ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


29日の米国株式市場

ダウ平均: 9070.72 ▼26.00
ナスダック: 1967.76 ▼7.75
為替 NY時間17時: 95.06-95.08

利益確定の売りが出やすい中、6月の耐久財受注が予想以上に落ち込んだことが
重しとなり売り先行で始まった。その後原油在庫が増加したことなどから
原油価格が大幅に下落したことや、5年物国債の入札が不調だったことから
米国債相場が一時下落。今後、国債需要が低下し金利が上昇するとの思惑も働き
ダウ平均は一時下げ幅を80ドル余りまで広げる場面もあった。

石油大手コノコフィリップスの四半期決算が大幅減益となり
鉄鋼大手アルセロール・ミタルの決算は赤字だった。
エネルギーや素材株などが売られ、株式相場を押し下げた。

しかし、またも引けにかけて押し目買いが入り、結局ダウ平均は小幅安で引けた。

ベライゾン・コミュニケーションズなど通信サービス株の一角などに買いが入り
相場を支えた。直近の企業業績や経済指標の底堅さから
相場の先高感は強く、下値では買いが入るとの声も。

業種別S&P500種株価指数では、「エネルギー」や「素材」など7種が下落。
一方、「通信サービス」などが上げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約12億5000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約20億8000万株。

個別では、コノコフィリップスは3.5%下落。アルセロール・ミタルは6%安。
マイクロソフトとインターネット検索事業で提携すると発表したヤフーは12%急落。
決算で1株損失が予想以上だった携帯大手スプリント・ネクステルも急落。
売上高が市場予想を下回ったメディア大手タイムワーナーは1.8%下落。
一方、公的資金の注入に伴い米政府に発行したワラント(株式購入権)を
買い戻すと報じられたアメリカン・エキスプレスは小幅高。
決算が増益となったソフト大手SAPは0.8%高。

 

日本株式市場

6月の鉱工業生産は前月比2.4%上昇。事前予想平均の2.5%上昇をやや下回った。
しかし、誤差の範囲との認識か、市場の反応は限定的。

ホンダ、日産の好決算インパクトが全体を押し上げている模様。
(ADRでもトヨタ、ホンダは堅調だっった。)

また、ドル円が95円を回復したことに安心感もあり
業種別指数では、「輸送用機器」が+4%超でTOP。

ただこれは円安ではなく、ドル買い(ドル高)によるものとの見方も。

今週は、過去最大規模の1150億ドルの米国債入札が予定されている。
7月28日の2年債入札(420億ドル)が不調に終わり
昨日29日の5年債入札(390億ドル)も不調に終わった。
本日30日の7年債入札(280億ドル)も不調に終わる懸念が高まっているようだ。

米国の史上最大規模の財政赤字のファイナンスに対する懸念から
米国債利回りが上昇したことを受けて
ヘッジ目的のドル買いが活発となり、ドル円は95円レベルへ反発。

(ドルを買うことがヘッジになるのかどうかは微妙だが(^^ゞ)

ドル円95円レベルは好感できるが・・・
そのドル円反発の要因は、あまり好ましいものではない。

との慎重な見方(難癖)から、本日も上値は追いそうもない気が。
しかし、ドル円反発の事実は事実。下値は堅そうだ。

結局は、連日のレンジ(10020-10190)に本日も収まりそうな一日。

寄り付き前の大口注文:
買いが4020万株、売りが2530万株、差し引き1490万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2710万株、買い1890万株、差し引き820万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
10:21

夏バテ、夏枯れ相場。ダルさと眠気しか感じず(-_-)zzz

10:35
相場は夏バテのようだが、私の方は夏バテ&二日酔い。
ダブルパンチで、かなりツライ。自業自得だが><

10:43
多少弱含んでいるが・・・昨日225だけ強過ぎた反動と
本日の妙に強い寄り付きの反動と見れば、こんなもんかとの感触。
直近安値10020を割るようなパワーは感じられない。

11:02
高値「圏」での揉み合い。
足場固めで上に行きそうにも見え、天井圏の団子として下に行きそうにも見え。見送り。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02040.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

コメント
この記事へのコメント
めりけん10年物確か6月の前回の3.8%って景気良くなるかも、でしたよね。今回は不調で!? 
個人、昨日のソフトバンクで 買い疲れしてなきゃいいけど・・・。 わたしゃ踏まれそうですが。
2009/07/30(木) 10:39:45 | URL | いくら #-[ 編集]
いくら 様♪

10年国債、6月11日の4%で頭打ちっぽいですね。
(当時は楽観から金利上昇→株価下落。)
2009/07/30(木) 14:06:52 | URL | to いくら 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3111-381b7ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2