ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


尋常じゃない上げ幅と値の軽さを納得したいためか
14時までは、もっともらしい話・材料が多かった。

日銀短観の先行き予測値改善を好感。(足元の株価と、生産活動のV字回復が
示すほど、製造業の景況感に大幅な改善はみられなかったが好感された。)

09年度大企業・製造業の想定為替レートが1ドル・94.85円と円高方向に修正を好感。
(企業の想定レートも市場コンセンサスも、中央値95円だったのだが好感されたそうだ。)

銀行、自動車セクターなどに、カルパース
(カリフォルニア州職員退職年金基金)の資金流入観測。

7月初めはETFの配当取りの動きも期待できることから市場の不安感は小さい。

増資に関し、現在の市場は、希薄化よりも財務安定度の高まりと
次のステップに向けての成長を評価する傾向にある。

大方が、多かれ少なかれ(本日に関しては)上げ過ぎの認識があったのだろう。

14時20分以降、急速に上げ幅を縮小すると今度は・・・

CTAによる株先売り・債先買いとの見方が台頭。
(債券先物がプラス圏に浮上し、株式市場の楽観論に水が差されたとの見方。)

今晩のADP雇用統計、ISM製造業景況指数、明後日は雇用統計
週末は独立記念日で休場となるため、ポジションの整理との見方。

電鉄や小売、銀行、不動産といった内需関連に堅調なものがみられたが
主力銘柄には軟調なものが目立った。
現物株に腰の入った買いは見られず、先物主導の乱高下、いってこい。

昨日のNYダウは82ドル安の8447ドルと下落していた。
雇用情勢の悪化が響き、6月の消費者信頼感指数が49.3と5月の54.8から低下。
米通貨監督庁(OCC)と貯蓄機関監督局(OTS)が30日発表した 四半期報告で
リスクの低い米住宅ローンの返済延滞率が1~3月期に前年同期の2倍以上に膨らんだ。
政府の住宅保有者支援策が、失業率上昇による住宅差し押さえの増加ペースに
追いついていない実態が示されたと警戒されている状況で、買い進むのはどうか。

等々、上げれば買い材料に目が向き、下げれば売り材料に目が向く典型的な一日。

非常に後付け講釈がしやすい一日でもあった(=_=)

日中足(5分足)を見ても、こう手掛けるのが理想的!
という、後付け講釈が非常にし易い形状だった。

薄商いの中、先物主導により値幅が出ることが想定される。
アルゴにより値が走り易い状態でもあった。
ブレイクポイントの10030に逆指値でロング。
一巡感漂った10060-10070で利益確定売り。
同時に、10020に逆指値でショート。
日中ロングに傾いていたことから、逆鞘引け想定で引け成りで買い戻し。
これが節目とブレイクポイントを意識した、定石だろう。

うーん、我ながらもっともらしい後付け講釈。もろに後付けだ。
場中に分からなきゃ、行動出来なきゃ、何の意味もない○| ̄|_

場中、そこまでの読みも、確信もなく見送った私。反省し、今後に生かしたい。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
投資顧問業・関東財務局長(金商)第634号と国から認可を受けています!

コメント
この記事へのコメント
検索エンジンより訪問させて
頂きました。
株に興味がありネットサーフィンをしていたらこちらにたどり着きました。

是非参考にさせてください!

また訪問させて頂きますね。
2009/07/01(水) 23:47:38 | URL | けんぞう #-[ 編集]
コメントありがとうございます(^O^)/
けんぞう 様♪

オバマ君の蠅たたき・・・
やはり、国際動物愛護団体が難癖付けてきましたか。
競馬で鞭入れるのにも難癖付ける団体ですからね^^;

こちらこそ、またよろしくお願いいたします。
2009/07/02(木) 00:31:45 | URL | to けんぞう 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3034-2e5630ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2