ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

Direction225!
現役ファンドマネージャーの売買手法!
好評につき、相場に影響が出る恐れがあり、7月10日で販売終了となります!


経済統計とは全て過去のもの。
過去は全て織り込み済みであり、未来を示すのが株価!

であれば、経済統計なんぞ、何の意味もない!
日銀短観は下方修正も、先行きに明るさと好感!
雇用統計は大幅下振れも、遅行指数と無視!

いや、しかし。。。

足元が予定通りになっていない、前提が崩れているのに
先行きに「過度な」明るい見方をするのもどうかという気はする。

なにをもってして「過度」と言うのかは難しいが・・・
日経平均は3月10日安値7054円から、輸出の底入れや回復、在庫調整の進展
経済対策の効果への「期待」で、6月12日の10135円まで40%を超える未曾有の反騰。

これは「過度」と言ってもよさそうな数字だろう。

「期待」で先回りするのが相場の特性とはいえ
どの程度先回りしているのかを考えながら株価を見たいのも相場。

ということで、敢えて過去を振り返ると。。。

先週末の米雇用統計に関しては、こちら

国内に目を向けても・・・
失業者数の増大や設備投資計画の下方修正などで実体経済の回復は鈍い。

先週初に発表された鉱工業生産は、4月と5月は共に前月比5.9%増
6月の予測値も前月比3.1%増だが、7月予測値は前月比0.7%増に留まっている。
在庫調整の進展による生産回復も一服しそうなことが警戒される。

1日に発表された日銀短観も、海外向け輸出の恩恵を受ける大企業製造業は
業況判断も改善したが、非製造業や中小企業は恩恵を受けていない。
生産設備や雇用の調整圧力で、内需はむしろダメージを受けている。

日本半導体製造装置協会が、先日したのを見ても・・・
日本製の半導体・薄型パネル製造装置の2009年度の世界販売見通しを
前年度比49%減の6676億円。前回1月の前年度比23%減の1兆928億円から下方修正。
(これは16年ぶり、1993年度の5584億円以来の水準まで落ち込む見通し。)
半導体設備投資は、2008年度の実績が1兆2985億円と前年度比42%減少したが
そこから更に49%減少するという見通しだ。

足元を見ると、「半年後に」好景気入りしているようには思えない。

しかし、経済統計、チャートからは底入れしていると見るのが妥当。
半年後に今以上に悪化しているとようにも見えない。

なによりも、非常識・非現実的な額の公金の下値買いが約束されているのだ!
チャートが底割れするはずがない!
(公的な約束が当てになるか、機動性のある対応がなされるかは。。。だが。)

と考えると、ここからのイメージは、上値も追わず、底割れもせずの「停滞」。
私の妄想ベースでは、そんな感じ○| ̄|_
 

尚、言わずもがなだが、直近の経済統計の中には上ブレたものもある。
しかし、上ブレが見られたものにマイナー指標が多かったことで割愛した。
本来なら割愛してはならんのだが・・・
仮に、その上ブレを重く見ても、金利上昇で相殺されるし、いいかなと○| ̄|_
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

コメント
この記事へのコメント
節目
NYは大幅な下落、売り方さんの目的は達成しそうだ。
さて今後を考えてみたが結論が見いだせないでいる。未曾有の危機、金融相場での上昇、今後は
主要国のチャートは総じて下げに転じ始めてる。中国はイケイケモード継続みたいだが。
Heywardさんのコメントを読み返し自問自答の日々、今言えるのはチャートは過去の事実を繁栄し未来を予測するものではない。
ただし節目に来てる事は判断出来る。
アナリストはさらなる上昇の適度な下げなどとコメントするが、
間違いなく節目に来ている。科書通りに物事は進まないのも事実だか。
金融相場がもし終わりまた100年に一度の危機に逆戻りするなら株価はどうなるのか。経済対策の効果に期待するが。
私自身は臆病な性格、極端な考えに我ながら嫌気をさすことがある
チャートを見てると最悪の事ばかり考えてしまう。
一日一日の積み重ねがチャート、結果が出て振り返れば何故あの時に、悩む
そんな悩む節目の時に来てるのではないかとまた自問自答する。禅問答なのだ
NYダウは8000~7800ぐらいまで下げるのか。
それとも最悪逆戻りしてしまうのか。
先が見えない相場だが時々かすかに見える事もある
かすかにかけてみるか。
2009/07/08(水) 06:05:42 | URL | ボルボ #-[ 編集]
中国
ボルボ 様♪

偽装統計でイケイケ。
言論統制、歪曲報道でシメシメ。

困った国ですが・・・
中国に期待するしかない世界経済の現実。
そして、発展は見込める中国国民生活と、消費。
しかし、アヤシイ中国政府。。。

ドルも今後の経済も中国に握られていると考えると・・・
ただでさえ先が見えない相場が、さらに見えませんな^^;
2009/07/08(水) 13:46:18 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3052-3805a4d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2