ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


下値は、ネックライン10080-10140に支えられ
上値は、8月31日・9月24日を結ぶレジスタンスに抑えられ。
ディセンディング・トライアングル・パターンに嵌った状態。

特に変化もなく、見所もないので、本日あった気になる
いや、今後気にされる可能性があるネタを二つ挙げておく。
(参考: 株式会社T&Cフィナンシャルリサーチ
 

16日、ファーストリテイリング上昇分(+32.5円)で、日経平均は上昇
本日、ファーストリテイリング下落分(-23.1円)で、日経平均は下落。

ファーストリテイリング株は、既存店売上の好調や、好決算などを背景に
9月末比で4000円近く上昇し、その結果、日経225に対する構成比が5.8%に達した。

日経225に対する構成比は、2位が京セラ 3.2%、3位のファナック 3.1%
やたら指数寄与度が高いと意識されるソフトバンクでも 2.4%。

それを考えれば、ファーストリテイリングの5.8%というのはハンパない(゜o゜)

JPモルガンが投資判断を引き下げ、25日線乖離率が20%超であることを考えると ・・・

ファーストリテイリング株の調整があるなら、それは日経平均の調整となる可能性も。
 

朝日新聞(ネット版)によると、生命保険最大手の日本生命保険は
資産運用目的で保有する国内企業の株式のうち
10~20%程度を、今後5年かけて減らす検討に入ったとのこと。

日生は44兆円(09年3月現在)の金融資産を運用する日本最大級の民間の機関投資家。
国内株式は約12%の5兆5千億円(同)で、うち1兆円分(同)程度の削減を検討とのこと。

日生は、上場企業714社の株式を保有し、発行済み株式の5%超の銘柄は99にも達する。

日生は保有株削減に際して、信託銀行を活用するなど
市場への悪影響を抑える意向のようだが・・・
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3314-cf6c2884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2