ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


13日の米国株式市場

ダウ平均: 8284.89 ▼184.22
ナスダック: 1664.19 ▼51.73
為替 NY終値: 95.29-95.35

前日引け後に、インテルに対しEUが独占禁止法違反として約15億ドルの罰金を課した。
オランダ最大の金融機関INGが3四半期連続の赤字となったことが発表された。

朝方発表された小売売上高は前月比0.4%減、変動の大きい自動車・同部品を
除いたベースでは0.5%減だった。市場予想(それぞれ0.1%増、0.2%増)に反し
2カ月連続で減少。株式市場では景気の底入れが近いとの期待感がやや後退し
小売株に加え、素材や一般産業など景気敏感株への売りを誘った。
金融株に利益確定とみられる売りが続いたことも相場の重しに。

米景気回復の時期が想定よりずれ込むとの思惑につながった。

こうしたなか、ダウ平均は120ドル余りの大幅下落でスタート。
午後早くにダウ平均は前日比200ドル以上の下落となった。

3月からの上昇幅、上昇スピードへの警戒、前日に続き、増資→希薄化への懸念から
その後も特に買い戻されず、結局ダウは前日比184ドル安で引けた。

業種別S&P500種株価指数では、「金融」と「素材」を筆頭に全十業種が下落。

個別では、決算で赤字幅が前年同期から拡大した百貨店大手メーシーズが大幅安。
小売売上高減少を受け、ウォルマート・ストアーズやターゲットなど小売株が売り優勢。
前日夕、CEOが事業が会社想定より僅かに良好と述べたインテルは高く始まったが
売りに押された。13日に欧州委員会が独占禁止法違反と認定し、制裁金の支払いを
命じたことなどが売りを誘った。前日夕に2―4月期決算と併せて5―7月期も赤字が
続くとの見通しを示した半導体製造装置大手アプライドマテリアルズも大幅安。
前日夜、普通株発行価格が11日の終値を約2割下回る水準に決まったフォードも安い。
一方、インテルと競合するアドバンスト・マイクロ・デバイスは買い優勢。
GMも大幅上昇して終えた。アナリストが投資判断を引き上げたホーム・デポが高い。

 

東京株式市場

上と下にギャップで、宙ぶらりん状態。

5月7日に空けたマドを埋めるなら9050円意識だが
本日空けたマドを埋めるなら9270円意識だろう。

9050を意識し下に動くなら単なるマド埋め、スピード調整と見なされそう。
マドを埋めても25日線(8950処)が下には控えている。

一方、9270円を意識して埋めるなら問題はないが・・・
埋めずにもたつくなら、下げの予兆とされるアイランドリバーサルが意識されそう。

少々気になるのは、直近5日間の日足実体線の長さが、最大でも60円に留まっており
相場の膠着感が強いこと。本日もここまで実体線がなく、値幅もない。

売れば踏まされるがこの2カ月間の常識と化しており、売りは少ないが
瞬間的に買う外国人は見えても、積極的・継続的買い手も見当たらない。

本日のギャップ9270円を埋め、アイランドリバーサルを否定するのか
25日線を下にブレイクし未曾有の反騰相場終了を予感させるのか・・・
見極めてから乗る方が無難かもしれない。

所用につき更新遅くなり申し訳ありません○| ̄|_


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが8240万株、買いが2720万株、5520万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2840万株、買い1460万株、差し引き1380万株の大幅売り越し。
売り越しは3営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:29

下げてはいるが、最近お約束の前場弱いパターンか!?との見方もあるのか。
日経225先物はこの時間でたったの2.6万枚、現物も投げにはほど遠い。
好需給、未曾有の良好なセンチメントということもあり、慌てるムキは見えませんな。

10:39
慌てるムキが見当たらないのは、参加者が少ないということもあるのか?
特に12日から、如何にもアルゴって感じで、人の気配消えつつあったし。。。

11:02
それなりの下げ幅は出たが、直近の上昇率を考えれば、健全な調整の範囲内か。
個別の一角には祭り的商い、未曾有のセンチメントはまだ感じられる。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01799.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
レッスン・ワン 米4月小売売上高のどんでん返し
倒れたかとおもいましたがご無事で。

                  結果   予想   前月
4月小売売上高前月比%  ▼0.4  0.2  ▼1.3(速報▼0.2)
  自動車を除くコア     ▼0.5  0.0  ▼1.2(速報▼0.9)

 全体から小売店のみピック・アップすると:
               4月     3月
 総合小売店      ▼0.1%  ▼0.5
 大規模小売店     ▼0.2   ▼0.5
 その他小売店     ▼0.1   ▼0.1

1.前月(3月)の落ち込みよりは改善している という見方もあるようだが・・・
2.事前に発表されていた民間調査機関のデータと比べると、雲泥の差の落胆 でしょうか・・・

               4月     
 ICSC・ゴールドマン指数 +1.25%
 レッドブック        +1.5%


   *先行指標と云われているものを闇雲に信じると、はしごを外されることがある*

いい勉強になりました。
  
2009/05/14(木) 10:52:36 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
僕は生きている!(山崎まさよし風)
チャチャ 様♪

朝っぱらから本業の件で電話かかってきてすっかり遅れました○| ̄|_
(相場と本業で収入逆転しており、どっちが本業だかよう分かりませんが><)

米小売、予想は下回りましたが・・・
よくはありませんが・・・
これほど市場で悪材料視されるほど悪い数字ではないような気も。

この市場の反応は、甘い市場予想に、更に上ブレ期待が乗っかっていたところで、梯子外されたってことなのかもしれませんね。
2009/05/14(木) 14:00:11 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
米小売売上高 懲りずに民間統計をフォロー
小売売上高は消費者信用との連動性が高い、とぼんやり感じています。

          消費者信用(億ドル)  小売売上高(前月比%) 
           当月    MA3
09-04                      ▼0.4
09-03    ▼111   ▼36.8     ▼1.3
09-02    ▼ 81   ▼24.8     +0.3
09-01    + 81.4 ▼34.6     +1.8
08-12    ▼ 74.8 ▼71       ▼3.1
08-11    ▼110.4 ▼23.6     ▼2.4
08-10    ▼ 27.8 ▼ 7.8     ▼3.4
08-09    + 67.3 +16.6     ▼1.6
08-08    ▼ 62.9 +30.7     ▼0.4
08-07    + 45.6 +78.5     ▼0.6
08-06    +109.6 +89.2     +0.1
08-05    + 80.5 +103.6    +0.8
08-04    + 77.6 +98.6     +0.2

5月第一週のチェーン・ストア、大規模小売店売上高は前月比で上昇しているようです。

          ICSC・ゴールドマン(指数)   レッドブック(前月比%)
5-09週     492.7             +0.1%

5-02週     491.3             +1.5%
4-25週     488.0             +1.6%
4-18週     491.3             +1.5%

ご指摘の通り、楽観、悲観どちらでもないような。
消費者信用が4月に回復するか?こちらが問題のようです。      
2009/05/14(木) 14:40:16 | URL | チャチャ #-[ 編集]
百貨店は芳しくはないものの・・・
チャチャ 様♪

やけに嫌気された昨日の米小売売上高でしたが、百貨店は芳しくないものの
量販店はそう悪くはなく。(欧州でも日本でもこれは同じですが^^;)

なんといっても足元では、雇用に底入れの雰囲気。
更に消費に減税効果が出る(と思われるのは)4-6月期。
そして浪費癖のヤンキー気質○| ̄|_

>消費者信用が4月に回復するか?こちらが問題のようです。

同感です!
2009/05/14(木) 18:13:43 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2904-d69290ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2