ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


株式市場は依然上昇トレンド継続中だが・・・
3月からの上昇は8月31日の10767円で一旦終了した可能性も。

値幅的には、07年2月高値18300~08年10月安値6994円の
下落に対する1/3戻しの10763を、ほぼピンポイントで達成。
日柄的には、6ヶ月(129営業日)とも、ほぼ一致。

8月31日の突出した商い(225先物13万枚超)も気になる。
仮に株価にダマシがあっても、出来高は誤魔化せないのだ。

所謂「一相場終わった」ように見えないでもない。

月足・均衡表でみても、今月9月は基準線が下落に転じた。
(26ヶ月前の日経平均が、ITバブル崩壊後の高値を付けた2007年7月にあたるため。)

基準線は10月、11月は横ばいとなるため、過度にこれを嫌気する必要はなさそうだが
適度に警戒した方がよさそうなところとは言えそう。
月足・遅行線が雲に頭を抑えられ、今月雲のネジレに位置するのも気になる。

チャートで見ても、日柄で見ても、この9月が重要なのがよく分かる。
 

少し長めのサイクルでみても、まともな株式市場・経済であれば
(中国のような未成熟な株式市場、経済には当てはまらんが...)
株価上昇と株価下落期間の比率は、7対3(6対4)が通常。

これに基づき見ると・・・
2002年安値から2007年10月高値まで、5年間上昇。
2007年10月高値から本年3月安値まで、17ヵ月下落。

100年に一度の危機は大げさだったかもしれないが・・・
通常の不況としても、この17ヶ月の下落は明らかに短すぎる。
5年間の上昇に対し、2~3年(24~36ヶ月)は調整すると見るのが定石。

失業率のピーク(米10.25%)と目されるのが2010年末。
奇しくも、このサイクルと一致する。


そんな状況下、9月相場入り。

株式市場は、「暗黒の木曜日」や「ブラック・マンデー」に
象徴されるように、10月が最悪のイメージがあるが・・・

統計でみると、ダウ平均は、1920年以来、9月が陰線だった年は53回
10月陰線は36回。10月相場よりも、9月相場の方がヤバイことがよく分かる。

米国のミューチャルファンドは10月決算なので、9月は決算対策の売りが出て
米株9月のパフォーマンスを、年で1番悪い月にしているという要因もあるようだ。

日経平均も、9月相場のサイコロは25勝34敗。騰落率42.37%。
直近15年間では4勝11敗。最近の5年間は、勝ち負けを交互に繰り返している。
(昨年はリーマン・ショックによりマイナス13.9%の負け。)
どのスパンで見ても、12か月中、最悪のパフォーマンスになっている。
 

心理的にも、切なく哀しくなるのが秋。小田和正も歌っている。

秋がくると 訳もなく切なくなる
貴方は 小さく笑って答える

だけどあなたは もう気が付いている

その切ない心の中は
秋のせいじゃないだろう...
あぁ また一日が通り過ぎてゆく

 
また暗い内容になってしまった。所詮ポジショントークとの自覚はある。申し訳ない。
が、一応、データに基づき、一般的な相場・市場の見方に基づき書いて見た○| ̄|_
 

一度きりの 短い人生だから
僕の生き方で もうしばらくは歩いてゆこう

手に余る不安の中に 貴方の愛が隠れてしまう

それでも誇りを捨てて ありふれた人生を
生きていくよりは いいかもしれない
 

う~ん、暗い。でも私の好きな歌、「秋ゆく街で 」を御贈りしました。
それにしてもオフコース(小田和正)・・・
どれも、替え歌にしなくても、悲しい相場の曲に見えますな(T_T)

 
*** 追記 ***
13:04

現物、8月21日安値10142.22円が意識されているところで
本日の安値は12時42分の10143.26円。ド閑散で止まった印象。

割るようだと、やや崩れた印象となるが、ドウナルコトヤラ。雇用統計次第か。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2460万株、買いが3520万株、1060万株の買い越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約318億円が成立。市場では、投資家からの注文は売りと買いほぼ均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算7101億円、売買高は同10億5214万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1176、値上がりは343、横ばいは174。

13:33
またも、VWAP(現在10204)まで戻しましたな。
足は実体がなく、商いも実体がないって感じ。裁定(巻き戻し)主体?

13:56
VWAP下で上海再開待ち。相変わらずのお行儀のよさ、いや隷属度(;_;

14:28
雇用統計を受け、上のマド埋めにかかるなら、10400-10500レベルへのリバは見込める。

雇用統計を受け、8月21日安値を割るなら・・・
本日までの下げがトレンド転換の初動だった可能性が出てくる。
(仮に、9500レベルまで下げたとしても、中期上昇トレンドが崩れることはないが...)

かなり大切なところなのだが、商い盛り上がりませんな(-_-;)

14:41
本日は金曜日。つまり週足を決める日。かなりビミョ~な週足引いてるんだが・・・
雇用統計次第と見られているためか、人がいないためか、気にされていない模様(-_-)zzz

15:01
渋い。この一言に尽きる一日。

15:13
先物、含みベース前日比微勝ち。(9845、9915、9735、10515ショート持ち越し)
現物&信用、含みベース前日比超微負け。
トータル、微勝ち。

本日のイブ、値動き次第では手掛けるかも。もし手掛けたら、即時更新します。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02147.JPG
(豊通、信用空売り中。)

トレンドに変化は見られないが、商い・出来高に変化はあったように見える一週間。
皆様、今週もお疲れ様でした&御付き合いありがとうございました!よい週末を♪

 
*** イブニング追記 ***
17:28

値動き次第では手掛けるかもと書いたが・・・この値動きでは、手掛けようなしっぽい(^^ゞ
イブは頻繁に更新する気力・体力ないので、値が動いて、手掛けた時だけ更新します。

20:02
動きもなく、指し値のまま、手掛けないままイブ引け。お疲れ様でした○| ̄|_
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
映像3時間52分、音声3時間52分、パワーポイント200ページ!
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

コメント
この記事へのコメント
変な主体性
外部要因はとくだん悪くもないが、日経先物は軟調な展開が続いてますね
SQを前にして独自な動きを見せているが、少し違和感が。
大口さんの活躍の場面だからしかたないが
その大口さんの自動売買システムのプログラムはみてみたいもんですな
個人が使用しているソフトはすぐにバージョンアップ必要になり対応に追われ高い物につくみたいですね
経験からですが
2009/09/04(金) 13:26:11 | URL | ボルボ #-[ 編集]
閑散につき一筆 米雇用統計
8月分については、少し嫌な構成品目があります、新規失業者申請件数。
12日を含む週の新規失業者申請件数(IK)と非農業部門雇用者数(NFP)を並べてみます:

          IK                 NFP
      実数   前月比増減     実数    前月比増減
5月   636     ▲ 9     132178    ▲303
6月   612     ▲24     131735    ▲443
7月   559     ▲53     131488    ▲247
8月   580     +21       ?        ?

新規失業保険申請件数が雇用統計でどの程度のウェイトを占めるのか知りませんが、
8月の統計算出上は 新規失業者申請件数は7月より悪化している という上記の数字が
使われるそうです。

重箱の隅の隅をほじくってみました。
2009/09/04(金) 14:06:19 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
アルゴ
ボルボ 様♪

>外部要因はとくだん悪くもないが、日経先物は軟調な展開が続いてますね

確かに^^;
買い方目線で見れば、冷静。売り方目線で見れば、死んでる。んな感じでしょうか。

>その大口さんの自動売買システムのプログラムはみてみたいもんですな

大きなロットを見せないためのスライス売買。アルゴ。
これらはともかくとして・・
大雑把に言えば、個人もやっている指値・逆指値も一種のシステムトレード。
玉の出方で、どれもなんとなくは想像できるものかと。
米国と違って、さほどインパクトないので、気にし過ぎる必要はない気も。

>個人が使用しているソフトはすぐにバージョンアップ必要になり

買い取り式なら、初期が高く、その後は、多くは無料でバージョンアップ。
定額式なら、月々の支払いが続く。

高くつくというか、それをしようとした時点で金がかかるって感じかと^^;
2009/09/04(金) 17:43:14 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
2-3年前でしたっけ?
チャチャ 様♪

2-3年前?記憶が定かでありませんが・・・
算出方法変更により、前回分の改正値が、劇的に変わった記憶がよみがえりました。
(今回は、それとは関係ないかもしれませんが・・・)

当時から、「雇用統計って算出方法によってどうにでもなるのね...」って認識ありましたが・・・
今回はドウナンデショ。
雇用統計、キライ(苦手)デス><統計としての連続性が怪し過ぎ;;
2009/09/04(金) 17:49:43 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/04(金) 19:50:58 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/04(金) 20:12:08 | | #[ 編集]
今までは
よくあるパターンだと判断していました。

しかし、明日からの値動きはは要注意であると見ています。

ですが、今日も陰線で安値更新ですのでわずかですが買い乗せしました。ただ、引け前はチェック出来ませんでしたので夕場寄りで建てました。(10185,12月限)
2009/09/04(金) 22:28:31 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/05(土) 08:09:31 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/06(日) 08:44:39 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/06(日) 16:52:57 | | #[ 編集]
9月の相場は弱いということは
逆に9月は買い場かなと思って
去年9月に株をしこたま買って
大打撃を食らいました^^;
今年は何が起こるかわからない
んで去年の轍は踏まないように
する予定です(笑)
2009/09/06(日) 17:45:02 | URL | 龍 #-[ 編集]
米住宅・不動産関連の悪データ
米住宅市況は底入れ示唆、株式市場的に言えば「底打ち」との見方がここ1ヶ月でマジョリティ
になった印象です。
良いデータは周知の事実ですので、好ましくないデータのみをピックアップしておきます。
以下は週刊エコノミスト9/8号からの抜粋です。

#住宅市場
1.公的住宅ローンのシェアが急増している。
連邦政府支援機関GSE等の市場シェアは05年、06年の約30%から08年には77%へ、
09年Q1は80%に到達 → 公的ローンによる住宅市場の崩壊抑制
2.連邦政府の初回住宅取得者への支援は09年12月1日で打ち切り、カリフォルニア州独自の
税額控除制度は10年3月1日で打ち切り → 需要の継続性は? 
3.FRBによる住宅担保証券MBSの8月5日までの純購入額は7200億ドルで、
09年待つまでの総枠1、25兆ドルの約60%を消化、購入期限を延長しても年内から来年初頭
には枠を使い切る可能性が高い → 住宅ローン金利がどうなるか?
4.Q2の住宅ローン返済遅延率は9.24%、残高ベースの差し押さえ比率は4.3%と
79年の統計開始以来の最高 → 失業率等の景気遅行指標に連動する延滞%はどうなるか?
5.Q2時点で大手金融機関15行の全貸出金ポートフォリ0(4.21兆ドル)のうち、1/2が住宅ローン、
クレジットカードの借り換え分 → 焦げ付きはどうなるか?
6.オルトA(Ait-A)住宅ローン延滞率が08年以降急上昇し、09年7月には28.72%と過去最高
→ あのサブプライム・ローンの4-6月期の延滞率でさえ25.35%
大手金融機関の資産によると、証券化商品を含めてオルトA関連債務1.3兆ドルのうち、
今後6000億ドルの損失が生じる、とも。

#商業用不動産
1.米国の商業用不動産ローン残高は3.5兆ドル、45%を商業銀行、
21%が商業用不動産ローン担保証券CMBSの裏付け資産。CMBSの組成は08年10月以降
実質的にゼロとなっている → リファイナンスも売却も容易ではない
2.FRBによると、商業銀行が保有するローン延滞率(30日以上)は09年6月末で8.27%、
前年同期の4.24%からはほぼ倍増 → ここでもバrンスシート不安が
3.WSJ紙によると、米銀の商業用不動産ローン関連損失は09年末に最大300億ドルの可能性
4.銀行が保有するローンは期間5年以内が主、リファイナンスのピークは12年頃まで。
一方CMBS裏付けローンは期間7~10念、ピークは16年~17念頃まで。
5.大手米銀のQ2決算では、商業用不動産関連等での評価損失額は、
バンカメ5.7億ドル、ゴールドマン7億ドル、モルガン・スタンレー9億ドル
→ モルガンは商業用不動産など高リスク投資を減らす「縮小均衡」にシフト
  ゴールドマンは引き続き「拡大型」経営方針を堅持

    上記2項目ともに金融機関のバランスシート調整の長期化ほの警戒

個人的には、バランスシート不安・懸念→景気腰折れ ではなく 
景気腰折れ→バランスシート不健全の顕在化 と思いますが、このバランスシート問題は
これからも市場混乱材料としては残ってゆくでしょうね。

最後にペンネーム「南北」氏のコラムから抜粋します:

    オバマ政権は追加景気対策に踏み切るか
1.政府は否定しているが、オバマ政権が追加景気対策を打つ、との見方が根強い。
2.ガイトナー財務長官がロンドンに飛び、米英で金融危機の認識を共有し、来るG20(9月24ー25日)で
各国の協力を得て対応策を打ち出したいとしていり。
しかし具体策がまとまるかは不透明だ、米国独自の対応策を打たざるをえない可能性もある。
3.その際留意すべきは、米国が追い詰められた際に、しばしば「危機」を利用して
大規模な財政支出を含んだ対応策をとることだ。
4.今日の米国では、これ以上国民の税金を使うわけにはいかないとのムードが高まっている。
これを乗り越えて対策を打つには、国民が納得するだけの危機感の高まりが必要だ。

       金融市場でのビッグネームの破綻処理を使う可能性もある
2009/09/06(日) 17:56:57 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
ランキングも相場も・・・
H 様♪

相場とかけて、ブログランキングとときます。そのこころは・・・
お願いして上げるものではない。

自然体で頑張りましょう。
2009/09/06(日) 20:15:59 | URL | to H 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
下手の横好き 様♪

ポジション建てる以上、ポジション建てている以上、常に注意は必要ですね。
2009/09/06(日) 20:19:03 | URL | to 下手の横好き 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
相場が弱いかもしれないということは。。。
龍 様♪

Sell in May and go awayの格言の様に、ポジ軽くして、見送るか・・・
安く買って、高く売るというマーケットの常識通り買い場として模索するか・・・
基本的にはこの二択^^

相場が弱いであろうと見越して売ることも選択肢としてはありますが
9月に関しては、弱いであろうことのベースがアノマリー(季節要因)ですし、微妙なんですよね。。。
強気に売る場面ではないような気がしますが、慎重にはなりたいところですね。
2009/09/06(日) 20:25:20 | URL | to 龍 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
景気と株価
チャチャ 様♪

バランスシート・・・難しい問題ですね。
米国では、合法的に強制的に健全化させた結果、株価上昇。
株価上昇により、健全化の正当化。

景気が株価を決めるのではなく、株価が景気を(消費者マインドを)決めているような現状にも見えます。

>政府は否定しているが、オバマ政権が追加景気対策を打つ、との見方が根強い。
>米国独自の対応策を打たざるをえない可能性もある。
>これを乗り越えて対策を打つには、国民が納得するだけの危機感の高まりが必要だ

昨年頻繁に使われ、今は死語となっている「督促相場」。
景気を上向けるために、株価がさらに上昇するために株価が押すという、皮肉な症状。。。出るかもしれませんな。
2009/09/06(日) 20:43:23 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3205-568da70b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2