ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


日経225先物

オープニングギャップを伴う下落で始まり、一時10210円まで下げた。

これにより、日足チャート上にはアイランドリバーサル(離れ小島)を形成。
8月は天井圏示唆の各種形状、9月に入って早々に(一般的に言われる)売りシグナル。

上昇トレンドに変化はないが、早くも正念場といった感じ。
サイクル論、時間論でも、3月安値から6ヶ月(129営業日)に差し掛かり、一つの正念場に。


中国株式市場

温家宝首相が、中国経済の回復について「決定的な意味を持つ重大な段階」との
認識を示したと報じられている。「政府が経済政策の方向転換をしない」と。

好感されるのか、リップサービスとみなされるか、と普通なら考えるところだが
未成熟&非常識な中国市場、特に反応したようには見えず、小動き、小高く引けた。

中国株式市場は、基本的には「現物買い」と「保有現物処分売り」の資金の流れしかない。
しかも、チャートも読めない個人投資家も多い。上がったから買う、下がったから売る
上がり始めても、下げ始めてもなかなか止まらない、という現象が起こり易い。

中国株式市場では、先物市場が整備されていないのだ。
ショートカバーも、踏み上げも起こるはずがない(-_-)zzz


米国経済

米国の戦後最長の景気後退により、失業者の数が増大している。
そして、失業期間も長期化し、7月時点での平均失業期間は25.1週と半年に長さに。

以前に、チャチャさんから御指摘があった通り・・・
8月15日までの1週間の失業保険申請件数は58万件増えたが
継続的な失業保険受給者の数はこの週に613万3千人と、前の週より11万9千人減少。

これは仕事が見つかって失業保険の支給が減ったのではなく
支給期間が半年で切れて、保険金がもらえなくなった人が大幅に増えたためかも。

もしそうであれば、住宅ローンの返済不能、住宅の差し押さえ増加、住宅価格の下落
ローン担保証券の価格下落など、玉突き型の悪化の可能性もないとは言い切れない。
(実際、現時点でもローン延滞率は悪化、住宅差し押さえは増加の一途。)

財政悪化、オバマ支持率低下により、もう大胆な経済対策が打てそうもないことも気掛かり。
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在7位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

日経225先物 完全自動売買システム ワンショット
トレイダーズ証券 の無料ツール(トレードスタジアム)を使った
ストレスとリスクを限定した、完全自動売買システムトレード!

コメント
この記事へのコメント
センチメンタル、弱気
NYダウは四日陰線を付けて終了した。今夜の雇用統計を待つしかないが少し弱気になる。
昨日買いポジションを縮小、今までなら何れ上がるだろうと安易な気持ちでいたが。
転換のシグナルを判断するのは中々容易ではないが、Heywaerdさんの指摘は重要ではないか。
高値圏での出来高急増、大陰線、翌日抱き線とも包み線とも見られる組み合わせ、そしてアイランドリバース。日柄的にも転換が問われているが。複数のシグナル出現には注意が必要と考
えている。
本日は様子見でいる。今夜のNY、G20の決果を見て今後の方針を決める。100年に一度の不況、足元を固めるにはまだまだ時間が必要だろう。
2009/09/03(木) 05:50:25 | URL | ボルボ #-[ 編集]
未曾有の非常識な相場で常識的な見方も微妙ですが・・・
ボルボ 様♪

>NYダウは四日陰線を付けて終了した。

チャート、サイクル論、市場の反応、等々、常識的な見方をするならば・・・
「一相場終わった(かもしれない)」ところ。

6月で一巡、現在6ヶ月目。
先月からの各種症状。

上昇トレンドは継続中で、売りとするにはどうかというところですが、転換するかもしれない各種シグナルは先月から出てますね。
2009/09/03(木) 12:59:57 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3200-3a0e1e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2