ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


連休前にSQ値回復。
連休明けにネックライン9500上抜け。基準線、25日線奪回。

とはいえ、日本の連休前、連休中に大きく上昇した米国株式市場
アジア株式市場と比べると、東京市場は相対的に重たい印象も。

そして、東京が休みの間に上げ捲った米国株式市場は
冷静に見れば、そろそろ調整が予想される位置にきている。

買い方にとっては、間の悪いタイミング。
売り方には、甘い考え、油断が生じやすいタイミングか。

チャート形状からは、中期的には9000-9500-10000のBOX意識
短期的には9300-9500-9750(9800)意識が無難なところか。


日経平均の下値に関しては・・・

7月13日に下値を確認した格好を見せたことで

6月初旬をピークに下落基調に入ったかに見えた銅や亜鉛市況等は
その後も大崩れすることなく下値は限定的となっていることで

日米共に、今回の決算に対する期待が、元々それほど高くないことから
決算を好感する場面も予想されることで

世界的なジャブジャブ、金融相場の余韻はまだ残っていることで・・・
仮に投機マネーのリスクテイク回避があっても急落は想定し難い状況。

昨年のような、【サブプライム暴落】→【モノライン暴落】
→【大手証券会社の破綻暴落】→【政府系住宅金融公社危機暴落】
→【金融危機パニック→企業業績悪化→景気悪化】 といった
底の見えなくなりそうな下げは、もう経験しないで済みそうだ。

ただ、【商業用不動産、個人向けローンの劣化】が
キーワードになるようなら、ちょっとヤバイかもしれんが。

 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3088-4b333243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2