ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


株式市場動向絡みでは・・・
株安ならリスク回避でドル・円、クロス円は売り(円買い)
株高ならリスク回避後退でドル・円、クロス円は買い(円売り)

また、米長期金利動向絡みでは・・・
金利が上昇すれば、ドル・円は仕組み債絡みなどのドル買いが強まり
金利が低下すればドル売りが強まる可能性が高まる。


29(月)

【国内】
日本郵政の株主総会

5月鉱工業生産指数(8:50、前月比+7.0%)
在庫の積み上げや一部需要の回復もあり、生産のモメンタムは回復しつつある。
前回4月速報発表時の5月製造工業生産予測は+8.8%とかなり高いが、今回5月速報が
さらに上振れする可能性も否定できないかもしれない。予測指数の6月改定・7月にも
注目が集まる。前回4月分速報は前月比+5.2%(前月比予想+3.3%、3月+1.6%)。
生産予測値:5月前月比+8.8%、6月前月比+2.7%
4月出荷:前月比+2.3%、在庫:前月比-2.7%。

5月商業販売統計(8:50)
5月自動車生産(13:00)
《株式分割》(権利付最終売買日)
ランド
《株主総会》
博報堂DY、アコーディア、三菱レ、J-DC、昭和ゴム、日製鋼、沖電線
エルピーダ、横河電、芝浦電子、セイコーHD、東京海上、レオパレス21
《決算発表》
クスリのアオキ、ウェザーニューズ、ライトオン、ヒマラヤ、イオンファンタジー

【海外】
5月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
6月ダラス連銀製造業活動(23:30)
《決算発表》
アポロ・グループ、H&Rブロック


30(火)

【国内】
ジョイントが上場廃止
5月完全失業率(8:30)
5月有効求人倍率(8:30)
5月毎月勤労統計(10:30)
5月住宅着工戸数(14:00)
5月建設工事受注(14:00)
6月中小企業景況判断(14:00)
《イベント》
第1回国際自動車通信技術展(幕張メッセ~2日)
《株主総会》
塩見HD、REMIX、ヤマノHD、カーチスHD、日本レップ
《決算発表》
ジェイコム、日本化薬、オラクル、キユーピー、OSG、ポイント
サークルKS、久光薬、エコス、スター精密、しまむら、ユニー

【海外】
米4月S&Pケース・シラー住宅価格指数(22:00/前年比-18.55%)

米6月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/38.3)
先行して公表されたNY連銀指数は下振れ、悪化、フィラデルフィア連銀指数は上振れ
改善。シカゴ指数は、バイアス的に予想は前月からの反動増が見込まれているが
中立(改善も悪化もありうる)であるべきか。シカゴ地区は自動車産業を抱えるという
特殊事情があるため、以前ほど全米レベルのISM指数への示唆は強くない。
前回5月分は34.9(予想42.0、4月40.1)。

米6月コンファレンスボード消費者信頼感指数(23:00/55.4)
ミシガン大消費者信頼感指数からの示唆はあれど、雇用環境が雇用統計などからは
改善しており、その影響を受けやすい本指数は改善、上振れリスクがありえる。
前回5月分は54.9(予想42.8、4月40.8←39.2)。


1(水)

【国内】
次世代高速無線技術「モバイルWIMAX」の商用サービス開始

6月調査日銀短観(8:50/大企業製造業業況-43・先行き-34・設備投資-6.9%)
外需が新興国向け中心に回復しつつあり、大企業製造業DIについては、日本の
製造業の世界景気への連動率の高さ、また、日本の製造業のグローバル・サプライ・
チェーンの要所となる部分が多い。したがって、改善は当然ながら、上振れリスクも
一定程度見ておく必要がありそうだ。
前回3月調査分は、大企業製造業DI-58、大企業非製造業DI-31(予想:大企業
製造業-55、大企業非製造業-25、12月:大企業製造業-24、大企業非製造業-9)

6月新車販売台数(14:00)
《銘柄異動》
アトリウム
《イベント》
第22回インターフェックスジャパン(東京ビッグサイト~3日)
第3回医薬品原料国際店~ファーマiジャパン~(東京ビッグサイト~3日)
第8回国際バイオEXPO(東京ビッグサイト~3日)
医薬品・化粧品包装機会・包装資材EXPO(東京ビッグサイト~3日)
《決算発表》
クラウディア

【海外】
EU議長国がチェコからスウェーデンに交代(~12/31)
香港市場休場(特別行政区設立記念日)
中国6月PMI(10:00)
MBA住宅ローン申請指数(20:00)

米6月ADP雇用統計(21:15/-41万)
先月の数字に見られるようにADP調査と(少なくとも当初数値の)雇用統計の非農業部門
雇用者数との連動性は不定となっていることに留意しつつ、-40万程度という予想は
ほぼ妥当な線か。だが、上下の幅はありうる。
前回5月分は-53.2万人(予想-52.5万人、4月-54.5万人←-49.1万人)。

米5月中古住宅販売保留(23:00/前月比1.1%)
6-7月の中古住宅販売の重要先行指標となる。住宅市場は1月にかけ底打ちしながらも
販売は一進一退を続けている。5月新築住宅販売からも本指数の予想程度の回復は
見込まれるところである。前回4月分は前月比+6.7%(予想+0.5%、3月+3.2%)。

米6月ISM製造業景気指数(23:00/44.0)
米国においても生産のモメンタムは最悪時期を脱しつつあり、予想程度の回復が
ありそうだ。ただし、シカゴ購買部協会景気指数等の実績で予想はシフトし得る
ことに留意。前回5月分は42.8(予想42.0、4月40.1)。

米5月建設支出(23:00/前月比-0.5%)
米6月ISM支払価格(23:00/46.7)
米6月新車販売台数(2日)
《決算発表》
コンステレーション、ゼネラルミルズ


2(木)

【国内】
10年物国債入札
6月マネタリーベース(8:50)
《決算発表》
アスクル、宝印刷、ローソン、7&IHD、スリーエフ

【海外】
ECB理事会
米6月自動車販売台数(国内・750万、総計・970万)

米6月雇用統計(21:30: -36.8万人) 6月失業率(9.6%)
失業保険申請件数の4週間移動平均の緩やかな低下、継続受給者件数の景気後退局面
初の減少に見られるように、雇用の削減ペースは落ちつつある。ADPやISM製造業の
雇用DI等で織り込みが変わりうることに留意。予想並みか前月並みの雇用減少が妥当。
前回5月分は失業率が9.4%(予想9.2%、4月8.9%)、米・5月非農業部門雇用者数が
前月比-34.5万人(予想-52.0万人、4月-50.4万人←-53.9万人)。

米5月製造業受注指数(23:00/0.0%)
《イベント》
ジャパンエキスポ2009(フランス・パリ)
アニメ・エキスポ(アメリカ・ロサンゼルス~5日)

3(金)

【国内】
6月景気動向調査
《イベント》
産業とくらしのグランドフェア(幕張メッセ~4日)
《決算発表》
ミタチ産業
明光ネット、不二越、マルカキカイ、ダイエー、AIT

【海外】
米国市場休場(独立記念日の振替休日)
天皇皇后両陛下がカナダ・米国をご訪問(~17日)
  

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3023-8dc8a6e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
特注トミカ セドリック 280E KM 国際自動車ハイヤー (M.紺)商品価格:1,575円レビュー平均:0.0 FIA(国際自動車連盟)のマックス・モズレー会長の任期が来年で切れるそうです。次期...FIA(国際自動車連盟)のマックス・モズレー会長の任期が来年で切れるそうです。次期会長...
2009/07/02(木) 09:10:57 | 厳選!今日一日のニュース速報
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2