ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


11日の米国株式市場

ダウ平均: 8418.77 ▼155.88
ナスダック: 1731.24 ▼7.76
為替 NY終値: 97.46-97.52

経済指標の発表もなく、手掛かりが乏しいなか、出来高は前日比2割以上の減少。
前週末まで相場上昇を牽引していた金融株に利益確定売りが出て、指数を押し下げた。

ストレステストで十分な資本があるとの判断がされた地銀大手USバンコープ
クレジットカード大手キャピタル・ワン、地銀中堅BB&Tは
増資と公的資金TARPを返済する意図を発表。既存株主の価値希薄化懸念が高まり
これまでの上昇の反動からの売りが出て、いずれも大幅安。

前週に資本増強策を発表していたウェルズ・ファーゴなども軒並み売りに押された。

また、GMは従来考えていた以上に破産法申請が必要そうだと述べた。
更に、WSJは、過去2ヶ月の大幅上昇により、株はもはや大幅割安とは言えないと報じた。

ここ最近の相場上昇のスピードが速かっただけに
「今後は悪い材料にも反応しやすくなる」といった慎重な見方も聞かれた。

ダウ平均は朝方に前日比100ドル以上の反落で取引を開始した後、100-150ドル安で
終始推移し、結局、前日比155ドル安と金曜日の上昇分をほぼ吐き出し引けた。

業種別S&P500種株価指数では、金融、エネルギー、一般産業など八業種が下げた。
半面、「通信サービス」など二業種が上昇。

個別では、キャピタル・ワン・ファイナンシャルは13%、キーコープも約10%安。
同じく増資を発表したUSバンコープは10%安。バンカメやアメックスも大きく下げた。
アナリストが投資判断を引き下げたマイクロン・テクノロジーも安い。
半面、パソコンメーカー各社に対してライバル企業の部品を使わないように要請し
不法にリベートを払ったとして、EUの欧州委員会が巨額な制裁金を科す方向となった
と伝えられたインテルは、前週末までの4日続落で8%超下げていた後とあって小反発。
ライバルのアドバンスト・マイクロ・デバイスは7%高。

尚、引け後にバンク・オブ・ニューヨーク・メロンも増資と公的資金の返済の意思を発表。

 

日本株式市場

ストレステストでは、10社が資本不足に陥る可能性があると指摘され
その後、公募増資計画が発表され捲っていたが、ようやく・・・
3月10日までは悪材料だった「公募増資→既存株主価値希薄化」に目が向いた。

とはいえ、「恐怖指数」と異名を取るVIX指数は32.87と
昨年9月のリーマン・ショック以前の水準まで下落している。

売り方としては「金融危機だ!不安だ!」と騒ぎたいところだろうが・・・
数字から見れば、これは金融不安が後退している証左だろう。

日経平均は、昨日、昨年10月の急落以降の戻り高値9521円にほぼ到達。
僅かに届かず、3月10日の二番底確認とはならなかったが・・・

ダウ平均の155ドル安を受けても、本日225は、底堅くSQ値(9389)処で揉み合い。
TOPIXはSQ値(884)を上回って推移している。

センチメントは依然良好で、チャート形状に不安なく
テクニカルはやや熱いが、ヤケドするほどのものではない。

とりあえずは、急速に切り上がる25日線(現在8900処)
相変わらず下落基調の200日線(9600処)を一つのバンドとみていけばよさそう。

環境では、「ドル」、「債券」、「増資・希薄化」
この辺りが目先的にはキーワードになりそうな気がする。


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが5540万株、買いが4020万株、1520万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2630万株、買い1250万株、差し引き1380万株の大幅売り越し。
売り越しは6営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:51

指数の戻りは渋いが、個別では強烈な切り返しも散見。
直近では4月28日以外に、日中の押し目買って負けた人、殆どいない状況。
下げは買えばよかろうなのだ!相場は継続中ですな。

10:11
TOPIXが884割るようなら、ドル円96円台なら、多少慌てる向きも出そうだが
それがなければ、また後場高への期待・警戒から売れない展開か。

10:31
前場弱含み、後場寄り前場安値更新、切り返し高値引けのこれまでのパターンが
昨日から、早い時間帯にずれ込んできているような・・・
本日前場軟調も、ダウ、為替からすれば強含み気味。。。

10:42
ドル円・日足のパラボリックが・・・
ますますミニ三尊臭が漂ってきた。。。

11:02
指数は弱含みながらも、随所に強さも見せ
なんだかんだで5日線(9330処)に支えられ前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01786.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
米銀行株アナリスト、メレディス・ウイットニー女史のインタビュー
米CNBC、5月11日AM放送のインタビューの要約です。

1.このラリーは「政府によって捏造されたモメンタム相場」
  銀行が実力以上の1Qの利益を出せるように政府がお膳立て
  同じ好環境が2Q、3Qも続く可能性もある

  しかし銀行のコア収益力は取るに足りないくらい不足している
2.政府が勝手に「市場のルール」を改変して行くので、もはや「市場のルールは投資判断に
あてはめられなくなる。
3.昨年はマーケットの荒れが実体経済に悪影響を与えたが、今年は実体経済で起こっていることが最終的にはマーケットに影響を与えるだろう。
4.銀行の収益を政府がどんなに捏造しようが、失業率は高止まりしているし、消費者のデフォルトは予想より悪い数字で入ってくる。
  バンカメは昨年4Qに530億ドルのクレジット・カードのクレジット・ラインを削減
  さらに今年の1Qに2000億ドルのクレジット・ラインが消滅した

  こんな状況で個人消費の伸びが継続すると考える方がおかしい
5.今は銀行が「今後どうやって儲けていくのか?」という基本戦略が不透明になっている、
ビジネス・モデルの喪失だ。
  JPモルガンのPERは30倍、しかも総資産は縮小、フィービジネスも縮小
  2010年、2011年の銀行株の収益はコンセンサスよりかなり低くなるだろう
  →あと数ヶ月したらこれらの銀行がもう一度公募増資に追いこまれるかもしれない
5.ストレス・テスト過程でのリークは、もし一般企業は情報をリークすればインサイダー取引で
牢屋行だが、大統領や政府がやれば合法になる。政府がやっていることは時間稼ぎにすぎない。

         正論かどうかは判断できないが、小気味よい。
2009/05/12(火) 10:23:45 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
板の出方を見てますと今日もVWAP付近、
特に9370円での買いが非常に粘る

売りで入るにはその水準以下ではやりづらいし、
大幅に上がった後でもそれはそれで更なる踏み上げの恐怖感が・・・
素直に買うにも材料出尽くし感とジリジリ進む円高が・・・

日足では2日間程度は下に行きそうな位置なので
少量だけでも打診売りしてみるくらいでしょうか
2009/05/12(火) 10:23:45 | URL | がーごいる #-[ 編集]
同感なんですが・・・
チャチャ 様♪

私ごときが言う分には、戯言、妄想として片付けられるとしても・・・
著名アナリストがここまでいうと、どっちに煽ってるんだろと勘繰りたくなりますな^^;

ストレステストに関しては・・・
おそらく6か月後(2Q後)くらいに、第二次ストレステストとかやりそうな気が・・・
信認とりつけるための追加施策は必要になるのかなと。

>一般企業は情報をリークすればインサイダー取引で牢屋行だが、大統領や政府がやれば合法になる

そうなんですよね。
財務省、FRBの作為的リーク以外で、発表前のあの精度の「観測報道」はありえませんな。
2009/05/12(火) 14:02:06 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
VWAP
がーごいる 様♪

本日下げてはいますが、5日で1000円上げて、本日100円下げ。
強い、強過ぎる^^;

相変わらずの下値が岩盤ですが・・・
敢えて懸念を探してみると、久しぶりのVWAP下での推移。
ドル円と共に抑え込まれているような感じも。

とはいえ、「強い中での僅かな懸念」なんですよねぇ。。。
仰る通り、打診までですかね。
(既に第二弾売り完了しちゃっている私が言うのもなんですが○| ̄|_)
2009/05/12(火) 14:07:14 | URL | to がーごいる 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2897-89b9a8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2