ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


中国の設備過剰抑制検討を受け、東京株式市場は全面安。

一方、場中にも書いたが、中国株は悪材料織り込み済みのようにも。

それが全面安ながらも、東京市場の下げ幅を限定的にさせた一因?

中国の粗鋼生産能力は、2008年末に6億6千万トンに達したが
中国の市場需要量は5億トン足らず。

セメント生産能力は18億7千万トンだが、国内市場需要量は14-15億トンに過ぎない。

電解アルミ、石炭化学工業、板ガラス、苛性ソーダもひどい供給過剰に陥っている。

そんな状態で、中国は設備過剰抑制検討!

中小鉄鋼会社やセメント会社の乱立を業界再編で統合し、過剰設備廃棄することで
供給過剰も是正し、企業規模拡大により品質も高めることができれば・・・
設備過剰抑制検討は、中国経済にとって経済発展に寄与する政策だ!ポジティブ!
という見方!?とも言われ、上海総合指数の本日の下げ幅は、たったの-0.71%。

この中国株の見方・反応は、普通に考えれば、悪材料織り込み済み!

未成熟の中国株式市場、熱し易く冷め難い中国人が
悪材料織り込み済みとして反応したのかは不明。
単に、なにがなんだか分からず無反応だった可能性もなきにしも○| ̄|_

とはいえ、上海総合が、たったの-0.71%で引けた事実は残った。

一方、未成熟どころか、老齢化している東京株式市場・・・
転換線で反転→ネックラインの10500まで戻して引けたのはこのため?

しかし、余談だが、「中国株式市場」をタイプミスしたら
「注意動く株式市場」と変換された。その通りかもしれない(-_-;)

注意動く株式市場の中国株式市場は小幅安に収まったが
本日のアジア市場の多くは、注意動く株式市場の中国よりも大きく動いた。

その中でも、東京株式市場は、中国設備投資懸念からコマツが弱含み。
三菱商事や丸紅などの商社株も売られた。
中国生産活動鈍化で荷動きが減ると、近鉄エクスプレスまでもが安くなった。

なにもそこまで反応せんでもの気はする。

チャート形状から見ても、主体性のなさを勘案しても
「注意動く株式市場」は、東京株式市場なのかも。

そんな気もしてきた。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3186-2fdb0db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2018/10/15(月) 21:25:30 |
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2