ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


9月30日の米国株式市場

ダウ平均: 9712.28 ▼29.92
ナスダック: 2122.42 ▼1.62
為替 NY時間17時: 89.69-89.71

朝方発表された9月のADP雇用統計で非農業部門雇用者数(政府部門除く)が
前月比25万4000人の減少となり、減少幅が市場予想(24万人)を上回り
9月のシカゴPMI指数が予想に反し前月比で4カ月ぶりに低下したことを受け、売り先行。

ダウ平均は、午前中に一時前日比133ドル安まで下げた。
しかし、午後にはダウ平均が前日比プラスとなり、一時前日比34ドル高に。
午前中の安値から、なんと168ドルの上昇(゜o゜)

4‐6月期の実質GDPの確報値が前期比0.7%減と改定値(1.0%減)から上方修正され
市場予想が下方修正(1.2%減)とみていたことから好感されたとの声もあるが・・・
発表時間と株価の反応から見ると、そうとも見えず。。。

四半期末で機関投資家の「お化粧買い」が入ったとの見るのが無難か。
原油先物相場が急反発したことを受け、石油株や素材株が持ち直し、世界的な
景気回復期待のバロメーターとみなされる原油高に相場全般がつれた面もあったようだ。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約17億7千万株(速報)
ナスダック市場は約25億5千万株(同)。

業種別S&P500種株価指数では、「一般産業」「公益」など8業種が下落。
「情報技術」が上げた。

個別では、傘下の資産運用会社コロンビア・マネジメントの長期資産運用部門を
保険大手アメリプライズファイナンシャルに売却することで合意したバンカメが下落。
連邦破産法適用申請の可能性などが報じられたノンバンク大手CITは45%急落。
アナリストが投資判断を引き下げたディスカウントストア大手ターゲットも下げた。
前日夕に増資を発表した百貨店大手のサックスも大幅安。
半面、アメリプライズが大幅上昇。前日夕発表した6-8月期決算が市場予想を上回った
スポーツ用品大手ナイキも大幅高。業績見通しが市場予想を上回った電子機器の
製造受託サービスを手掛けるジャビル・サーキットにも買いが優勢だった。

 

日本株式市場

下降に転じた75日線(10050処)で寄り付き
切り下がる5日線(10125処)に頭を抑えられる格好か。

移動平均の傾き・乖離とも大方がマイナスとなっており典型的な下方優勢の形状。
下降に転じた75日線に、サポートも過度に期待し難いところ。

この5日線レベルが下割れしたBOX下限(9月14日安値)でもあり
昨日の十字足の日足を見ても、9月28日の9970円からのリバウンドが
昨日で終了したように見えないでもなく、上値の重い展開になりそう。

24日の変化日で戻り高値をつけたパターン同様
昨日の変化日でリバ終了となる可能性もないではない。

早くも暴落を予測するような声もあるが・・・
出口戦略に踏み切ったとはいえ、世界的な過剰流動性相場が終焉したわけでもなく
ダウの強さ・位置を見ても、売り叩ける向きはいないだろう。

逆に、暴落を予想するような浮かれた売り方の声が大きくなるようなら
買い場として検討してみたい。


8時50分発表の日銀短観の大企業製造業DI(9月)は-33。
事前予想平均の-33通り。


寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4140万株、買いが2820万株、差し引き1320万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り3250万株、買い1710万株、差し引き1540万株の大幅売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:05

センチメントを盛り上げる(盛り上げてきた)材料株の需給悪化で
なんとも重苦しい雰囲気に。申し訳ないが、投げ待ちが無難な処か(;_;

10:21
10000から9960まで、これでもかの1000枚板がズラリ。
ここを死守する意義は、心理的以外にあるのか?
9800レベルまで突っ込んだ方が、切り返しやすいと思うのだが。。。

10:42
下げてはいるが、売り叩いているような動きでもなく・・・
連日コマが続いているように、今日も実体部分の小さい足になるのか。

11:02
やや下げたが、昨日のお化粧の反動も考えれば、こんなもんかという下げ幅。
本日もグダグダの一日となりそうだ(-_-;)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02223.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
映像3時間52分、音声3時間52分、パワーポイント200ページ!
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

コメント
この記事へのコメント
・・・申し訳ないが、投げ待ち
この一言でしょうね。
個別をみる限り、個人の追証または追証回避の売りがすでにちらほら。
 評価損率が▲15%に接近中
225先ではBとNのLC我慢くらべ。
 L玉

需給が 戦いすんで日が暮れて になれば新しい方向も。
2009/10/01(木) 14:50:42 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
申し訳ないが、投げ待ちだが・・・
チャチャ 様♪

あれだけ露骨な1000枚板並べられちゃうと、どうにもなりませんな><

>評価損率が▲15%に接近中

信用期日たっぷりでの-15%。。。
ガツンと下げればともかく、ダラ下げだと投げない個人多そうな気が。
2009/10/01(木) 15:32:06 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3266-493befe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2