ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


17日の米国株式市場

ダウ平均: 8497.18 ▼7.49
ナスダック: 1808.06 △11.88
為替 NY終値: 95.73-95.79

朝方発表された5月消費者物価指数は前月比ではエコノミスト予想を下回る小幅上昇。
S&Pがウェルズ・ファーゴやUSバンコープなど計18金融機関の格付けを引き下げたと
発表し、グローベックスは小幅下落していた。

こうしたなか、ダウ平均は前日比ほぼ変わらずで取引を開始。金融株安が相場の重し。
一方、大幅続落の後で値ごろ感からの買いも入り、相場はもみ合う場面が多かった。

JPモルガン等の大手金融機関が公的資金(TARP)を返済したことを順次発表するなか
午後に入ると買いが優勢となり、午後半ばにはダウ平均は前日比60ドル近い上昇。

ただ、ゴールドマン・サックスが政府への優先株の配当支払いが4-6月期の1株利益を
押し下げると明らかにしたこともあり、特段の金融株買いにはつながらなかった。

オバマ米大統領が昼過ぎに金融危機再発防止に向けた金融規制改革案を正式に発表。
規制強化が金融機関の収益力を圧迫することが改めて意識され金融株に売りを誘った。

引けにかけては売られ、結局ダウは小幅安で引けた、ナスダックは上昇。
出来高はやや回復した。

尚、金融制度改善案に関しては、その中で証券化商品組成の場合に5%のクレジット
リスクを金融機関が持つことを義務付ける条項等に、早くも反対の声が業界から
上がっており、金融機能回復という観点からも今後の帰趨が注目される。

業種別S&P500種株価指数では、「金融」と「エネルギー」などが下落。
「ヘルスケア」などが上昇。

個別では、JPモルガン、バンク・オブ・アメリカ、GSなどが軒並み下落。
ウェルズ・ファーゴは大幅安。USバンコープも下げて終えた。
フェデックスは利益見通しが市場予想を下回り、売りが優勢。同業のUPSもつれ安。
半面、アドビが上昇。クアルコムも高い。

 

日本株式市場

昨日は、欧州系の買い観測やら、生・損保による買いが出てきた観測やらで
日足は陽線を形成し、買い勢力の出現を意味する「切り込み線」となったが・・・

先ずは、昨日の問答無用・意味不明の強含みの修正からスタート。
昨日の観測が本日も繰り返されるのか確認してみたい。

目先的に意識されそうな価格としては
月初のレジスタンスだった、昨日揉み合った9800円レベル。
25日線、5週線、基準線、ネックライン等々被る9500-9600円レベル。
ざっくり、こんな感じで見ているのが大勢だろう。

買われるとすれば、キーワードは「出遅れ」「ウエイト変更」か。

外資系各社からは連日、まだ買えるリポート連発。
アジアの中での出遅れ日本、このセクターが出遅れと連呼されている。

メリルリンチによるファンドマネージャー調査によると
世界の投資家の日本株のネット・アンダーウエイトは
5月のマイナス31%から6月のマイナス23%に縮小したそうだ。

年初水準に戻った程度で、若干のオーバーウエイトだった昨夏水準には及ばないが...

日本の企業業績が最も悪いと考える世界の投資家は、マイナス29%から
マイナス19%減少。割安感はマイナス1%からマイナス7%と増えている。
今回の調査結果から、日本株を買い戻す余地は依然大きいと。

寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4550万株、買いが4570万株、差し引き20万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2210万株、買い1400万株、差し引き810万株の売り越し。
売り越しは3営業日連続。金額ベースも売り越し。

09:00
日製鋼、寄成(1207)にて信用空売り。

 
*** 追記 ***
09:42

日製鋼、¥1188にて信用空売り買い戻し・利確。
下がらんな、でも指数より下げてるし、もういいやの気分。

09:52
指数は、いかにも健全な調整、過度な警戒不要って感じだが
個別では、主力株に25日線割れのイヤーンな感じのものも。

10:02
景気回復で全体が底上げされ、業績相場なら「出遅れ」で買えるが
景気底入れと回復期待による金融相場の「出遅れ」は・・・

10:16
下げろという意味ではなく、25日線触ってみればいいのにとは思う。
反応と売買の主体とガサを確認してみたいのだが。。。
ダウは25日線オサワリOKなのに、225はオサワリNGなのか。

10:20
動かぬ指数に見切りをつけ、GSユアサにディールいっちゃってる人多そう^^;

10:41
手掛かりなさすぎで、ややイレギュラーな20日線(9675処)まで意識されている模様。

11:02
昨日の意味不明な強含み修正して前引け。後場の見所は。。。なさそうですな(=_=)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01916.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!

コメント
この記事へのコメント
調整なら
山高ければ谷はどうなるか。
NYはチャートからザックリ見ると転換線も移動線も頭をもたれ始めている。
三井住友の下げは安定操作期間なのに意外な感じもする。ましてや主幹事がGS なのに。
日経先物のげが25日移動平均線近辺で止まるのか、75日移動平均線までの下げるのかが試されて始めているのでは。
押し目買いを進めるのが大勢なら裏道を見ている。

売りで踏み上げられトラウマなのは私だけではない。今度は押し目買いで売り叩かれるだけは避けたいところ!騙しの連続も考慮しても今は売り目線でいる
後場9620辺りまでの下げるのか注目してる
為替も微妙な位置、株安、円高。マネーの流れに変化がでてきたのでしょうか。
先物の下げがマーケットにセンチメンタルな雰囲気を作れば個人の比率が高い今、投げ売りに走れば下げは加速する。
また大口に翻弄されそう。下げて買いを入れ上げる手口は得意ですね
2009/06/18(木) 11:30:55 | URL | ボルボ #-[ 編集]
山が高ければ・・・
ボルボ 様♪

まだ山があると、更なる頂きを目指し登ったりして^^;
山高ければ谷はどうなるかと考えると深押しとなりますが・・・
谷が深かったから山も高いと考えれば、爆上げ(現在の状態)ですね。

現在の調整は・・・
25日線に支えられ、下降を続ける200日線に引っ張られているようにも。
となると、9000円レベルも見えるのですが・・・
そこまで下げるほど、需給もセンチメントも悪くなく・・・
難しいところですね><
2009/06/19(金) 13:20:40 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/2998-0c9b97e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2