ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
プロにも好評なチャート分析専用ソフト【フューチャーズアナリスト】無料!


日経平均は9月24日~10月6日(9営業日)で約900円下落。
その後、本日までの9営業日で約700円を戻した。

値幅では戻し切れていないが、パーセントではかなり戻したともみられる。

下落・上昇で、本日9営業日と、同じ日柄が経過したわけだが・・・
本日は、外国人動向に変化が表れやすい日
明日は、変化日として意識されやすい日でもある。

9営業日と言えば、7月の株価動向も、9営業日がカギとなっていた。

7月1日から、日経平均は9日続落(約1000円下落)。
そして、その後9営業日で全値戻し→ネックライン上抜け→上値追いという形。

営業日だけでなく、環境も酷似している。

7月の9営業日続落からの反転と鍵となったのは、インテルの好決算。
今回9月24日から9営業日続落後の反転の鍵となったのも、インテルの好決算。

こう見ると、歴史が繰り返すなら、現在のレベルからでも買える!

(当時より、商いが細く、反発力が弱く、ドルが当時より一段安く
8月以降の国内の経済指標に微妙なものが多いことに目を瞑ればだが...)


以上、ポジティブな見方。以下、ややネガティブな見方。
 

米国ではアップルの決算発表は良好だったが・・・
今期の決算で上ブレた、利益が拡大した企業の多くは
リストラ効果や原材料費・燃料費の低減に拠るところが大きい。

(2007年や2008年前半の様に)売上高が大きく伸びての
増収増益というのは殆ど見当たらない。 特に小売りは顕著だ。

1990年代のバブル崩壊後を振り返り、歴史に学べば・・・
リストラ効果や原材料費・燃料費の低減による利益拡大は
バブル崩壊の後遺症から消費は伸びず、一巡後は停滞しやすい。

とはいえ、米企業の決算が上ブレた事実は事実。
米国はこれまで上ブレまくりの経済統計通りの、決算発表となった。
これを好感するのは、分からないでもない。

しかし、今月で米国企業の決算発表が終わると、日本株にとって支援材料はなくなる。

経済統計通りの本邦決算発表となるとすれば・・・
米国と違って、日本の8月以降の経済統計は、かなり微妙だ。
仮に、7-9月期で上ブレたとしても、通期で上方修正してくるかは、更に微妙。

日本独自で株価上昇できるような環境ではないような気がする(;_;
 

別に下がると思っているわけではないのだが、上がるとも思っていないので
ポジティブ、ネガティブ、併せて書いてみた○| ̄|_

一応念のための更にネガティブな見方は、夜にUPします○| ̄|_

 
*** 追記 ***
13:04

昨日の異様な商いの反動か、やや重さも。
とはいえ、この売りの弱さでは、崩れる気配もないがw

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1150万株、買いが1720万株、差し引き570万株の買い越し。

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約104億円が成立。市場では、売り買い注文は均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で7006億円、売買高は9億9583万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1032、値下がり銘柄数は498、変わらずは159。

13:48
強くて売れないが、サイクル面とヤンキーのイケイケ度からみると
買う気はしないという微妙な相場。鞘抜き用ですな(-_-)

14:16
反発力・上昇力という点では、世界最弱の日経平均だが・・・
もし割高感が先高観だとすれば、日経平均は世界最強かも。

嫌みな見方にも、楽観の見方にもなるが・・・
この為替水準、8月以降の経済統計、指標からは、そう考えるしかない状況><

14:39
一部で、「郵政問題で亀井が忙しくなるから銀行株に買い戻し♪」と報じられている。
思わず、笑ってしまったw

14:49
この時間で日経225先物4万枚にもとどかんとは・・・記録的なシラケ具合ですな。

15:00
ほぼ変化日に戻り高値圏で、お星様になりそうな足を引いたが・・・警戒感なし。
停滞感のみが残った一日。

15:13
日経225先物mini、不成(10330)にて10350ショート決済・利確。(¥20抜き)

先物、決済ベース微勝ち。
含みベース前日比大敗。(10445、10455、9795、10190、10235ショート持ち越し)
現物、決済ベース勝ち、含みベース前日比超微勝ち。
トータル、負け。 

上がれば上がるほど商いが寂しくなる東京市場。盛り上がらん(;_;

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02281.JPG

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます!
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

コメント
この記事へのコメント
・・・売りが細って上昇なんだよな
そうなんですよね。
ダウ(NYSE)の売買代金もやや弱いようです。

            ダウ終値    売買代金
上昇9500台
08.21       9506      5885
08.24       9509      6302
08.25       8539      5768
08.26       9544      5080
08.27       9581      5785
08.28       9544      5785
 平均売買代金            5768

上昇9800台
09.16       9792      6793
09.17       9784      6668
09.18       9820      5607
09.21       9779      4615
09.22       9830      5246
 平均売買代金            5786

上昇10000台
10.14      10015      5406
10.15      10062      5369
10.16       9995      4894
10.19      10092      4617
 平均売買代金            5072
2009/10/20(火) 12:58:38 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
ダウもなんですよねぇ。。。
チャチャ 様♪

いい意味でも悪い意味でも、軽い・薄い相場ですな(-_-)

紅葉(高揚)しながら、散っていくような秋相場をイメージしてしまうんですが・・・
この強い足を見ると、弱気になるべきところでもなく。
かといって、この弱い商いを見ると、強気にもなれず><
2009/10/20(火) 15:17:58 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3316-4c37ec58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2