ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


9日の米国株式市場

ダウ平均: 8763.06 ▼1.43
ナスダック: 1860.13 △17.73
為替 NY終値: 97.33-97.39

前日引け後に、半導体製造のテキサス・インスツルメントが第2四半期の
収益予想を大幅に引き上げる発表。FRBが先般のストレステストで
資本不足と認定された10銀行が資本増強計画を提出した旨を発表。

こうしたなか、ダウ平均は小じっかりスタート。
取引開始直後に、財務省が大手金融機関のうち10行が680億ドルの公的資金(TARP)
返済を行う予定であることを発表すると、ダウは前日比30ドル近くの上昇に。
しかし、その後勢いを失い、午前中半ばには一転して40ドル近くの下落。

主力ハイテク企業による業績見通し引き上げを受け
原油など商品相場全般堅調を受けてエネルギーや素材株の一角も買われ
買い優勢となる場面が目立ったが、高値警戒感からの売りが次第に優勢となった。

3月安値からの上昇率が3割を超え、高値警戒感からひとまず利益を確定しようとする
動きから、ヘルスケアや消費安定等時価総額の大きい銘柄の一角が売りに押された。

結局、ダウ平均は前日終値比ほぼ横ばい、ナスダックは1%近い上昇で引けた。
材料難で方向が定まらない中、出来高は低調。

業種別S&P500種株価指数は「素材」「IT」など5業種が上昇。
半面、「消費安定」など5業種が下げた。

個別では、アナリストの投資判断引き下げが伝わったハートフォード・ファイナン
シャル・サービシズは下落。公的資金返済を発表したJPモルガンやUSバンコープは
下落、一方、アメリカン・エキスプレスやゴールドマン・サックスは上昇とまちまち。
TIが6%超上げ、インテルやシスコシステムズも高い。アルコアやデュポンが堅調。

 

日本株式市場

米財務省が米大手金融機関10社のTARP資金返済を承認。経営の自由度が高まるほか
金融システム安定化象徴の第一歩との評価もあったが、事前に金融機関が相次いで
増資計画に動いた段階で織り込み済みとして相場全体に与える影響は限られた模様。

米3年債入札がまずまず好調な結果となったが、外為市場ではドル買いが一服。

株価の底入れと景気回復期待で、昨日まで金利爆上げも、時期尚早と否定され
債先に落ち着き、安全逃避のドル需要後退、商品高、株価方向感喪失・・・
市場はなんとも妙な反応とバランスを見せている。

この明確な上昇トレンドと地合いの良さの中、売るべきではないが
通常の相場(業績相場)の常識を当て嵌めれば買い場かとの疑問が。
とは言え、現在はどう見ても考えても金融相場。
買いでしか獲れないとの戸惑いも。これが現在の典型的な市場心理なのかも。

日柄でも気になるところにきている。

昨日9日は変化日。
3月23日大陽線~4月28日安値の「27日」を4月28日の安値からにあてはめた日柄。
3月10日安値から丸三か月。小回り三か月の格言もある。
明後日にはメジャーSQも控えている。

市場には妙なバランス、心理にはやや戸惑い、日柄は気になるところ・・・
見送り・見極め、停滞・閑散となりやすいところか。

尚、内閣府が10日午前8時50分に発表した4月の機械受注統計では
設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」が前月比5.4%減。
市場予想平均(同0.7%増)を下回り、2カ月連続の前月比マイナスとなった。
内訳は、製造業が同9.4%減。非製造業は同8.8%減。

寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが3480万株、買いが5160万株、1680万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1300万株、買い1790万株、差し引き490万株の買い越し。
買い越しは2営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:17
日経225先物mini、¥9845にて9月モノ・ショート。持ち越すかは未定。

 
*** 追記 ***
10:02

薄商いで8日高値、+2σの9920処チャレンジ。今更だが、ずいぶん強いんですな。

10:25
上げて浮かれる買い方も見えず、うろたえる売り方も見えず。出来高も増えず。
見送るべきだったと反省中(-_-メ)

10:41
手掛かり不足。上げていること(トレンド)だけが手掛かりで上げている感も。

11:02
ダラ上げで達成感なし、高値警戒感なし。もう一段高ありそうな雰囲気で前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01886.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!

コメント
この記事へのコメント
機械受注
機械受注が予想を大きく下回りましたが、先月の反動だと思われますね?
今日は、嵐の水曜日となりそうなので、ボラが期待出来そうです。v-14
2009/06/10(水) 10:16:12 | URL | saas #-[ 編集]
久しぶりにボラボラ^^
saas 様♪

機械受注は反動&そもそもぶれ易いとの見方で、スルーとなりましたね^^;

久しぶりに、SQ前々日「魔の水曜日」らしい一日となりましたw
2009/06/10(水) 15:26:11 | URL | to saas 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2974-9f76a275
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2