ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


IMFのGlobal Financial Stability Reportによれば
昨年来の金融危機で米国銀行が被った損失は2.8兆ドルだが
そのうち1.3兆ドルしか損失処理をされていないとのこと。
残り1.5兆ドルは今後のバランスシートに反映されるという。

ところが、Moody’sが公表した8月の商業不動産価格指数は
前月比▲5.1%、前年比では▲30.8%、2007年10月比では▲39.0%の低下となった。

住宅価格と違ってまだ底入れ感もなく、銀行融資の不良債権も拡大している。

米地銀の破綻は留まることなく
米連邦預金保険公社(FDIC)の基金も、もはや底が見えている。

地銀ばかりでなく、Wachoviaを買収したWells Fargoは
同行の商業不動産関連融資の1/3が現在不良債権化しているとの推測が浮上
経営が懸念されていると英エコノミスト誌は述べている。

不良資産救済プログラム(TARP)を監督するアリソン財務次官補は、24日
上院銀行委員会で証言し、7000億ドル規模のTARP開始から1年経過したが
国内金融システムは依然脆弱であり、同プログラムを
2010年まで延長する必要があるかもしれないとの見方を示した。

またTARPの特別監査官NeilBarofsky氏は、現在の米銀システムは
1年前よりももっと危険な状態にあるかもしれないと述べている。

3月から、世界株価は上昇しているが、住宅着工件数や中古住宅販売が
前月比で増加したといってもその水準は過去のレベルには程遠い状況である。
 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ

 
5(月)

【国内】
9月景気動向調査
全国中小企業景気動向調査
《決算発表》
メディアクリエイト、サンエー、フェリシモ、カッパ・クリエイト
カスミ、フジ、ベルク、サーラコーポレーション、マルカキカイ

【海外】
米9月ISM非製造業景気指数(23:00/50.0)
9月ISM非製造業総合指数は、景況感の分岐点である50.0が予想されている(8月48.4)
1日発表の9月ISM製造業景気指数は、予想を下回る結果(52.6、予想54.0)となった
ものの、2ヶ月連続で50台乗せとなっており、景気の底打ち感が出始めている。

《決算発表》
モザイク


6(火)

【国内】
10年国債(10月債)入札
9月車名別新車販売台数
《イベント》
CEATECJAPAN2009(幕張メッセ~10日)
《決算発表》
大黒天物産、ハニーズ、米久、わらべや日洋、イオン北海道、MV東海
イズミヤ、イオン、イオンディライト、ミニストップ、ヤマトインター

【海外】
オーストラリア準備銀行金融政策決定会合
世界銀行・国際通貨基金(IMF)年次総会(イスタンブール~7日)
ABC消費者信頼感指数(7日6:00)
《決算発表》
ヤム・ブランズ


7(水)

【国内】
8月景気動向指数(14:00)
9月携帯電話契約数
《イベント》
JFWジャパン・クリエーション2010(ビッグサイト~9日)
《決算発表》
三協・立山HD、住江織物、、佐鳥電機、ABCマート、丸久、イズミ、天満屋ストア
富士エレク、イマージュHD、川口化学、日本フイルコン、鉄人化計画

【海外】
英金融政策決定委員会(~8日)
MBA住宅ローン申請指数(20:00)
米8月消費者信用残高(8日4:00/-90億ドル)
《決算発表》
ファミリー・ダラー、モンサント、アルコア
CentennialCommunicationsCo、コストコホールセール


8(木)

【国内】
8月国際収支(8:50)
9月オフィス空室率
9月企業倒産件数(13:30)
9月景気ウォッチャー調査(14:00)
9月工作機械受注(15:00)
《決算発表》
ローソン、
シー・ヴイ・エス、トレファク、Pワークス、エコートレーディング、オオゼキ
ファミリーM、マルエツ、セントラル警備、吉野家HD、ユニオンツール
イヌイ倉庫、ケンタッキー、ファーストリテイリング

【海外】
ECB理事会
APEC中小企業担当相会議(シンガポール~9日)
米新規失業保険申請件数(21:30)
米8月卸売在庫(23:00/-1.0%)
米9月ICSCチェーンストア売上高(9日0:00)
《決算発表》
マリオット・インターナショナル、ペプシコ


9(金)

【国内】
オプションSQ

8月機械受注(8:50、予想は前月比+2.2%)
8月の機械受注は、7月の大幅減少(前月比-9.3%)の反動で+2.2%程度まで増加する
見通し。7月の大幅減少は、6月に製造業・非鉄金属の大型受注があったための反動で
受注水準自体は5月とほぼ同水準となっているため、下げ止まりに向かうとの見方が
強い。一方で、7月の受注額(船舶・電力を除く民需)は、5月を下回り過去最低額を
更新しており、予想を下回るネガティブ・サプライズとなれば景気の先行き不透明感
が強まることになる。

《決算発表》
サカタのタネ、アウンコンサル、コスモス薬、インターアクション、タクトホーム
魚喜、ワイズテーブル、東京個別、MORESCO、トーヨーアサノ、マルゼン
ガリバー、エスケイジャパン、スギHD、オンワードHD、タカキュー、チヨダ
高島屋、ダイエー、歌舞伎座、タキヒヨー、関門海、トーセイ、MKキャピタル

【海外】
OECD8月景気先行指数(19:00)

米8月貿易収支(21:30/-330億ドル)
米国8月の貿易収支は、7月の-319.6億ドルとほぼ同じの-329億ドル程度が予想
されている。7月は予想外の貿易赤字拡大となり、増加率は前月比16.3%増と
1999年2月(20.3%増)以来、10年5ヶ月ぶりの大きさとなった。
米政府による自動車買い替え支援策や原油高が輸入増加の背景にあったと見られ
支援策終了となる8月では3ヶ月連続での貿易赤字拡大となる可能性は高いと予想。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
映像3時間52分、音声3時間52分、パワーポイント200ページ!
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3273-f915a278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2