ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


28日の米国株式市場

ダウ平均: 9096.72 ▼11.79
ナスダック: 1975.51 △7.62
為替 NY時間17時: 94.50-94.60

7月の米消費者信頼感指数が悪化したことが嫌気された。

S&Pケース・シラー住宅価格指数が前月比ベースで上昇したことなどから
プラスとなる場面もあったが、買いが続かずマイナスに転じると
下げ幅を一時100ドル超まで広げる場面もあった。
しかし、住宅市場の底入れ観測が強まったことが相場の下支え要因となった。

結局、ダウ平均は前日に昨年11月上旬以来の高値を付けていたこともあり
利益確定売り優勢で、小幅ながら4営業日ぶりに反落。

一方、ナスダックは続伸。昨年10月2日以来の高値で終えた。
ヤフーやパソコン大手デルの上昇が下支えとなった。

業種別S&P500種株価指数(全10業種)は「公益」「エネルギー」など6業種が下落。
一方、「IT」など4業種が上昇した。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約12億8000万株(速報値)
ナスダック市場は約22億2000万株(同)。

個別では、4-6月期決算で売上高が市場予想を下回った鉄鋼大手USスチールが下落。
四半期決算は増益となったが、融資の焦げ付きに備えた
引当金が膨らんだ独銀行最大手ドイツ銀行が大幅安。

四半期決算で特別項目を除く一株利益が市場予想を上回った
娯楽大手バイアコムは、利益確定売りに押され下落した。
決算で売上高が市場予想に届かなかった高級皮革コーチが安い。
決算で赤字幅が前年同期から拡大したオフィス用品大手オフィス・デポが売られた。
ダウ平均構成銘柄では製薬大手ファイザーやアメックスの下落が目立った。
一方、IBMが買収することを発表した米統計分析ソフト大手SPSSは急伸。
住宅指標の改善を受けパルト・ホームズなど住宅建設株の一角が買われた。

 

日本株式市場

昨日、日経平均はようやく連騰が止まったが
TOPIXは8日続伸中。(約2ヵ月ぶり)
(過去のTOPIX連騰記録は1990年4~5月に記録した11。)

日経平均もTOPIXもバブル期の連騰記録を直近でほぼ達成している。
そのワリには、さほど過熱感も楽観論も見られないのは・・・

当店、出ます!出します!とらせません!といった感じで
バカンス(前)特有の「出しっ放しオーダー」により日中値が動かず
値が動かないことで、商いが膨らまず、参加者が更に減少しているためか。

昨日は指数インパクトの強い個別銘柄が、十字足で終了したものも散見され
分岐点(加速、反転)と捉えることも出来るのだが・・・
今月は所詮「いってこい」のためか、上にも下にも警戒感が高まってこない。

目先的には、日経平均の6月12日終値10135円を上抜き引けるかどうかが注目か。
この10135円は、週足ベースの新値足でも注目される。
先週3本新値足が陰転したが、終値で10135円を超えてくると陰転がダマシとなるのだ。

他には特に。。。見所なさそうですな(-_-;)


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが3260万株、買いが2660万株、600万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2990万株、買い1640万株、差し引き1350万株の大幅売り越し。
売り越しは12営業日ぶり。金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
09:50

タイトルが、「後場」になっていた。(今、訂正した。)
既に頭は「さっさと引けろ」モードになっているようだ。こりゃイカン><

10:03
6月12日終値10135円、6月SQ値10147円、MPでも昨日のVA上限10140円
密集しとる。目先強弱の分かれ目、中期を占うポイントですな。

10:41
21日からのパターン同様、前場早い時間に下値(27日安値10020円)確認。
これで、しっかりした引け方するなら、絵面的には先高感が高まるが。

11:02
日中意識されるポイントはあれど、やはり終値意識が勝る。
夏バテ・夏枯れ相場って感じで前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02036.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3107-cfb9fc2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2