ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


30日の米国株式指標

ダウ平均: 9154.46 △83.74
ナスダック: 1984.30 △16.54
為替 NY時間17時: 95.56-95.58

ダウ平均は、一部企業の決算が予想を上回ったことや、週間の失業保険受給者総数が
前週比で減少したことを好感し上昇して始まり、一時は上げ幅を170ドル超まで拡大。

引けにかけて利益確定の売りが出て上げ幅を縮めたが
ダウ平均は年初来高値更新、昨年11月4日以来の高値で終えた。

ナスダックも堅調な展開から年初来高値を更新し、昨年10月1日以来の高値となった。

個別株に好材料が相次いだ。4~6月期の特別項目を除く1株損失が
市場予想に比べて小さかった通信機器大手のモトローラが大幅高。
1株損益が黒字となった化学大手ダウ・ケミカルも大きく上げた。
モトローラやダウにつれるかたちで、ハイテク株、素材株などに買いが入った。

金融部門GEキャピタルの分離に対する懸念が後退したとして、ゴールドマンサックスの
アナリストが投資判断を「買い」に引き上げた、ゼネラル・エレクトリックが7%近く上げた。

引けにかけては利益確定売りが出て伸び悩んだ。
31日に4-6月期のGDP速報値の発表を控え、様子見ムードが強まったとの見方も。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約13億5千万株(速報)。
ナスダック市場は約24億7千万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「素材」を筆頭に全10業種が上昇した。

個別では、決算が市場予想を上回ったマスター・カードが上昇。
前日夕発表の決算で1株利益が市場予想を上回った同業のビザも高い。
東京市場大引け後に4-6月期の連結決算を発表したソニーのADRは大幅高。
一方、決算で1株利益が市場予想を下回った石油大手エクソンモービルが下落。
1株当たり営業利益が市場予想を下回った保険大手トラベラーズも安い。

 

日本株式市場

決算発表は、一昨日109社、昨日397社
本日441社が予定され、8月7日の563社でピークを迎える。

昨日は、ホンダ・サプライズで輸送用機器セクターの上昇が突出。
しかし、本日はダウ反発を受けても輸送用機器のもう一段の伸びとはなっていない。

本日は、ソニー・サプライズとなるかと思いきや
ソニーは大幅高だが、今のところ電気機器全体で盛り上がるような雰囲気ではない。

昨日までは強いと好感できた「過熱感」も・・・
本日は、ちょっと熱すぎじゃない?との警戒感が生まれつつあるのか。

RSIは6月12日高値レベルの85に到達。
決算は比較的良好の印象を受けるが、そろそろ過熱感も意識されそうだ。

ただ、騰落レシオやMACD他を見ても、超過熱と言える状態ではない。
反落するまでは売られ難そうだ。


需給的にも買い方有利の状況。

東証が29日に発表した、24日時点の裁定買い残高は2週連続で増加し
前週末比1716億円増加1兆2255億円に。
これは、昨年10月17日時点の1兆5992億円以来、約9カ月ぶりの水準。

一見、将来の解消売り懸念と見えるが、ガサ自体はしれている。
むしろ、継続的な裁定買いが支え、押し上げていると好感されている感もある。

信用評価損益率は2週連続で改善。
個人投資家の手の内・マインドは良好なハズで、投げが出る状況ではない。
下げれば買いたいと考えている向きが大半だろう。

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが6580万株、売りが3250万株、差し引き3330万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2560万株、買い3160万株、差し引き600万株の買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

09:37
ソニー、¥2580にて買い。相場の温度計としてとりあえず買ってみた。

 
*** 追記 ***
10:15

2年モノ、5年モノの米国債入札は不調だったが・・・
昨日の7年債入札は応札倍率が2.63倍と旺盛な需要で好調でしたな。

日に日に警戒要因は減少しているんだが、楽観論が広がらず
適当に利益確定売りが出ながら、上げていくという、絶妙な需給とセンチメント^^;

10:31
車と電気機器はいい形でここまで値を伸ばしている。
これで、相対的に弱い銀行が伸びてくれば、見事なトロイカになるのだが。。。

11:02
鬼門とされた6月SQ値(10147)を明確に終値で上回り、売り方不在の様相。
かといって、積極的な買い手も目立たず、薄商いが続いてる。
需給関係でダラダラ上げてるような感じで、過熱警戒されんのでしょうな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02044.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3114-0cb384b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2