ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!


7月の調整→反発の動きと、9月末からの調整→現在の反発の動き

9営業で回っており、米好決算発表を受けての反発と
昨日も書いたが、非常に似ている印象を受ける。

しかし、歴史は繰り返すが、相場に二度と同じ環境はない。

以下、相違点を見てみる。

7月の調整→反発

(1)9日続落。そして、その後9営業日で全値戻し→ネックライン上抜け→上値追い。

(2)インテルの好決算を受け反発。

(3)この間のドル円の為替レートは、ざっくり92-96円。

9月末からの調整→現在の反発

(1)9日続落。そして、その後9営業日で全値戻し達成できず、二日連チャンの上ヒゲ。
  全値戻し達成手前に、雲上限、遅行線には実線、+1σが控え、抑えられている格好。

(2)インテルの好決算を受け反発も、好材料織り込み済み的反応。
  米国では、全体的に中間決算は会社計画比を上振れ傾向となっているが
  過度の在庫調整による反動の出荷増加局面は、ほぼ一巡との見方も。

(3)この間のドル円の為替レートは、ざっくり88-91円。
  もろに水準は一段切り下がっている。

(4)ファンダメンタルズという点でも微妙。
  米国の経済統計、企業決算は、ことごとく上ブレているが
  8月以降の国内の経済統計は、期待はずれのものが目立っている。

 

3月大底からのチャートを見てみると・・・

株式主要指標(日経平均)091021-1.JPG
(↑日足: マネックス証券 チャートより拝借)

3月10日・7月13日を結ぶ中期的な支持線は割れている。
一方、4月28日・7月13日・10月6日の支持線は健在。
8月31日・9月24日を結ぶ抵抗線は上方ブレイクしている。

しかし、ブレイク後の日足2本を見ると、ダマシの可能性も。

価格帯別売買代金を見ると、現在の株価水準が最も厚いところ。
信用評価損から見れば、多少シコリはほぐれたようだが・・・
未だに引かされ玉を抱えた個人投資家は少なくない。
しかも、機関投資家は裁定はやっても、買いで攻める向きは見当たらない。

日米共に、調整局面でも、リバウンド、高値更新局面でも商いは細っている。

8月31日-9月24日を結ぶ抵抗線は上方ブレイク
注目のネックライン10140処も上回り推移しており
10月6日を短期底と見ていい上昇トレンドに疑いはないが・・・

10420↓で過度に強気になる根拠は、チャート上からは見受けられない。

10420-10530を上抜けるなら、チャート的には強気になれるが。。。
若しくは、ネックライン10140処で押し目買いで強気になるのも
(現在の外部環境に変化がなければ)妙味はあるかもしれないが。。。

無難に見れば、11月11日に発生する雲のネジレ(10140処)まで
上値を追えず、崩れずの14日間の日柄調整。

爆弾ネタでも出なければ、これがメインシナリオのような気がする。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
「日経パーフェクト研究会」
「日経パーフェクト研究会」の大田と申します。
http://superlab.blog67.fc2.com/

独自による確率演算手法で、
現在、一億円を達成しさらなる精進をしております。

より良い相互リンクが築ければ幸いです。
ご迷惑でしたら申し訳御座いません。

又、ブログ楽しみに訪問させて戴きます。
2009/10/22(木) 02:45:42 | URL | 大田 #-[ 編集]
大田 様♪

御訪問、コメントありがとうございます。
煮え切らない相場展開が続いていますが、お互い無理せず頑張っていきましょう。
2009/10/22(木) 14:03:12 | URL | to 大田 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3322-2a919864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2