ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

13(月)

【国内】
国際生物学オリンピック(茨城県つくば市~18日)
7月月例経済報告
5月鉱工業生産確報(13:30)
6月消費者態度指数(14:00)
《決算発表》
アウン、クリエイトSDH、大庄、ダイセキソリュ、良品計画、コーナン商事、セントラル警備
スギHD、オンワードHD、ベスト電器、リンガハット、松屋、Olympic、ポケットC、プレナス

【海外】
《決算発表》
FastenalCo、CSX、ノベラスシステムズ、チャールズシュワブ


14(火)

【国内】
日銀金融政策決定会合(~15日)
6月首都圏新規マンション販売(13:00)
《決算発表》
大黒天、山下医器、住江織物、サイバーS、東洋電、佐鳥電機、タクトホーム
マルマエ、島忠、キャンドゥ、津田駒、安川情報、ディップ、システムインテ、YEデータ

【海外】
国際数学オリンピック(ドイツ・ブレーメン~21日)
5月ユーロ圏鉱工業生産
独7月ZEW景況感指数(18:00)

米6月財政収支(3:00/-775億ドル)
税収中心に歳入の落ち込みが続き、また、歳出も失業給付など高水準が続くものと
見られ、コンセンサス予想には順当に下振れリスクがあろう。なお、前年比での
改善は、暦の調整の問題とされる。2008年6月は-1896億ドル。
前回5月分は-1896.5億ドル(予想-1810億ドル、08年5月-1659.3億ドル)。

米6月生産者物価指数(21:30/前月比0.8%)
原油価格は、6月に目下のピークをつけており(前月比約+18%)、このことを主因に
全体はコンセンサス予想並み程度へ押し上げ、コア指数は企業の価格交渉力の喪失
から非常に落ち着いたものになると見られる(コンセンサス予想はほぼ順当な線か)。
前回5月分は前月比+0.2%(予想+0.6%、4月+0.3%)
コア前月比-0.1%(予想+0.1%、4月+0.1%)。

米6月小売売上高(21:30/0.5%)
全体、コアともに、主にガソリンスタンドの売上増(ガソリンは前月比+15%程度)で
押し上げられる見込み。コンセンサス予想比でも上振れリスクあり。
一方、国際チェーンストア協会の月次売上は前年比の数字がほぼ横這い
(但し、ウォールマートを含まないので信頼性が損なわれている)。
ガソリンで押し上げられた中味から、当初の反応があっても持続力はないだろう。
前回5月分は前月比+0.5%(予想+0.5%、4月-0.2%←-0.4%)。
「自動車除く」は前月比+0.5%(予想+0.2%、4月-0.2%←-0.4%)。

米5月企業在庫(23:00/-1.0%)
IBD/TIPP景気楽観指数(23:00)
《決算発表》
ゴールドマン・サックス・グループ、アルテラ、インテル
ヤム・ブランズ、M&Tバンク、ジョンソン・エンド・ジョンソン


15(水)

【国内】
白川日銀総裁定例記者会見(15:30~)
芥川賞・直木賞の受賞者発表
6月工作機械受注(15:00)
《イベント》
CSR/内部統制ソリューション2009(東京ビッグサイト~17日)
NEXTDOCUMENTソリューション2009(東京ビッグサイト~17日)
《株主総会》
ヤガミ、ユニバース
《決算発表》
サカタのタネ、PCNET、三協立山、日本エンター、東洋炭素、小津産業、ゼクス
サンエー・インタ、リンク・ワン、ドトール日レス、安川電機、サマンサタバサ
東天紅、さいか屋、松竹、東宝、ダイセキ、ユナイテッドU

【海外】
米FRBが米経済見通しを発表する予定
APEC高級事務レベル会合(シンガポール~19日)
ABC消費者信頼感指数(6:00)
MBA住宅ローン申請指数(20:00)

米6月消費者物価指数(21:30/前月比0.6%)
全体は、直近で価格が上昇しているといっても、エネルギー価格、つまり昨年夏の
ガソリン高からは、30-40%安い水準であり、このことを主因に前年比は一段と
デフレの様相を呈しよう。コア指数にも消費者の購買力低下から下振れリスクか。
前回5月分は前年比-1.3%(予想-0.9%、4月-0.7%)
コア前年比+1.8%(予想+1.8%、4月+1.9%)。

米7月ニューヨーク連銀製造業景気指数(21:30/-5)
前月のNY連銀指数の先行性のある「新規受注DI」は、わずかに改善。
その意味で、コンセンサス予想はほぼ順当なところである。
前回6月分は-9.41(予想-4.60、5月-4.55)。

米6月鉱工業生産指数(22:15/-0.6%)、米6月設備稼働率(67.9%)
雇用統計の「総労働時間指数」は、鉱工業生産の全業種にわたって大きく低下。
鉱工業生産にも下振れリスクがあろう。
前回5月分は、鉱工業生産が前月比-1.1%(予想-1.0%、4月-0.7%←-0.5%)
設備稼働率が68.3%(予想68.4%、4月69.0%←69.1%)。

《決算発表》
アボット・ラボラトリーズ、ガネット、W・W・グレインジャー、シンタス、ザイリンクス


16(木)

【国内】
5月第三次産業活動指数(8:50)
7月金融経済月報(14:00)
《イベント》
東京おもちゃショー(東京ビッグサイト~19日)

【海外】
欧州中央銀行(ECB)理事会
中国4-6月国内総生産
米新規失業保険申請件数(21:30/53万)

米7月フィラデルフィア連銀製造業景気指数(23:00/-5.0)
NY連銀指数の結果でコンセンサス予想は動きうるが、フィラデルフィア地区に
関していえば、先月に新規受注DIが大きくマイナス幅を縮小。
これだけからいえば、コンセンサス予想は反動減を見込むが、やや疑問の面も。
前回6月分は-2.2(予想-17.0、5月-22.6)。

《決算発表》
バイオジェン・アイデック、マリオット・インターナショナル、ハーレーダビッドソン
JPモルガン・チェース、People'sUnitedFinancialIn、PPGインダストリーズ、グーグル
バクスター・インターナショナル、IBM、ジェニュイン・パーツ、アンフェノール


17(金)

【国内】
5月景気動向指数改定値(14:00)
《新規上場》
クックパッド
《株主総会》
神島化
《決算発表》
パソナG、エム・ディ・エム、TAIYO

【海外】
中国6月小売売上高(11:00)
中国6月鉱工業生産(11:00)
中国1-6月都市部固定資産投資(11:00)
米7月NAHB住宅市場指数(2:00/16)

米6月住宅着工件数(21:30/53万)、米6月建設許可件数(52.3万)
6月は、非常に参考となるNAHB(全米住宅建設業協会)指数が、住宅着工と同日のより
遅い時間に公表されるので、参考とならない。しかし、6月のモーゲージ金利の上昇
などが着工などに悪影響を及ぼした可能性が高く、コンセンサス予想には下振れ
リスクがありそうだ。前回5月分は、住宅着工件数が53.2万戸、前月比+17.2%
(予想48.5万戸、4月45.4万戸←45.8万戸)、住宅着工許可件数が51.8万戸
前月比+4.0%(予想50.9万戸、4月49.8万戸)。

《決算発表》
BB&T、ファースト・ホライゾン・ナショナル、マテル、シティグループ
マーシャル・アンド・イルズリー、バンカメ、シャーウィン・ウィリアムズ
ゼネラル・エレクトリック、モルガン・スタンレー
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3064-3c9cf440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2