ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


今週は日米ともに決算発表が多い。
国内では1000社を超える企業が発表を予定している。

今週の米国では、27日に10年物インフレ連動債60億ドル、28日に2年物420億ドル
29日に5年物390億ドル、30日に7年物280億ドルと総額1150億ドルの過去最大規模の
国債入札を予定しており、今回も波乱なく消化されるのか動向が注目される。

米国債入札に絡んでは・・・
結果を受けて長期金利が上昇すれば、ドル・円は仕組み債絡み等のドル買いが強まり
金利が低下すれば、ドル売りが強まる可能性が高まる。
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
27(月)

【国内】
7月末権利付最終売買日
6月企業向けサービス価格指数(8:50)
《株式分割》(権利付最終売買日)
プラネット、アイル、大幸薬品、信金中金
《決算発表》
パナホーム、キーコーヒー、カワチ薬品、トーメンデバ、ソフトクリエイト、JSR
DI、栄研化学、東海ゴム、山陽特殊鋼、日立金属、森精機、日立建機
クラリオン、SMK、日立メデ、トーメンエレク、京都友禅、マクニカ
日立ハイテク、NECキャピ、JR東日本、郵船、商船三井

【海外】
米6月新築住宅販売件数(23:00/35.5万・前月比3.8%)
米国6月の新築住宅販売件数は、米国の住宅市場が回復基調にあること、住宅ローン
申請指数が増加基調にあることを受けて35万戸程度の増加が予想されている。
リスク要因としては、中古住宅市場の活況は投売り物件への需要であり、住宅ローン
金利の上昇を受けて5月のように減少した場合となる。前回5月分は34.2万戸。

7月ダラス連銀製造業活動(23:00/-9.5%)
《決算発表》
コーニング、ハネウェル・インターナショナル、テラブス、インベスコ
トーチマーク、CFインダストリーズ・ホールディングス、ラジオジャック
アムジェン、ベライゾン・コミュニケーション、ロリラード


28(火)

【国内】
6月自動車5社の生産・販売実績
《株主総会》
伊藤園、日東網、フリービット、ナ・デックス、サンオータス、MICS化学
《決算発表》
住友電設、日立プラント、ヤクルト本社、エムスリー、DENA、ニチレイ、コクヨ
日立システム、ヤフー、USS、JFEHD、大同特殊鋼、日本金属、大阪チタ
日立電線、コマツ、日立、アクセル、日立マクセル、パナ電工、日野自、SBI
信越ポリマー、コメリ、日立物流、大阪瓦斯、日立情報、日商エレク、キヤノン

【海外】
米5月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00/前年比-17.8%)

米7月消費者信頼感指数(23:00/48.7)
7月の消費者信頼感指数は、7月のミシガン大消費者信頼感指数が
低下(70.8⇒64.6)したものの、50台を回復することが予想されている。
住宅市場や雇用情勢が底打ち感を示唆していることから、52-54程度のポジティブ
サプライズも予想されている。前回6月分は49.3(予想55.3、5月54.8←54.9)

米7月リッチモンド連銀製造業指数(23:00/8)
《決算発表》
エコラブ、ロックウェル・オートメーション、マグローヒル、スーパーバリュー
ナショナル・オイルウエル・バーコ、FPLグループ、クエスター、XL・キャピタル
FMCテクノロジー、フィディリティ、マケッソン・コーポレーション
ライフ・テクノロジーズ、バイアコム、ウォーターズ、オフィス・デポ、コーチ


29(水)

【国内】
雇用保険を受給できない人を対象とした職業訓練と新給付金制度がスタート
6月商業販売統計速報(8:50)
7月中小企業景況判断(14:00)
《イベント》
第41回官工機材・設備総合展(ビッグサイト~31日)
第20回マイクロマシン/MEMS展(ビッグサイト~31日)
エネルギーソリューション&蓄熱フェア'09(ビッグサイト~31日)
《株主総会》
東建コーポ、東研、グリーンクロス、マツモト、トーシン
《決算発表》
農産工、新日鉄ソリューションズ、サミーネット、北越紙、協和キリン、新日石
新日鉄、住友鉱、邦チタニウム、住友電、住生活G、東芝、NECエレ、アドバンテスト
スタンレー、ファナック、村田製作所、日産自、日産車体、ホンダ、野村HD
JR西日本、JR東海、グリー

【海外】
ABC消費者信頼感指数(6:00)
MBA住宅ローン申請指数(20:00)

米6月耐久財受注(21:30/-0.5%)
6月の耐久財受注は、6月のISM製造業「新規受注」指数の低下(51.1⇒49.2)などから
窺えるように、前月比0.5%程度の低下が予想されている。4、5月と連続して増加した
反動との見方もあり、米国製造業部門の受注状況の見極めは7月数字まで待つことに。
前回5月分は前月比+1.8%(予想-0.9%、4月+1.8%←+1.9%)
「輸送用機器除く」前月比+1.1%(予想-0.5%、4月+0.4%←+0.8%)。

米地区連銀経済報告(ベージュブック)発表
地区連銀経済報告では、住宅市場の底入れの兆候、雇用情勢悪化のペースが緩やかに
なっている兆候などの楽観的な見解と、バーナンキ米FRB議長が議会証言で懸念を
表明した「商業用不動産」への悲観的な見解が予想されている。

《決算発表》
プラクセアー、コカ・コーラエンタープライズ、タイムワーナー、メレディス
ムーディーズ、エトナ、ウェルポイント、フィサーブ、シマンテック、コノコ・フィリップス
ハートフォード・フィナンシャル・サービシズ、リンカーン・ナショナル、アフラック
アバロンベイ・コミュニティーズ、フローサーブ、ゼネラル・ダイナミックス、アシュラント


30(木)

【国内】
6月鉱工業生産指数速報(8:50、予想は前月比+2.4%)
6月鉱工業生産は、4、5月在庫急減の反動増が一巡したことで、経済産業省見通し
(+3.1%)は下回るが、4ヶ月連続の上昇となる前月比+2.4%程度が予想されている。
前年比では、23%程度の低下となり、今年2月の前年比38%の落ち込みからは
回復基調にあり、4-6月期は5期ぶりに増加に転じることになる。
前回5月分速報値は前月比+5.9%(前月比予想+6.9%、4月+5.9%)
確報+5.7%。生産予測値6月:前月比+3.1%、7月+0.9%。

1-6月自動車生産・輸出実績
《株主総会》
COOK、トーエル、ザッパラス、日本テレホン、アインファーマシ
《決算発表》
日清粉G、SMS、キッコーマン、ハウス食品、JT、デジタルハーツ、信越化学
積水化学、田辺三菱、テルモ、フジHD、資生堂、新日鉱HD、浜ゴム、住金
神戸鋼、日軽金、栗田工業、日本精工、オムロン、日東工業、NEC、富士通
エプソン、シャープ、ソニー、三洋電機、京セラ、三井造船、三菱自、マツダ
任天堂、丸紅、住友商事、新生銀行、三井住友FG、アコム、プロミス、三井不
小田急、京王、ヤマトHD、NTTドコモ、関西電力、東京ガス、ソフトバンク

【海外】
イラク米軍駐留協定の是非を問うイラク国民投票
米地区連銀経済報告(ベージュブック)(3:00)
米新規失業保険申請件数(21:30/59万)
《決算発表》
エーオン、グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー、スキャナ、キムコ・リアルティ
ベンタス、コンソル・エナジー、ダウ・ケミカル、シグナ、ロックウェル・コリンズ
ケロッグ、フランクリン・リソーシズ、ウォルト・ディズニー、アパッチ
サウスウエスタン・エナジー、エクソンモービル、モトローラ、マカフィー
エイボン・プロダクツ、ベクトン・ディッキンソン、コルゲート・パルモリブ


31(金)

【国内】
6月家計調査(8:30)
6月完全失業率(8:30)
6月有効求人倍率(8:30)

6月全国消費者物価指数(8:30、予想は前年比-1.7%)
6月の消費者物価指数(コアCPI)は、ガソリン価格の下落、電気・ガス料金の引き下げ
などの影響で、過去最大の下落幅となる1.7%程度の低下が予想されている。
基調的物価の下落幅が拡大していることで、デフレ基調がさらに強まることになる。
前回5月分は前年比-1.1%(過去最大の下落幅)。

7月東京消費者物価指数(8:30)
6月住宅着工戸数(14:00)
6月建設工事受注(14:00)
《株主総会》
日本アG
《決算発表》
住友林業、関電工、きんでん、ミクシィ、雪印乳、宝HD、味の素、日清食HD
ダイワボウHD、王子紙、住友化学、三井化学、三菱ケミHD、武田、エーザイ
第一三共、富士フイルム、セガサミーHD、沖電気、カシオ、日東電工、三菱重工
川重、武蔵精密、アイシン精、富士重、豊田合成、メディ・パルHD、HOYA
リコー、伊藤忠、東京エレク、三菱商事、ユニ・チャーム、H2Oリテイリング
三菱UFJ、りそなHD、みずほFG、武富士、大和証券G本社、みずほ証券
三菱地所、全日空、三菱倉庫、東京電力、NTTデータ、サッポロHD、アサヒビール

【海外】
米4-6月GDP速報値(21:30/前期比年率-1.5%)
米国の4-6月GDPは、4-6月期の個人消費が堅調に推移し、住宅市場も回復し
純輸出も増加していることで、前期比年率で-1.6%程度までの回復が予想されている。
可能性は低いが、ポジティブ・サプライズとしては限りなくゼロ成長に近づいた場合
ネガティブ・サプライズは、前期比年率-3%程度で低迷した場合となる。
前回1-3月期速報値は前期比年率-6.1%(予想-4.7%、前期-6.3%)、確報値-5.5%。

米4-6月GDP価格指数(21:30/前期比1.0%)
米4-6月個人消費(21:30/-0.2%)
米4-6月雇用コスト指数(21:30/0.3%)

米7月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/42)
7月のシカゴ地区購買部協会景気指数は、シカゴ地区の景気が小幅ながら
改善基調にあることから42.1程度への小幅上昇が予想されている。
リスク要因は、7月のフィラデルフィア地区連銀業況指数は悪化(-2.2⇒-7.5)
ニューヨーク連銀製造業業況指数は改善(-9.41⇒-0.55)しているものの
自動車業界のレイオフの悪影響で5月のようなネガティブ・サプライズとなった場合。
前回6月分は39.9(予想39.0、5月34.9)。

《決算発表》
ウェアーハウザー、コンステレーション・エナジー・グループ、スナップオン、ITT
PSEG、ワシントンポスト、アメリカン・エレクトリック・パワー
ドミニオン・リソーシズ、アラガン、オートネーション、シェブロン
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

コメント
この記事へのコメント
性善説
もし企業が「世のため人のためになる良いことをするから、それ相応の利潤が認められる」と考えて行動するなら、あるいは言い方を変えて「商売に限っていえば、目的(利潤追求)は手段を正当化しない、手段が正当な場合のみ目的が許される」と考えて行動するなら内需拡大に向かうと思います。

企業が、「日本の雇用形態(1/3が派遣労働者)は世界に冠たる制度で模範になる」と胸を張って言うのなら今後ますます需要減退を招くと思います。

最も、企業に性善説を求めることが阿呆なこととも考えますので、なかなか内需拡大にはつながらない、景気は良くならないのが実態かと。

で、当面トレンドを見極めるため売買は手控えるつもりです。
2009/07/27(月) 02:13:05 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
企業の姿勢が経済にどうという問題は、私は分かりませんが・・・
下手の横好き 様♪

人は人のためにあってほしい。
企業は社会のためにあってほしい。
上場するなら、しているなら、なおのこと。

との思いはあります。

内需に関しては、企業の姿勢よりも人口問題のような気も;;
2009/07/27(月) 18:45:27 | URL | to 下手の横好き 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3098-9358a2c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
★送料無料★ ニチレイフーズ 気くばり御膳 Aセット (7食セット) ★お届け日指定可★商品価格:5,470円レビュー平均:4.54 宅配の糖尿病食探してます!!冷凍になって届くタイプのものでもレトルトのようなものでもかまいませんどなたか「これが良い」という会社をご存知...
2009/07/29(水) 15:31:55 | 中目黒からお送りするニュース速報
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2