ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


3日の米国株式市場

ダウ平均: 9286.56 △114.95
ナスダック: 2008.61 △30.11
為替 NY時間17時: 95.26-95.28

7月の中国や英国、ユーロ圏の製造業指標が軒並み改善。
米ISM製造業景況感指数は前月比4.1ポイント上昇の48.9で、市場予想以上に改善。

原油など商品相場が上昇したことで素材やエネルギー株なども大幅高。
世界景気の底入れ期待が高まる中、一般産業など景気敏感株に買いが入った。
ダウ平均の上げ幅は一時、120ドルを超えた。

英銀大手バークレイズが発表した1-6月期決算が増益となるなど
欧州系銀行の決算が底堅い内容と受け止められたことも支援材料に。

フォード・モーターが発表した7月新車販売台数が、前年同月比ベースで
1年8カ月ぶりにプラス転換。他の自動車メーカーも総じて底堅い販売結果となり
自動車販売の底入れ期待が買い安心感につながった面もあったようだ。

こうしたなか、S&P500が心理的な節目である1000を回復。
ナスダック指数も2000を上回って引けた。

業種別S&P500種株価指数は「素材」「金融」を筆頭に全10業種が上げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約12億1000万株(速報値)
ナスダック市場は約21億2000万株(同)。

個別では、アルコアが7%高と急伸。デュポンも買われた。
GSが投資判断を「中立」から「買い」に引き上げたスリーエムが高い。
バンカメ、JPモルガン・チェースなど金融株が総じて堅調。フォードは4%上げた。
半面、朝方発表の四半期決算は増益だったが、足元の需要低迷を述べたと伝わった
米食肉加工大手タイソンフーズが軟調。クラフト・フーズやコカ・コーラが売られた。

 

日本株式市場

ダウ平均は、6月11日高値8877ドルを上回ってから、上値余地を探る展開に。
テクニカルポイントの9010ドルを上抜け、昨日9330ドル処にほぼ到達。

日経平均も、6月12日高値10170処を上回ってから、同様の展開に。
本日、テクニカルポイントの10500処に到達、次は10800処が意識され易い。

8月は、外国人のバカンス等で、市場の参加者が少なくなるため
通常は静かな相場になることが多いのだが・・・
逆に、参加者が少ないことで、薄商いの中、値を飛ばす・値が軽い展開となっている。

市場参加者が少ないことで、無理な買いも少ない所為か
テクニカルには過熱シグナルは出ているが、達成感には繋がらず
高い位置で決算を受けても、織り込み済み・出尽くしとは反応せず。

過熱シグナルにしても、まだ過熱ではない指標も散見されることから
「まだ上値余地はある」との見方が優勢のようだ。

買い方としては、ついていけるところまでついていく。
売り方としては、いくところまでいってもらう。
そんな雰囲気(*^_^*)

寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが7850万株、売りが3990万株、差し引き3860万株の大幅買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2730万株、買い2630万株、差し引き100万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。

09:27
豊通、¥1478にて信用空売り。

 
*** 追記 ***
10:06

本日に関しては、10500↑は流石に手掛かり不足。
と侮っていると、需給関係でぶち上げたりするのかw
と期待・警戒していると、動かんのかww

10:31
昨日・本日は現物主導の様相。これまでの傾向だと・・・
先物が大人しい日は、日足が十字足になり易いように見えるのは気のせいか。

10:42
直近を見ると、前場早い時間に買い方の利益確定売り、その後押し目買い。
後場、停滞、引けにかけて売り方の踏み。
このパターンばかりに見えるが、本日もそうなるのか?

11:02
直近のお約束、ランチタイム前には、日計り派でもしっかりポジ調整。
この慎重さが、需給を悪化させず、連騰に繋がってるんでしょうな。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02052.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

コメント
この記事へのコメント
VIX指数だけを眺めていると
投資家心理はいまだ冷静、沈着、慎重、とも云えるような気もするが、どうなんでしょ?

         ダウ     VIX     
6-05    8763   29.62    
6-12    8799   28.15
6-19    8540   27.94
6-26    8438   25.93
7-02    8281   27.95
7-10    8147   29.02
7-17    8744   24.34
7-24    9093   23.09    年初来最低値

7-27    9109   24.28
7-28    9097   25.01
7-29    9071   25.61
7-30    9154   25.4
7-31    9172   25.92
8-03    9286   25.56   
2009/08/04(火) 10:33:31 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
同感
チャチャ 様♪

VIX、イベントごとに、BOX切り下げ、現在25-30のレンジ。
んな感じですね。

>投資家心理はいまだ冷静、沈着、慎重

同感です。
株価ははしゃいでいますが、投資家、為替も商品も、冷静な動きですね。
2009/08/04(火) 13:13:14 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3121-47bc3b20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2