ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


9月10日の米国株式市場

ダウ平均: 9627.48 △80.26
ナスダック: 2084.02 △23.63
為替 NY時間17時: 91.73-91.75

10日の米国株式市場は5日続伸。8月27日の9580ドルを上回り年初来高値を更新。
この5日間の上げ幅は346ドル(3.7%上昇)となった。

ナスダックは、昨年9月30日以来ほぼ11カ月ぶりの高値を付けた。

朝方は利益確定売りで下げる場面もあったが、徐々に下値を切り上げ、一時85ドル高
高値圏で引けた。10~12月期の為替差損益などを除く売上高が、前年同期比で3四半期
ぶりに増加に転じるとの見通しを示したプロクター・アンド・ギャンブルが
買われるなど、好業績期待を背景にした買いが優勢だった。

国際エネルギー機関(IEA)が09年と10年の世界の石油需要見通しを引き上げ
原油先物相場が上昇したことでエネルギー株も買われ、相場を押し上げた。

業種別S&P500種指数では「通信サービス」や「エネルギー」
「消費循環」など全業種が上昇した。

売買高はニューヨーク証券取引所が約15億8000万株(速報値)
ナスダック市場は約23億7000万株(同)。

個別では、P&Gは4%超上昇。ウォルトディズニーが5%超上げ。
シェブロンやエクソンモービルも上昇した。サントリーホールディングスが買収
することで大筋合意した仏飲料メーカーの株式を保有する投資会社の1社である
ブラックストーンは、証券会社の投資判断の引き上げが伝わり4%超上昇した。
一方、10年8月期の業績見通しが市場予想を下回った農業製品大手のモンサントが
大幅に下落。証券会社が投資判断を引き下げたエレクトロニック・アーツも2%超下げ。
食品大手のクラフトフーズや保険大手トラベラーズも下げた。

 

日本株式市場

SQというビッグイベント(というかSQ値という大きな材料)が全てといった感じで
他に見所はなさそうな一日。SQ値の上で引けるか、下で引けるかだけが焦点か。

そのSQ値は概算で10541.92円(前日比+28.25)
225型は売り約250万株に対し、買い約250万株。殆ど食い合い。

TOPIXのSQ概算値は市場推計で960.80p(あと6銘柄)

SQに9月限晒した買い方には、おめでとうの結果に。
SQに9月限晒した売り方は、やや高いがしょうがない、許容範囲の結果に。

SQ値から12月限をどうするか考えていた買い方には、悩ましい高さに。
SQ値から12月限をどうするか考えていた売り方には、大きな抵抗が一本増えた格好に。

09:09
日経225先物mini、¥10445にてショート。寄り付き低すぎ、SQ値高過ぎ。
寄り付き前に発表された4-6月期の実質GDP改定値(年率換算2.3%増)が
速報値(3.7%増)から下方修正されたことも売り材料に。

昨日も、クドイほど書いたが、直近1カ月半の225の中心価格帯は10400-10500円。
(9月限が期近になってからのオプションにおける均衡点も10454円。)

とりあえず(またも)売ってみた○| ̄|_


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが3億7620万株、買いが7億5700万株、差し引き3億8080万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2570万株、買い2510万株、差し引き60万株の小幅売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:58

先日の景気ウオッチャー、機械受注、本日のGDP・・・
経済統計が出たら、とにかく買えば勝てる相場になってますな(^^ゞ

10:09
高いかと思ったSQ値が目前に。
11時にまとめて発表される中国の経済指標次第では「幻のSQ」消しそうな雰囲気も。

10:21
それにしても、この10400-10500の価格帯、こんだけガチガチに揉まれると
上に抜けても、下に抜けても、当面の強烈な岩盤になりそう。

10:28
上海の気配値はマイナス0.26%。11時の経済指標発表次第。
この気配値は無視してよさそうw

10:43
SQのガチガチの食い合い見ても、ポジもセンチメントも傾いていないっての分かりますな。
傾かない象徴の価格帯10400-10500で、また今日もモミモミしているのも当然か(-_-メ)

11:05
中国国家統計局が11日発表した8月小売売上高は前年同月比15.4%増となり
市場予想平均の15.3%増を若干上回った。
 また、同時に発表された8月鉱工業生産は前年同月比12.3%増と
市場予想平均の11.8%増を上回った。
8月消費者物価指数(CPI)は前年同月比1.2%低下と予想の1.3%低下を上回った。

発表から5分たったが、上海の反応は...動かず。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02171.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
映像3時間52分、音声3時間52分、パワーポイント200ページ!
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3223-41b40baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2