ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


これまでを振り返ると・・・

金融相場のジャブジャブ・マネーが
商品市場や資源国通貨や新興国の株式市場にシフトし
商品高、新興市場の大きな戻りという形になっていたが・・・

ここにきて、そうした流れも逆回転が始まっているという見方もある。
短い時間で判断するのは危険だが・・・
確かに、商品市場も、新興国株式市場も、伸びの鈍化(下落)が見られる。

3月18日に日銀が長期国債の買入れ額を毎月1兆4千億円→1兆8千億円に増額し
同日、FRBも長期国債を9月末までの6ヵ月間で3000億ドルを購入することを決定。
4月2日のG20金融サミットでは各国合計で5兆ドルの財政出動を決めた。

これらの未曾有の金融政策、経済対策、財政出動により
株式市場も実体経済も底を打ったが・・・

底を打ったと確信が強くなるほど、財政悪化懸念は膨らむ。
金利上昇という副作用も招き、見えてきている。

「量的金融緩和策の収束を図る出口戦略→過剰流動性の回収」
これによる「調整」が意識されやすい処か。


米国債と株価で見てみると・・・

米国債が一時4%に上昇した6月11日に、ダウは8877で一旦頭打ち。
日経平均も、翌12日の10170円を高値に、現在調整中。
原油、銅などの商品市場も、11日を高値に、下落に転じている。

やはり、目先的には債券市場、長期金利を意識せざるを得ない状況。
(通常であれば、ここまで意識する必要はないのだが...)


今週のFOMCで、買入れ増額を発表するのかどうかも気になる。

国債買い入れがなければ、国債利回りが一段と上昇するハズ。
となれば、債券安(=長期金利上昇)となるのだろう。
そうなれば、ドル安・米株安かとの思惑も働く。

各国、各市場とも、調整ではあるが・・・
現時点ではチャートが壊れたところも見当たらず、「健全な調整」と言える状況だが
ここは見極めたいとして、積極的な商いは見送られても已む無しのところ。

無理せずに、債券相場を睨みつつ、動きだしを待つ
今は、こんなんが無難かもしれない。
 

後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが820万株、買いが1050万株、230万株の買い越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約366億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算7263億円、売買高は同10億7266万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1150、値下がりは445、横ばいは108。

 
*** 追記 ***
13:24

19日高値9830を上抜くにも出来高を必要としないエコ相場。薄い(-_-)zzz

13:40
日経225先物mini、¥9890にてショート。

サッポロ祭りと、GSユアサ後夜祭でセンチメントUP!?
多分に仕掛け的に見えるが・・・

14:14
手掛かりが、サッポロ、GSユアサ、ドル円、ユーロ円ぐらいしかなく。。。
分かり易いが商いは薄く、値は軽いが動かないという、なんともな展開。

14:32
何を好感しているのかよく分からん一日だったが、単なる押し目買いなのか。。。
小型主導で個人主体かと思いきや、そうでもない感じの商いも散見され。。。
なんやよう分からんな。

14:56
先物仕掛け分は剥がれおちるが、現物押し目買い分は残る感じ?
よくあるパターンとは言え、なんだかなぁの気分。

14:58
日製鋼、¥1171にて信用空売り・買い戻し、値幅で勝って、手数料で負けた><

15:07
日経225先物mini、¥9815にて9805ショート、9890ショート決済・LC&利確。
(¥10ヤラレ、¥75抜き。)

15:14
先物、決済ベース大勝、含みベース前日比負け。(9845ショート持ち越し。)
現物&信用、決済ベース手数料ヤラレ、含みベース前日比微勝ち。
トータル、勝ち。  

なんだったんだろ、後場の9830↑への上昇。
なにか特殊な商いだったのか、下手糞な仕掛けだったのか。
まぁ、こんなことグダグダ考えてもしょうがないのだが、キニナル;;

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01925.JPG
(豊通、信用空売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!

コメント
この記事へのコメント
ホントそうですね
>なんだったんだろ、後場の9830↑への上昇。

何でも上海市場が堅調で年初来高値更新したとかしないとか・・・・
反応しない時は幾ら外部要因の条件が揃っていても下げたい時にはキッチリ下げるだろ!それも必用以上に・・・。
後場も弱いと見る向きが多かったトコに9850を上抜けてカバーを誘った勢いなのでしょうかね?
何とも腑に落ちない仕掛けでした。

8316のリバランスで最後に売られるのを見越して、後場早々にTOPIXの指数を上げて下げ余地を作る為の仕掛けじゃなかったのかと勘繰りたくないります。

コメントする場所を間違えましたので再投稿しました。
2009/06/22(月) 17:12:56 | URL | t #fqd3JXEE[ 編集]
上海
t 様♪

国内要因、しかも今更ネタで、年初来高値更新だなぁ。。。
と無視してたら、時間差で、225はあれよあれよで上昇^^;

>9850を上抜けてカバーを誘った勢いなのでしょうかね?

TOPIXやら、引けにかけての、特殊要因があり、5日線死守のため相殺すべく引けにかけての下げ分、事前に上げておいたのかとか・・・私も、勘ぐりすぎました。
本当に、なんだったんでしょ^^;
2009/06/22(月) 22:34:04 | URL | to t 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3007-071facf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2