ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


10月19日の米国株式市場

ダウ平均: 10092.19 △96.28
ナスダック: 2176.32 △19.52
為替 NY時間17時: 90.52-90.54

ダウ平均は、先週15日に付けた年初来高値10062ドルを更新。
2008年10月3日以来の高値で終えた。
ナスダックは、昨年9月26日以来の高値を付けた。

重要な経済指標も、主力企業の決算発表もない中での大幅高。

20日に決算発表予定の建設機械大手のキャタピラーが6%高など
企業決算への根強い「期待」を背景に買いが優勢となった。

翌日に決算発表予定の化学大手デュポンも1%超上昇。
取引終了後に4半期決算発表予定の半導体大手テキサス・インスツルメンツ等も堅調。
原油先物相場の上昇を受け、石油大手シェブロンの上昇も相場を支えた。

業種別S&P500種株価指数は「公益」「消費循環」など全業種が上昇。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約10億8000万株(速報値)
ナスダック市場は約19億1000万株(同)。

個別では、アナリストが投資判断を引き上げたアメックスが上昇。アナリストが
目標株価を引き上げた百貨店大手メーシーズや高級百貨店ノードストロームが高い。
著名投資家カール・アイカーン氏が融資を引き受ける用意が
あるとの書簡を同社に送ったと発表したCITグループが急伸。

一方、アナリストが投資判断を引き下げたと伝わったフレディマックとファニーメイが急落。
朝方発表の決算で、大幅減益となった地銀大手BB&Tが安い。
ダウ平均構成銘柄ではゼネラル・エレクトリックやバンカメが続落。

尚、取引終了後に発表された注目のアップルの決算は、前年比25%増収で1株利益も
アナリスト予想を30%ほど上回る好決算。アップル株価は通常取引を前日比1.81ドル
高の189.86ドルで終了後、時間外取引で200ドルを突破し204ドルまで上昇した。

 

日本株式市場

直近の商いの特徴としては・・・

オープニングギャップがお約束且つ激しくなってきている。
(ある程度の値幅を出すNY→薄商いで値幅が出てしまう東京の感も)
日中は一巡後の停滞・手控え感、ミーンリバーサル的な動き。

寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向以外では
9月末から10月6日までの下落に、日中、売られている感がなかったように
現在の上昇も、日中、買われている感があまり感じられない。

株価が一本調子で、上げても下げても過熱感に繋がらないのはそのためか。

ただ、本日のギャップアップで・・・

8月31日・9月24日を結ぶ上値抵抗線と、9月月中平均(10290円処)を上抜け。
5-25日線でミニ・ゴールデンクロス。転換線が基準線上抜けリーチ。
週足でも13週線(10270処)、転換線(10185)の上での推移。
ボリバンでも、中心線と+1σ(10360処)のレベル内での推移。

上へ向けたトレンドが強化されている。

一先ずは、上のネックラインレベル10420-10500を目指すと見るのが無難か。

東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが3190万株、買いが5170万株、差し引き1980万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1900万株、買い3570万株、差し引き1670万株の大幅買い越し。
買い越しは4営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:00
日経225先物mini、¥1034510350にてショート。
(寄り付き前に10345で指し値していたら、10350で約定しとった。失礼○| ̄|_)

 
*** 追記 ***
09:54

シマノ、¥3800にて利益確定売り。

09:55
セブン銀行、¥196000にて打診買い。

10:06
中心線~+1σ(10360処)から、+1σ~+2σでの推移となるようなら
更に上方向が強化され、強気楽観の買い、泡食った踏み上げも入りそうだが。。。

10:28
強い米株←ジャブジャブ→ドル安(円高)、この図式は健在。
どうも綱渡り的な気がして買い難いが、買い難いから上がるのか(-.-)

11:02
寄り付き前の外人も、バスケットも、日中も・・・
株価上昇時、買いが膨らんで上昇というより、売りが細って上昇なんだよな。。。
今日に限らず、夏場以降の傾向だが、これが素直に買えない一因になっている(-_-)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02280.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3315-acc0facd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2