ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


米政府による「自動車買い替え支援策」が8月24日に終了する。

当初10億ドルの予算枠を30億ドルに拡大したものの予算を使い切り
助成開始からわずか1ヵ月で打ち切られることになった。

助成制度の効果で、7月の米新車販売台数は9ヵ月ぶりに年率換算で1100万台を回復。
だが、政府は制度延長や再開は行わない意向。米新車市場が再度失速する可能性が。

新車購入助成制度を使って購入された車のトップは「カローラ」だったとされ
日本の自動車メーカーへの影響も大きそう。

しかし、補助金制度が僅か1ヶ月での終了するということは
それだけ購入効果があったと、ポジティブにも考えられる。

景況感が改善してきている状況もあり、住宅関連指数や消費者信頼感指数
製造業景況指数などでの回復が確認されるようであれば、アク抜けも期待される。

 

24(月)

【国内】
7月全国スーパー売上高(14:00)
《株主総会》
サイバーS

【海外】
米国で新車買い替え支援策を打ち切り
米7月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)


25(火)

【国内】
8月末権利付最終売買日
《株式分割》(権利付最終売買日)
NPC、クオール、サンキャピタル、トライステージ
《イベント》
第4回アグリフードEXPO2009(東京ビッグサイト~26日)
《株主総会》
ジェイコム、レイテックス、壱番屋、タクトホーム、日プロセス

【海外】
香港7月貿易統計

米6月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00/前年比-16.40%)
米国6月のS&Pケース・シラー住宅価格指数は、前月比+0.2%、前年比-16.8%と
住宅市場の底打ち感を裏付けることが予想されている。
注目ポイントは、5月に住宅バブル崩壊後に始めて前月比プラスに転じたことで
住宅価格の上昇基調が6月も維持されているか否かとなる。
6月の中古住宅販売戸数、住宅販売成約指数が前月比プラスだったことで、2ヶ月連続
してプラスになる可能性が高い。ネガティブ・サプライズはマイナスになった場合。

米6月FHFA住宅価格指数(23:00)

米8月消費者信頼感指数(23:00/48.0)
米国8月の消費者信頼感指数は、48.0となり、7月の46.6から若干上昇することが
予想されている。しかしながら、8月のミシガン大消費者信頼感指数は63.2となり
7月の66.0から悪化していたことで、消費者レベルでの景況感は、株式市場の
上げ渋り、ガソリン価格の下げ渋り、雇用情勢の不透明感などから
依然として懐疑的であるため、ネガティブ・サプライズに要注意となる。

米8月リッチモンド連銀製造業指数(23:00)
《決算発表》
メドトロニック、ビッグ・ロッツ、ステープルズ


26(水)

【国内】
7月貿易統計(8:50/3500億円)
7月企業向けサービス価格指数(8:50)
8月中小企業景況判断(14:00)
8月地域経済動向(14:00)
《株主総会》
パソナ、シンワアート、モジュレ、ミタチ、インタアクション、ウィズ

【海外】
独8月Ifo景況感指数(17:00)
米MBA住宅ローン申請指数(20:00)

米7月耐久財受注(21:30/3.1%)
7月の耐久財受注は、前月比+1.7%と6月の-2.5%から改善することが予想されている。
7月のISM製造業新規受注指数、輸出・輸入受注、受注残が増加しており、主要な
製造業新規受注指数(シカゴ地区購買部協会、フィラデルフィア地区連銀、NY連銀)も
増加していることから、ネガティブ・サプライズとなることは想定しづらい。

米7月新築住宅販売件数(23:00/前月比1.0%)
7月新築住宅販売件数は、39万戸で6月の38.4万戸から増加することが予想されている。
オバマ米政権の景気対策法案の一環としての初回住宅購入税控除(最大8000ドル)に
よる恩恵で、住宅市場の底打ち感を裏付ける可能性が高く、ネガティブサプライズは
想定しづらい。
 

27(木)

【国内】
8月中小企業景況調査
《株主総会》
アウンコンサル、アルク、ヴィレッジV、山下医、日本オラクル
アーム電子、常盤薬品、シグマ光機、三光合成、三益半
《決算発表》
パーク24

【海外】
米4-6月GDP改定値(21:30/前期比・年率-1.4%)
米4-6月個人消費(21:30/-1.2%)
米4-6月GDP価格指数(21:30/前期比0.2%)
米新規失業保険申請件数(21:30)
《決算発表》
デル


28(金)

【国内】
7月失業率(8:30/5.5%)
7月有効求人倍率(8:30/0.43倍)

7月全国消費者物価指数(8:30/前年比-1.8%)
8月東京都区部消費者物価指数(8:30/除生鮮・前年比-2.2%)

7月の全国消費者物価指数(生鮮品除く)は、前年比-2.2%で、前年のエネルギー価格
高騰の反動で、統計開始以来初めて前年比マイナス2%を下回ることが予想されている。
全国消費者物価指数(生鮮品除く)は、エネルギー価格上昇の反動が極大化する9月まで
過去最大の下落率を更新予想、年内もマイナス圏での推移が予想されている。

7月家計調査消費支出(8:30/前年比-0.6%)
7月自動車大手5社の生産・販売実績
《イベント》
GOODDESIGNEXPO2009(東京ビッグサイト~30日)
第22回ジャパン建材フェア(東京ビッグサイト~29日)
《株主総会》
サカタのタネ、プロパスト、三協立山、バリオセキュア
日化薬、日本エンタ、東洋電、ゼクス
《決算発表》
ラクーン、ダイドードリンコ

【海外】
米7月個人所得(21:30/0.1%)米7月個人支出(21:30/0.2%)
米国7月のインフレ指標は、コア消費者物価指数が前年比-2.1%
コア生産者物価指数も前年比-6.8%と大幅に低下しており
ミシガン大消費者信頼感指数におけるインフレ期待値も低下傾向にあることから
インフレリスク沈静化の整合的な数字が予想されている。
米国債利回り低下によりドル売り材料となる。

米7月PCEデフレータ(21:30/前年比-0.6%)
8月ミシガン大学消費者信頼感指数(23:00/64.8)
《決算発表》
ノベル、ティファニー、ブラウン・フォーマン

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3172-b59f5218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2