモルガン・スタンレーも
堅調。資本増強が不必要と判定されたJPモルガン・チェースは10%前後上げた。
地銀大手フィフスサードバンコープは11億ドルの資本不足を指摘も、59%高と急騰。

一方、ナスダック指数は、大型ハイテク株への利益確定売りや
石油株への資金移動などで、上値が重くなる場面があった。

業種別S&P500種株価指数では、「金融」と「エネルギー」など八業種が上昇。

個別では、4月の既存店売上高が好調だったマクドナルドが上昇。
半面、前年同期比で赤字幅が大きく拡大したファニーメイが下落。
決算と併せて、2010年3月期の連結最終損益(米国会計基準)赤字の
見通しを明らかにしたトヨタの米預託証券(ADR)も安い。

(しかし、8日の米ADR市場では日本円換算で80円安程度にとどまっている。)

 

日本株式市場

4月の雇用統計・非農業部門雇用者数は53.9万人減少したが
200年10月以来の小幅な減少にとどまった。

(ロイター集計のアナリスト予想は59万人減だった。)

非農業部門雇用者数の減少幅が減った要因は、政府機関の雇用が
2010年の国勢調査に備えて7.2万人増加したことが挙げられている。

とはいえ、非農業部門雇用者数は、16ヶ月連続で減少。
2007年12月のリセッション開始以来、570万人の職が失われたことになる。
失業率は8.9%と1983年9月以来の水準に悪化。

改善傾向にあり悲観すべきではないが、過度に楽観すべき状況でもなさそう。

東京市場の需給を見てみると・・・

日経平均は先週末まで4日続伸で、上昇幅は8493円→9432円。
上昇幅は939円で、上昇率は11%(゜o゜)

東証が8日に発表した1日申し込み時点の信用買い残は、5週間ぶりに減少。
買い残高は1兆231億円と、前週4月24日申し込み時点から約606億円減。
一方、売り残は4週間ぶりに増加し、前週比208億円増の9731億円。
信用倍率は1.05倍と、前週の1.14倍から0.9ポイント改善。

信用個人の手の内は改善。大幅高にも慎重なポジションが多い。
まだ「上がり易く・下がり難い」状況にあるようだ。
 

寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4620万株、買いが5540万株、920万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1430万株、買い2850万株、差し引き1420万株の大幅買い越し。
買い越しは5営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:21
豊通、¥1306にて信用空売り。

 
*** 追記 ***
10:01

日経平均はSQ値9389、TOPIXはSQ値884という目先の下値目途。
一波乱あったとしても、7日に空けたマド埋めまで。

となると、下値不安にはほど遠く・・・
難い堅いまま踏んでいくという、これまでのパターンが有力なんでしょうな。

10:08
売り方の心の拠り所としては(と言っちゃ変だが○| ̄|_)
ミニ三尊臭いドル円と、期待感から先行し過ぎた感があるファンダぐらいか。
現時点では、良好なセンチメントで全く悪材料視されていないようだが。。。

それよりも、仮に大きな材料とされるなら債券相場と思うのだが・・・
こちらもあまり材料視されておらず。。。

10:29
重さは、踏みへのプレリュード。
ここんとこの傾向だとそう解釈され、重さが好感されるという良好な(妙な)センチメント。
現在も225は重いが、TOPIX、業種別は全て前日比プラスで強含み。

10:39
メガバンク祭りは続くよどこまでもの様相で、TOPIX堅調。どこまで続くんだろ(^^ゞ

11:02
「前場は重い」、これまで通りの御約束で前引け。
225のSQ値割れは気掛かりも、TOPIXはSQ値堅守。さほど悪材料視はされそうもない。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01780.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
時は今、
雨に下しる、
皐月かな。

小生は今日から第二段売り開始です。
週足では今週からどこで目先天になってもおかしくない処。
9500から上でも下でも100円毎に売る予定。

三日天下の危険性は覚悟です。
2009/05/11(月) 10:01:37 | URL | 鷹 #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/11(月) 10:08:09 | | #[ 編集]
債券、為替、個人信用
・・・大きな材料とされるなら債券相場

同感です。
米国債の年初来相場は1994年以来の最悪のリターン。
為替は主要6通貨の対するドル指数は1月以来の低水準。
FRB発表の3月個人信用残は▼5.2%と大幅収縮

住宅ローンはどうなるか?
円高は大丈夫か?
消費は本当に伸びるのか?
2009/05/11(月) 10:44:47 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
本能寺^^
鷹 様♪

私は第二弾完了済みで蟄居の身。
切腹の御沙汰が出ないことを祈りつつ・・・

週足は、ここから3週間程度切り下がってくるものが多いですな。
第二弾開始にはいいタイミングかも。

P.S. 了解です(^_-)-☆
2009/05/11(月) 22:24:11 | URL | to 鷹 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
債券
チャチャ 様♪

リスク志向、リスク回避という名のもとに、各市場間での足並みのそろわない動き。
債券もドルに関しても、不思議な動きが見られますな。

米消費に関しては、浪費嗜好で伸びそうな気が^^;
となると、住宅ローンは・・・返済に関しては反動出るんでしょうか。
2009/05/11(月) 22:29:49 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2893-00a6ecf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2