ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


ダウ平均は、6月11日高値8877ドルを上抜け三尊否定。
現在がオーバーシュートでないとすると・・・
次の上値の目途は、9010ドル、9330ドルまで見当たらない。


日経平均は、昨日ネックラインをGU上抜け・確認・引けピン。
本日、25日線をGU上抜け・確認・下へのノリシロを残して引け。

非常に美しい上昇の仕方。ただ美し過ぎるような気もする。
下向きに転じた25日線(9615処)を、予想外にアッサリ上抜いた印象。
女性も相場も美し過ぎると、性格悪いんじゃ?と勘ぐってしまうのは、男の悪い癖か(=_=) 

しかし、絵面からすれば、本格反騰シナリオ復活のためには
日経平均、TOPIXが足並み揃えて6月12日の戻り高値
(日経平均10170円、TOPIXは954p)奪回が必要と見るのが定石。

現状では、6月12日からの金融相場の調整中
7月13日からのプルバック(揺り返し)と見るのが妥当だろう。

米株、中国株に対し、上値の重い印象の直近の日本株。
その要因に関し、みずほ証券では・・・

在庫調整が更に進捗していけば減産が緩和されることや、低燃費車への買い替え
促進策(最大4500ドルを補助)の効果が、夏場以降に出てくると見込まれるので
米国の鉱工業生産の前月比プラス転換は、近く実現する可能性は高いが
日本の場合と同じく、問題は「その後に起きること」と指摘している。

在庫調整に関連した自律的なリバウンド、景気刺激策の効果は
いずれも持続性を欠くので、いったんプラスに転じても
その後は景気の二番底懸念を強めることになるものと予想しているとのこと。

大和総研によれば、日本は世界のストック調整の悪影響が集中しやすい
経済構造にあるので、世界同時不況からのリバウンド場面では
世界の株価反発に付いていけないことが多かったと指摘している。

日本は自動車などの耐久財や家電でも、高価格品の生産のウェイトが大きく、高炉や
石油コンビナート等装置産業も多く、機械や半導体製造装置等の生産設備そのものも
多く生産しているので、世界同時不況の後は日本株だけ出遅れる傾向があったと。


ドル円相場に関しては、後場記事の通り・・・

大方の想定通り、7月13日の91円台で、目先反発&短期的には円高一服。
参考: http://kabuben.blog73.fc2.com/blog-entry-3032.html(7月1日付)
参考: http://kabuben.blog73.fc2.com/blog-entry-3060.html(7月10日付)
そして、大方の予想通り、7月20日に95円手前まで戻した。

このままコテコテの大方の予想通りの展開が続くのならば・・・

ドルは7月末か8月5日~10日頃まで下落すると見られ
直近安値91円レベルを下回ると、1月22日安値87.12円が視野に入ってくる。

年後半はサイクル面や波動構成面から見て、一段と円高が進む可能性が高く
9月か11月(59ヵ月サイクルの応答月)にかけて
最終的に82.30円か80.80円~79.20円処への駄目押しが生じる可能性も。

下げて欲しいワケではないが、コテコテの展開が続いている現在
このままコテコテが続くのならば、その可能性はあるかなと○| ̄|_
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

コメント
この記事へのコメント
why。なぜなんだろう、?
皆既日食ではさまざまドラマが、最高のポイント悪石島は嵐、曇りの予報報が多い本土は以外に見えた、見れないと諦めていた地域はラーキだつたのでは。
為替は注意が必要ですね。
NYダウの動きは強い、特にナスダツクが、なぜなんだろう、日本株、7月1日~13日の下げはなんだったんだろうか。
小生うたぐり深いのかチャートは作られると思いこんでいる。大口さんが流れを作り中口さんが追随、小口さんが乗りかけけると終わるような世界感、全てではないが。
先週に売りを手仕舞いしていた事は良い判断だつたが買いはなし、個別銘柄には買いシグナルが出ている銘柄が散見する。昨日から指数銘柄とマザースで買い参戦。但し短期スイング程度になるがNYを見ながら判断する。
先が分からない世界、朝令暮改が当たり前、次の投稿時にはまたまた売り参戦かも知れないですが。
本日も不確実のマーケツト相手に頑張りますか。
2009/07/23(木) 08:04:13 | URL | ボルボ #-[ 編集]
うーん、なぜなんでしょ^^
ボルボ 様♪

滅茶苦茶強いナスダック、強いダウ平均。
それなりに強い日経平均、今一つのTOPIX。
滅茶苦茶強い新興国、なぜかパッとしないロシア。

あっちゃこっちゃで鞘が拡大しているのは、妙味、期待値の違いなんでしょうか。

>先が分からない世界、朝令暮改が当たり前

臨機応変ってことでw
2009/07/23(木) 13:54:07 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3092-ca78042a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2