ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


7日の米国株式市場

ダウ平均: 9370.07 △113.81
ナスダック: 2000.25 △27.09
為替 NY時間17時: 97.47-97.57

7月の雇用統計は失業率が9.7%程度に上昇すると予想されていた中
実際には前の月から0.1ポイント低い9.4%にとどまり
米労働市場底入れの可能性が意識され、買いが優勢となった。

金融や消費関連株などが上昇し、ダウ平均の上げ幅は一時180ドル超に達した。

引けにかけて利益確定の売りが出て上げ幅を縮めたものの
結局ダウ平均は113ドル高の大幅上昇で引けた。

業種別S&P500種指数(全10業種)は9業種が上昇。「消費循環」や「金融」
「一般産業」、「IT」の上げが目立った。「エネルギー」のみ下落。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約14億9000万株(速報値)
ナスダック市場は約22億8000万株(同)。

個別では、朝方発表した四半期決算が7四半期ぶりに黒字に転じたAIGが20%上げ。
アメックスが4%上昇。JPモルガン・チェースやシティグループも堅調に推移。
ウォルト・ディズニーが5%上昇。
ヒューレット・パッカードや、ゼネラル・エレクトリックの上げが目立った。
製薬大手シェリング・プラウの買収計画が株主総会で承認されたメルクが2%高。
半面、朝方赤字決算を発表したモノラインのアムバックが約25%下落。
同様に前日夕に発表した四半期決算で最終赤字を計上したファニーメイは16%安。

 

日本株式市場

寄り付き前に発表された機械受注は、前月比+9.7%!
事前予想平均の+2.6%を大幅に上回った。前月比プラスは4か月ぶり。

経済統計からは、内にも外にも、売り材料を見出し難い状況になってきている。

企業業績はと見てみると・・・

日本企業で8月6日までに4-6月期決算を発表した974社。
これは時価総額の90%。主要企業の決算発表は一巡した。
売上高は前年同期比24.7%減収、経常利益は74.5%減益。

大和総研によれば、経常マージン(=経常利益÷売上高)が
昨年7~9月期の5.0%→10~12月期には2.3%→今年1~3月期にはマイナス0.6%と
低下したが、今回の4~6月では2.2%まで回復していると述べている。

売上高が伸びない中、経常マージンの改善が利益拡大の鍵を握っている。
4~6月期の経常マージンが、9月中間期の予想経常マージンを上回った業種は19業種。

このような9月中間期に向けて業績の上方修正が期待できる業種は
証券、電力ガス、医薬品、鉱業、精密機器、その他金融、食料品、輸送用機器など。

一方、空運業、鉄鋼、海運、ゴム、建設、電機などは
7~9月期に想定されるマ-ジン達成のハ-ドルは高めか。


寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが7480万株、売りが3430万株、差し引き4050万株の買い越し。
7月21日以来の大幅な買い越しとなった。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1430万株、買い2670万株、差し引き1240万株の大幅買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:58

雇用統計ポジティブサプライズ、急速な円安、機械受注上ブレのワリに大人しい展開。
売り方を締め上げるようなジリ高となるのか。。。

10:21
大人しいが、強くて、売り難く。
強いが、大人しくて、買い難く。
商い細くて、手掛け難く。

とはいえ、真空地帯で一段高になった事実を考えると、買いが基本なんでしょうな。

10:43
前場早い時間に下値確認。その後切り返し、高値揉み合い。
ランチタイム前に一部ポジ落とし。後場、引けにかけて一段高。またこのパターン?

11:02
先週の日柄調整で過熱感は取れなかったが、冷静さは出たようで
浮かれることなく、大人しい商いで前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02070.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

圧倒的な情報量【外為どっとコム】オンライン口座開設
株式取引、先物取引だけでは分からない情報がここに!
速報性、情報内容共に満点です!小生FXメイン情報源!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3137-6a0de434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2