ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


3-4-5月で、絵に描いたような三陽連となった。

月足ベースの3か月連続陽線はバブル高値以降の相場でみても
底値圏や、長いもち合い相場の末期に出現するケースは意外と少ない。

最近では2005年5月、6月、7月の連続陽線がある。しかも、その時は終値と
始値の幅が、5月は332円、6月は363円、7月は326円とほぼ同じ幅となった。
中段もち合いを放れ、2007年高値を付けに行く上昇トレンドの入り口部分となった。

その前では2003年5月、6月、7月がある。5月は620円、6月は592円、7月は465円と
徐々に幅が狭くなるパターンであったが、長期上昇相場の基点となった。

今回の終値と始値の幅は3月が655円、4月も655円。5月も3月や4月と同じ幅となり
始値が8848.84円であるため、9500円程度(8848円+655円)と計ったように一致。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
1(月)

【国内】
改正薬事法施行
中東協力センターがアブダビ首長国の要人を招き投資フォーラムを開催(東京)
4月毎月勤労統計(10:30)
5月自動車販売台数(14:00)
《決算発表》
土屋HD、菱洋エレク

【海外】
米自動車大手GMの再建計画再提出期限
ガイトナー米財務長官が訪中(~2日)
国連気候変動枠組条約作業部会(ドイツ・ボン~12日)
韓国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の特別首脳会議(韓国・済州島~2日)
中国5月製造業PMI(10:00)
米4月個人所得(21:30/-0.2%)
米4月個人支出(21:30-0.2%)

米5月ISM製造業景気指数(23:00/42.0)
既に公表されている、5月のNY・フィラデルフィア・リッチモンド・ダラス・
カンザスシティの各地区連銀指数は、軒並み改善、多くは上振れ。これらからすれば
ISM製造業もまず改善が見込まれる。また、4月ISMでも先行性がある新規受注DIが
41.2→47.2へと改善していることから、5月はコンセンサス比で上振れも。
29日公表の5月シカゴPMIの実績にも留意。前回4月分は40.1(予想38.4、3月36.3)。

米4月建設支出(23:00/前月比-1.8%)


2(火)

【国内】
横浜港開港から150年
5月マネタリーベース(8:50)
《株主総会》
ムトウ
《決算発表》
不二電機

【海外】
豪中央銀行が政策金利を発表

米4月中古住宅販売保留(23:00/前月比0.3%)
5月の中古住宅販売の重要参考指標。契約ベースの統計である4月新築住宅販売が
微増程度だったので、本指数も若干の上昇程度か。また3月の本指数は「当たった」が
既報の通り以前ほどの信頼性がないことにも留意。今回は、まだ足元のモーゲージ
金利が反映されないが、金利上昇が続けば5月数字への警戒が今後広がる可能性が。
前回3月分は前月比+3.2%(予想+0.0%、2月+2.0%←+2.1%)。

米5月自動車販売台数
ゲーム業界見本市「E3」(アメリカ・ロサンゼルス~4日)


3(水)

【国内】
通常国会会期末
5月景気動向調査
《イベント》
JPCAショー2009(東京ビッグサイト~5日)
《決算発表》
伊藤園、システムプロ、くらコーポ、泉州電業、積水ハウス、ピジョン、楽天地

【海外】
英中銀金融政策決定会合(~4日)
バーナンキFRB議長議会証言
国際労働機関(ILO)総会(スイス・ジュネーブ~19日)
ABC消費者信頼感指数(6:00)
米5月自動車販売台数(総計950万、国内700万)

米5月ADP雇用統計(21:15/-53万)
前回4月はやや改善が誇張されたが、雇用統計の民間雇用との方向性は合っていた。
また、3月の雇用統計の非農業部門雇用者数は、ほぼADPに収斂した。その意味からも
大いに注目されよう。今後、自動車産業でのレイオフもあるが、失業保険申請件数も
天井感が強まっている。失業保険申請件数からは、民間の雇用削減は前月並み程度が
見込まれる。但し、改定がありうるので、その改定値対比横ばい程度、ということに
なる。前回4月分は-49.1万人(予想-65万人、3月-70.8万人←-74.2万人)。

米5月ISM非製造業景気指数(23:00/総合45.0、景気45.9)
製造業が在庫削減一巡感が広がりつつあるのに対し、サービス業は谷も浅かったが
消費支出の削減傾向の向かい風のため、谷からの回復ペースも緩やかとみられる。
5月ISM製造業で市場のバイアスが動く可能性もあるが、上述の傾向は今月も続くもの
と見られる。前回4月分は、総合指数が43.7(予想42.0、3月40.8)
景気指数が45.2(予想44.6、3月44.1)。

米4月製造業受注指数(23:00/0.5%)


4(木)

【国内】
1-3月法人企業統計(8:50)
《決算発表》
アルチザネット、東栄住宅

【海外】
ECB理事会
バーナンキFRB議長講演
オバマ米大統領がエジプト、ドイツ、フランスを歴訪(~6日)
米5月新規失業保険申請件数(21:30)


5(金)

【国内】
5月携帯電話各社の契約件数
《決算発表》
ラクーン、大盛工業、京王ズHD、巴工業、カナモト、バルス、ストリーム、イムラ封筒

【海外】
米5月雇用統計(21:30/-52万人、9.2%)
失業保険申請件数からは、ベースの民間雇用削減ペースは前回より若干の改善程度。
これに対し、5月も政府部門の「国勢調査」要員の雇用が6-7万程度のプラス寄与が
見込まれる。これらから、現時点でのコンセンサスはほぼ順当で、上下のリスクも
均等と見込まれる。一方、失業率については、失業保険の「受給失業率」が雇用統計
調査対象週において4月比+0.4%上昇しているため、コンセンサス並み程度かそれ以上
への上昇が見込まれる。前回4月分は非農業部門雇用者数が-53.9万人(予想-60万人
3月-69.9万人←-66.3万人)、失業率が8.9%(予想8.9%、3月8.5%)。

米5月チェーンストア売上高
《決算発表》
シエナ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

【ドリームゲート】日経225先物システムトレードを自動売買で!
6ヶ月間で結果が出なければ、全額返金保証の自動売買システム!
資産運用セミナー、365日無料メールサポート付き!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2950-64e5953d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2