ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


9月4日の米国株式市場

ダウ平均: 9441.27 △96.66
ナスダック: 2018.78 △35.58
為替 NY時間17時: 93.05-93.07

8月の雇用統計は失業率が9.7%となり、市場予想(9.5%)を上回ったが
非農業部門雇用者数は前月比21.6万人減と、市場予想平均(23万人減)を下回った。

2日前に発表されたADP社調査の雇用統計で雇用者数の減少幅が事前予想より大きく
それと同様の結果が懸念されていたため、ポジティブサプライズとなったようだ。

失業率は約26年ぶりの高水準だが、雇用統計なんぞ典型的な景気遅行指標!
気にする必要はない!との声も聞かれた。

(遅行指標で気にする必要がないのなら
非農業部門雇用者数減少も好感する必要はないのだが・・・)

レーバー・デーを含む3連休前にもかかわらず買い進まれ
ダウ平均はほぼ全面高の展開で一時101ドル上昇し、そのまま高値圏で引けた。

業種別S&P500種指数では「エネルギー」や「情報技術(IT)」
「一般産業」など全業種が上昇した。

売買高はニューヨーク証券取引所が約11億5000万株(速報値)
ナスダック市場は約16億7000万株(同)。

個別では、前日に開いた投資家向け説明会で7-9月期の1株当たり損益見通しレンジの
下限を引き上げたノベラス・システムズが3%近く上昇。ハイテク株が総じて堅調。
米景気先行きに対する警戒感やや後退を受けて、ゼネラル・エレクトリックや
キャタピラーなど主力株にも物色の矛先が向かった。
一方、シティグループが投資判断を引き下げたアバークロンビー・アンド・
フィッチが2%超下落。前日急伸したAIGは4%超下げた。

 

日本株式市場

先週末の日経平均は、株価の下げ幅は僅か27円だったが
東証1部騰落銘柄数を見ると、値下がり銘柄は1224銘柄に達し、ほぼ全面安。

雇用統計、レーバーデーを控えていたということはあるにせよ・・・
相変わらずの売り手不在が、下げ幅は僅か27円に
押し目買い意欲の後退が、値下がり銘柄1224銘柄に出ていたような気はする。

先月来安値10130円は維持しており、上昇トレンドは継続中だが・・・
一目の遅行スパンは、(誤差の範囲とはいえ)下方転換シグナルを発生。
短期基調は、傾き・乖離ともマイナスで揃った。
押し目メドとして意識されている10130レベルを割り込むようなら、下落局面入りか。

日中の攻防の分岐点は、5日線(10300処)、-1σ(10275処)

5-25日線のデッドクロスによって、5日線が上値抵抗線として意識される。
ボリバンが収束から拡大傾向にあり、ハンドの拡大に沿った調整が警戒される。

終値重要ポイントは、単純に10200-10130円と見てよさそう。

先週末終値は10190円と、8月以来一度も割らなかった終値ベースでの10200円割れ。
変化ではないが、一ヵ月半ぶりのことでもあり、気にはなるところだろう。


寄り付き前の大口成り行き注文:
買いが3360万株、売りが2620万株、差し引き740万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1430万株、買い1350万株、差し引き80万株の小幅売り越し。
売り越しは3営業日連続。金額ベースは売り買い均衡。

 
*** 追記 ***
10:11

先週末のハンセンの急騰・・・
中国で適格外国機関投資家(QFII)制度を見直し、1機関投資家当たりの投資枠を
現行の8億ドルから10億ドルへ引き上げる方針を明らかにしたため、新規資金の流入
期待で急騰したらしいが、本日もその好感されたセンチメントは残っているのか注目!?

10:22
5日線、-1σ、上方の窓下限(10310)。
トレンドに関するもの、シグナルに関するものってこともあり、意識強いようですな(-.-)

10:38
上海総合、現在プラス1.02%。節目の2800pレベルでの推移で、また、下値固めの様相。

10:49
先月よりも先々週、先々週よりも先週、先週よりも今日・・・
上海への感応度落ちているような感じが。

11:02
日経225先物、出来高2.1万枚、値幅50円。これじゃ、手掛けようもなく前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02150.JPG
  

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
映像3時間52分、音声3時間52分、パワーポイント200ページ!
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3208-e04f52f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2