ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


9月17日の米国株式市場

ダウ平均: 9783.92 ▼7.79
ナスダック: 2126.75 ▼6.40
為替 NY時間17時: 91.05-91.07

週間の新規失業保険申請件数が前週比で減った。
9月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は14.1と、前月の4.2から大幅に上昇。
市場予測平均を大きく上回り、2007年6月以来の高水準となった。

8月の住宅着工件数は、市場予測平均と同じ59万8000戸、前月比プラスは2カ月ぶり。
しかし、8月の住宅着工件数で主力の一戸建てが前月比マイナスに。

経済指標は概ね芳しいものだったが、利益確定売りも出て方向感に乏しい動きに。
午前中に62ドル高まで上げ、午後に42ドル安まで下げ、結局4日ぶりの小反落で引けた。

今週3日間でダウ平均が186ドルも上げたことを考えれば
ダウの7ドル安は小反落とはいえ、限りなく続伸に近く、弱さは感じられない。

しかし、業種別S&P500種指数では「通信」や「エネルギー」、「公益」など
「ヘルスケア」を除く9業種が下落。これには少々意外感が。。。

売買高はニューヨーク証券取引所が約15億1000万株(速報値)
ナスダック市場は約25億4000万株(同)。

個別では、6-8月期決算で、売上高が市場予想を下回ったフェデックスが2%超下落。
決算で売上高が市場予想に届かなかった企業向けソフト大手のオラクルも売られた。
日本生命保険が保険子会社に出資すると発表した米保険大手プルデンシャル・
ファイナンシャルも下げた。ダウ平均構成銘柄では通信大手のベライゾン・
コミュニケーションズや非鉄大手アルコアの下げが目立った。
一方、総額29億ドルの資金調達を発表したアメリカン航空の親会社AMRが20%近く上昇。
6~8月期決算で純利益が大幅に増えたクレジットカード大手のディスカバー・
ファイナンシャルサービシズも上昇。キャタピラーやバンカメが上昇。
米紙が「10~12月期の米国での販売台数を増やすため、10億ドルの
販促活動を計画している」と報じたトヨタのADRは小高く終えた。

 

日本株式市場

転換線(10305)、5日線(10260処)の↑で、連休を迎えそうだが
揉み合いの中心価格帯10400-10500↓、結局は25日線レベル(10335処)で終えそう。

移動平均の傾きは売り買い交錯状況であり
いかにも方向感喪失、トレンドレスといった感じでの連休入り。

昨日大幅高とはいえ、日足を見れば実体部分はたったの30円。
積極的な買い手も、新たな買い手も見当たらない。非常に膠着感の強い展開。

ただ、この状況、ゴールデンウィーク前によく似ている。

そのゴールデンウィーク後は、日本が連休中の海外株式市場の大幅高を受け
日経平均は保ち合いを上放れ、新たな上昇局面に入った。

今回のシルバーウィーク中は、東京休場中に
米国でFOMCが開催されるなど重要イベントがあり
新閣僚の発言も警戒され、為替相場に一波乱も考えられるところ。

とはいえ、大型連休明けの相場は堅調なパターンが多い。

何事もなく無事通過すれば、連休明け後に10400-10500レベルを上抜け
上値を試すような展開となることが期待されるが・・・ドウナルコトヤラ。


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが3950万株、買いが2830万株、1120万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2380万株、買い3730万株、差し引き1350万株の大幅買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:56

流石に人いないですな。5連休前に新たなポジション組成するハズないか(^^ゞ

10:06
日経225先物mini、¥10305にて10360Sロットの1/3決済・利確。(¥55抜き)
連休前の念のためポジ調整。

10:22
今日あんまり下げて引けるようだと、仮に、連休明け大幅GUでも
10400-10500の上値抵抗に届かず、踏み上げも期待できずとなるんだが・・・

10:33
銀行、今日も安いですな。亀井のボディーブローが効いているのか。。。

11:02
それにしても、相変わらず225だけ強い印象。
値下がり銘柄1385もあって、たったの128円安。

買いたい個別銘柄が、それなりの水準まで下げてきたが、まだか。もうか。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02191.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
映像3時間52分、音声3時間52分、パワーポイント200ページ!
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

コメント
この記事へのコメント
今晩miniダウの9月物最終売買
今晩miniダウの9月物最終売買日ですか?
今後のダメリカ占えないでしょうか?
アドバイスお願いします
2009/09/18(金) 10:56:26 | URL | Sharly #-[ 編集]
占えません○| ̄|_
Sharly 様♪

3の倍数の月(3.6.9.12月)の第三金曜日は、米国版メジャーSQですね^^

今後の米株・・・
私のポジショントークベースでは、中期的には、既に天井「圏」だとは思うのですが・・・
今すぐに急落しなければいけない理由も見出せず○| ̄|_
2009/09/21(月) 23:48:18 | URL | to Sharly 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3243-61217f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2