ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
好評につき、相場に影響が出る恐れがあり、7月10日で販売終了となります!


本日の前引け段階での売買代金は、たったの0.56兆円。
先週末閑散により、上に値幅が出過ぎ
本日ド閑散により、下に値幅が出過ぎている感はあるが・・・

先週末、ならず者がいない間に、押し目買いで遊んだが
本日、ならず者の帰還前に、元通りにしておこうという、単なるいってこいにも見えるが・・・

5日線、25日線、基準線、転換線、その他もろもろ下回り
遅行スパンは、下方転換シグナル発生リーチ。

オシレーター系指標は低下してきているが、未だ中立圏。
テクニカルリバウンド狙いの買いも入れずらい。

月並な面白みのない見方だが、やや警戒が必要なところにきている気がする。

週足転換線(9590)を下回るなら・・・
3月底入れからの未曽有の反騰相場に一服感も。
6月12日高値10170・7月1日高値10086でダブルトップの懸念も。

先月時点では、200日線の上昇が見込まれる7月中旬が日柄目途の一つだったが
かれこれ一ヶ月も上値を追えていないことで
200日線が上昇に転じるのは(見込みは)8月上旬とズレ込んだのもイヤーンな感じ(/_;)

週足転換線(9590)、ネックライン9500レベルを割るなら
3月~6月の上昇に対する38.2%押しの9000円処への調整も否定できない。

野村の09年7月の「ノムラ個人市場観指数」が63.8と
07年9月以来の高水準になっていたのも気掛かり。

株価の先行きに対して上昇を見込む個人投資家が増加したということは
上値を追えれば問題はないが、高値掴みとなっている可能性も否定できない。

下げて気になる点を列挙するのも、節操無く、見苦しいが、もう一つ○| ̄|_

ダウ平均のチャートを見ると慎重さが窺えるが
米政府は楽観的なのかと思わせる報道がなされていた。

7月2日のWSJ紙に、最大1兆ドルという触れ込みだった
「官民投資ファンド」の規模が大幅に縮小されるという記事だ。

景気が最悪期を脱したので、巨額損失を出してまで安値で
不良資産や不良債権を売却する必要性が薄れたという判断から
住宅ローンなどの不良債権の買い取りは、無期限延期とし
証券化商品の買い取りに絞るとの(観測)報道だ。

不良債権がもうこれ以上増えることないと判断し
地価や株価の市況回復を当てにし、最終処理を先送り?
楽観どころか、強気(ギャンブル)か!?ダイジョウブナンカイナ;;

 
*** 追記 ***
13:02
目先(本日・明日)に関しては、遅行スパン陰転意識の9700注目
この上か下かで強弱感、警戒感判断でよさそうな気が。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1380万株、買いが1780万株、差し引き400万株の買い越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約224億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点で、東証1部の売買代金は概算で6433億円、売買高は同9億3816万株。

値下がり銘柄数は1050、値上がりは514、変わらずは127。

13:26
根拠はなく、感覚的なものだが・・
先週末の9800↑も、本日の9700↓もイラナイ気がしてならない。
先回るのが株価というのは分かるが、先回り過ぎの暴走は、後々の反動が怖い><

13:49
ジム・ロジャースの「米債務急増が米の資産に対する信認を低下させる」
「ドル・米国債ともに下落する公算が大きい」発言・・・
「なにを今さら」の感が。いや、「なぜ今更」と解釈した方がいいのか?

14:12
願望を語っても意味はないが、9700円レベルで、米6月ISM非製造業景気指数待ち。
これが、明日最も手掛け易いパターンなのだが。。。

14:30
この時間で売買代金1兆円に届かず。
ド閑散であるということは相場の参考になるが・・・
このド閑散での値幅が参考になるのかどうかは悩ましいですな(-_-;)

14:49
先週末・本日、合算すればこんなもんかという一日(二日)。
大切な位置に差し掛かりつつある様な気がする。
明日の寄り付きと引け値次第では、ポジション調整や新規建て出そうですな。

15:00
オリックス、引成(5830)にて空売り買い戻し・ロスカット。
忠実に一泊二日を守った^^;

15:13
先物、決済ベース勝ち、含みベース大勝。(9845、9915ショート持ち越し。)
現物&信用、決済ベース手数料負け、含みベース前日比微負け。
トータル、大勝。

あまりにも露骨な「閑散&いってこい」に、納得&ウンザリの一日。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01969.JPG
(豊通、信用空売り中。)
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

コメント
この記事へのコメント
マイナーきわまりない住宅指標ですが
7月3日土地登記処発表の香港6月住宅取引の成約件数:

1.前年同月比+32、6%増の15747件となり、08年初以前の水準まで回復、
 前月比では+20.5%。
2.金額ベースでは前年同月比で+1.2%増にとどまり、中位物件が市場を牽引、高級物件は
 依然として低迷している。

3.土地取引は成約件数が前年同月比+62.5%、金額ベースでは+38.7%となった。

                   中国圏強しでしょうか?
2009/07/06(月) 13:03:19 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
マイナー指標ですね^^
チャチャ 様♪

私、不勉強で、またもその指標知りませんでした><

確かに、マイナー指標の気はしますが・・・
その指標に真理があるかもしれず・・・
かといって、マイナー。。。過信も出来ず・・・
どの程度のウエイト置くか、難しいですね。

>中位物件が市場を牽引、高級物件は依然として低迷している。

しかも、その内容がまた判断難しい^^;
2009/07/06(月) 19:13:49 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3045-7cb8ef6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2