ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


18日の米国株式市場

ダウ平均: 8555.60 △58.42
ナスダック: 1807.72 ▼0.34
為替 NY終値: 96.47-96.57

朝方発表された先週の新規失業保険申請件数は前週に比べて小幅増加。
しかし、先々週の継続失業保険受給件数は予想に反し8年ぶりの大幅減少。

ダウ平均は前日比小幅高で始まった。

午前10時に発表された5月の景気先行指数が予想をやや上回る上昇。

6月フィラデルフィア連銀製造業業況指数が大幅にマイナス幅を
縮小させる、ウルトラポジティブサプライズ\(゜ロ\)(/ロ゜)/

あるファンドのマネージングディレクターは、衝撃的だったとの見解を示した。
大幅な改善は誰も予想していなかった為、すぐに市場は反応したが・・・
これは単なる偶然と見ているという。又一地域のデータであり全米のトレンドとは
言えないが、他の地域でもこのような結果となれば注意が必要であると述べた。

発表後、急速に上げ幅を広げ、ダウは午前中一時前日比80ドル以上の上昇に。
しかし、勢いは続かず。。。6月フィラデルフィア連銀製造業業況指数良過ぎた模様。

結局、ダウは前日比60ドル近い上昇、ナスダックは小幅下落で引けた。

業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「金融」「ヘルスケア」など6業種が上昇。
半面、「情報技術」「消費循環」など4業種が下げた。
VIXは本日も小幅低下、出来高は低調。

個別では、バンカメとJPモルガンはともに5%近く上昇。
クラフト・フーズやメルク、コカ・コーラが買われた。
アナリストが目標株価や業績見通しを引き上げたナイキが堅調だった。
半面、キャタピラーが2%下落。ゼネラル・エレクトリックも売られた。
アナリストによる投資判断の引き下げが伝わったサンディスクが安い。
リズ・クレイボーンは2割超の急落。メーシーズやJCペニーも軟調。

引け後に高機能電話機ブラックベリー製造のリサーチ・イン・モーションが増収増益
の四半期決算を発表したが、第2四半期予測が市場予想を下回り、時間外取引で下落。

 

日本株式市場

ダウ平均が25日線処で踏みとどまっていることもあり
為替がやや円安方向に動いたこともあり、日経平均は反発。

朝からキッチリ5日線(9830処)を試す展開。

ただ、6月12日と15日に出来あがったアイランド・リバーサルにやや警戒なのか・・・
17日の差し込み足(酒田手法では追撃売りの急所)の印象も強いのか・・・
やや下向きが強くなった5日線が重い感じも。

しかし、この5日線を超えられなくとも、株価が横ばいなら買い方有利!
来週23日頃には5日線も横ばいになる!その23日頃には基準線も上昇する!

この23日まで下値を切り下げることがなければ
テクニカル過熱解消、日柄調整完了として、株価は上げ易くなりそう。

余談だが、オカルトだが、23日は新月でもある。


東証が、昨日発表した6月第2週の投資部門別株式売買動向。

外国人は3週連続買い越し。買越額は2562億円と、前週の880億円を上回った。

一方、個人は3週連続の売り越し。売越額は1499億円で、前週の383億円から増加。
投資信託も354億円、事業法人も230億円、金融機関も1363億円の売り越し。

金融機関の内訳は、生保・損保が309億円、都銀・地銀等が162億円
信託銀行が799億円、その他金融機関が91億円、それぞれ売り越し。

相変わらず、日本株を買っているのは外国人だけという構図。


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4240万株、買いが5440万株、1200万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1060万株、買い1360万株、差し引き300万株の買い越し。
買い越しは4営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:20
日経225先物mini、¥9795にてショート。

 
*** 追記 ***
10:29

昨日安値9650と、25日線がほぼ被る。
これさえ割らなければ、また日柄調整→一段高の展開となりそうな。。。

10:43
やや重いが、昨日同様先物に売り仕掛けは目立たず。
買い方の利益確定売りは見られれど、相変わらず、売り方不在といった感じ。

10:52
アルゴ臭さ漂ってますな。

11:02
妙な値の消し方で前引け。これまでの債先売り・株先買いの巻き戻しらしきものも。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01920.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/19(金) 11:49:39 | | #[ 編集]
力まず気楽にいきましょう♪
H 様♪

浅押しならば、昨日の下げで調整終了。
戻したとして、9900までは短期需給でやや重そう、その上は小さな窓と10000円。
目先的には、そんな感じでしょうか。
2009/06/19(金) 13:31:47 | URL | to H 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3002-0f4d1fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2