ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

現役ファンドマネージャーの売買手法!Direction225!
好評につき、相場に影響が出る恐れがあり、明日7月10日で販売終了となります!


8日の米国株式市場

ダウ平均: 8178.41 △14.81
ナスダック: 1747.17 △1.00
為替 NY時間17時: 92.85-92.91

ダウ平均は前日の大幅下落の自律反発や
IMFが経済見通しを引き上げたことを好感し小幅に上昇して始まった。

通常取引終了後に非鉄大手アルコアが四半期決算の発表を予定しており
米企業の決算発表の本格化を前に様子見ムードが強かった。

そんな中、原油先物相場の大幅な下落で、投資家がリスクを回避する姿勢に
一段と傾くとの見方が広がり、ダウ平均は一時76ドル安まで下げた。

だが、大幅安の翌日で自律反発狙いの買いが入りやすかったほか
10年物国債入札が好調で金利上昇懸念が薄れたことが株式相場の支援材料になり
取引終了にかけて持ち高調整などの買いが入り小高く終えた。

業種別S&P500種株価指数は「ヘルスケア」「消費循環」など4業種が上昇。
一方「通信サービス」など6業種が下落。

個別では、前日夜にOS開発を始めると発表したグーグルが上昇。アルコアも上げた。
開発中の乳がん関連の治療薬の臨床試験で、既存薬と比べ優位性が確認された
バイオ製薬大手のアムジェンが堅調。メルクやジョンソンエンドジョンソンも高い。
一方、ダウ平均の構成銘柄ではゼネラル・エレクトリックやバンカメが下落。
朝方発表の四半期決算で売上高が市場予想を下回ったペプシコ系列の
ボトリング会社ペプシ・ボトリング・グループが下げた。

 

日本株式市場

日経平均は昨日の下落で13週線(9450処)を割り込んだ。
そして本日、週足・雲下限(9375)割れ。
日足・雲上限(9340処)割れ。75日線(9260処)も視野に。

短期的な節目はほぼ全て割れ
中期的な節目もボチボチ割れているものが出てきた。

一旦は下げ止まってもおかしくはない水準まで来たが・・・

良好な需給から、痛みを伴っている買い方も多くないようで
慌てた投げも、買いも見当たらず、買い支えるような主体も見えず。

売り方は、先月までのトラウマなのか
慎重派が多く、下げても叩かず、売り乗せずといった雰囲気。

良好な需給で、皮肉にも、買い支えられ(買い戻され)難いようにも見える。

現在から下の節目はと見ると、中期的な節となってしまう。

3月10日-6月12日に対するフィボ(9000処、8600処)
7月中旬に上向きが見込まれたが、空振った200日線(8900処)
日足・雲下限(8840円)、週足・基準線(8600処)

現在の水準からは、やや距離がある。
下げ止まるのかどうか知らんが・・・
一旦はポジションを調整するような商いが出てもおかしくはないか。


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが8850万株、買いが3580万株、5270万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3350万株、買い2160万株、差し引き1190万株の大幅売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:01

豊通、¥1313にて信用空売り。

10:15
日経225先物mini、¥9380にてショート。

10:38
毎日ギャップダウン、重要な節目到達、商い膨らまず。そんな日々が続いている(-_-メ)
落ち着いた動き、冷静な動きというより、シラケムードと見た方がいいのか。

10:48
先週から指値ばっかりで、成りでの買い方・売り方の衝突がないのも、閑散の一因?
なんか非常にダラダラした印象。

11:02
早朝よりも外部環境はマシになったが、昨日よりは悪いという、半端な状況。
後場の寄り付きで上に跳ねんと、ダラダラのまま引けそうな雰囲気。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)01981.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在9位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3057-372d2e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2