ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


米国債入札が、26日に5年物インフレ指数連動債で70億ドル
27日に2年債で440億ドル、28日に5年債で410億ドル
29日に7年債で310億ドルが予定されている。

合計では過去最大の1230億ドル。
今回も波乱なく消化されるか動向が注目されることになる。

米国債入札の結果を反映して、米長期金利が上昇すれば
ドル・円は仕組み債絡みなどのドル買いが強まり
金利が低下すれば、ドル売りが強まる傾向が続く。

米国経済については、先週発表された経済指標では
9月景気先行指数は予想を上回り、6カ月連続上昇となったが
9月の生産者物価指数が予想に反して大幅に低下。
住宅着工件数及び住宅着工許可件数が予想を下回り
8月住宅価格指数(連邦住宅金融局)は予想外の下落。

 

記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
( )内は 発表予定時間、市場予測値。
(参考: トレーダーズ・ウェブフィスコ
 

26(月)

【国内】
10月末権利付最終売買日
臨時国会召集(~11/30)
《イベント》
NRI未来創発フォーラム2009(東京国際フォーラム)
《決算発表》
グリー、キーコーヒー、トーメンデバ、カゴメ、信越化学、高純度化、キヤノンMJ
ニッセンHD、電気硝、JFEHD、森精機、倉敷機、日本電産、メルコHD、小糸工、JSR
トーメンエレク、マクニカ、松井証券、ダイビル、タカラレーベン、コクヨ、サンクス

【海外】
香港市場休場(重陽節)
米9月シカゴ連銀全米活動指数(21:30)
米10月ダラス連銀製造業活動指数(23:30)
《決算発表》
ラジオジャック、ナショナル・オイルウエル・バーコ、マグローヒル、コーニング
テラブス、プラム・クリーク・ティンバー、マスコ・コーポレーション、ロリラード
CFインダストリーズ・ホールディングス、キャボット・オイル&ガス
ベライゾン・コミュニケーションズ


27(火)

【国内】
ジョン・キーNZ首相が来日(~11/1)
《株主総会》
中小投資、メディアシーク、DR.シーラボ、総合商研、明豊エンター、ウエスコ
《決算発表》
三井ホーム、日立プラント、DENA、ニチレイ、日本精化、花王、オービック
ヤフー、OBC、日立金属、日立建機、富士通ゼネラル、パナ電工、日本車輌、キヤノン
ホンダ、京都友禅、リコー、日本郵船、商船三井、川崎汽船、日立ソフト、中外製薬

【海外】
米8月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00/前年比-11.75%)

米10月コンファレンスボード消費者信頼感指数(23:00/54.0)
米国10月消費者信頼感指数は、54.0と9月の53.1から改善することが予想されている。
9月は米政府による自動車買い替え支援策の終了などを理由にネガティブ・サプライズ
となったため、反動高で8月の水準(54.1)並みに戻ると見られているものの、10月の
ミシガン大消費者信頼感指数は9月の73.5から69.4まで下落しており、警戒が必要。

ABC消費者信頼感指数(28日6:00)

《決算発表》
FPLグループ、スキャナ、ホスピラ、L3コミュニケーションズ・ホールディングズ
フランクリン・リソーシズ、アポロ・グループ、ボストン・プロパティーズ
ウォーターズ、ディブライ、ファーストエナジー、フィサーブ


28(水)

【国内】
鳩山首相が公邸に引越し
9月商業販売統計(8:50)
9月自動車各社の生産実績
《株主総会》
大盛工業、プラネット、ネクストHD、ファーマフーズ、MPHD
ビットアイル、ウインテスト、アルチザ
《決算発表》
日清食品HD、グンゼ、JFE商事HD、サミーネット、住友精化、邦チタ、島精機
富士通、クラリオン、アドバンテスト、スタンレー電気、ファナック、日野自、野村HD
みずほインベ、JR東日本、JR西日本、JR東海、東ガス、大ガス、邦ガス、日立情報

【海外】
MBA住宅ローン申請指数(20:00)

米9月耐久財受注(21:00/0.8%)
米国9月の耐久財受注は、前月比+1.0%と8月の-2.4%から改善することが予想されて
いる。8月は予想以上の大幅減少となったために多少の反動は期待されるが、9月の
ISM製造業「新規受注」指数は8月の64.9から60.8に低下しており、受注状況には
依然として弱さも見受けられる。

米9月新築住宅販売件数(23:00/44万・前月比2.6%)
米国9月の新築住宅販売件数は、8月の42.9万戸から44.0万戸程度まで増加することが
予想されている。米政府による初回住宅購入税控除の恩恵を受けて住宅部門は底入れ
基調にあるが、8月は3カ月ぶりの減少となった。初回住宅購入税控除が10月で終了
となるため、トレンドの確認にはもうしばらく様子を見る必要がある。

《決算発表》
マプラクセアー、グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー、ウェルポイント、サザン
フローサーブ、トーチマーク、ファーストソーラー、アシュラント、アフラック
アバロンベイ・コミュニティーズ、シマンテック、ゼネラル・ダイナミックス


29(木)

【国内】
9月鉱工業生産(8:50。前月比+1.0%)
(前年比-19.3%、8月分は前月比+1.6%、前年比-19.0%)
9月の鉱工業生産は、前月比+1.0%と7カ月連続の上昇が予想されている。
大口電力需要の伸び率やアジア諸国での生産が鈍化していることを背景に
上昇率は4月をピークに鈍化傾向にあるが、9月の貿易統計は実質輸出指数が
前月比5.4%上昇の101.3と2008年11月以来の高水準となったため、前回値を
上回るポジティブ・サプライズもあり得る。

9月企業向けサービス価格指数
9月自動車生産(13:00)
《株主総会》
フルスピード、日駐、山王、アイル、アトラス
《決算発表》
住石HD、NSSOL、JT、協和キリン、積水化学、田辺三菱、テルモ、コニカミノルタ
資生堂、新日鉄、住友金属、神戸鋼、住友鉱山、コマツ、日立、オムロン、NEC
エプソン、シャープ、TDK、三洋電機、佐世保重工、三菱自、マツダ、任天堂
SBIHD、オリコ、三井不、小田急、京王、ヤマトHD、NTTデータ、ソフトバンク

【海外】
APEC財務相会合(シンガポール~30日)
EU首脳会合(ベルギー・ブリュッセル~30日)
ニュージーランド中央銀行金融政策決定会合

米7-9月GDP(21:30/前期比年率3.1%)
米国の4-6月国内総生産(GDP)は、5四半期ぶりのプラス成長となる前期比年率+3.0%
程度への改善が予想されている。また、個人消費についても同じく5四半期ぶりの
プラス成長となる+3.0%程度の改善が予想されており、予想通りプラス成長となれば
米国の景気底入れを示唆することになる。4-6月期GDP確定値は前期比年率-0.7%。

米7-9月個人消費(21:30)
米7-9月GDP価格指数(21:30/前期比1.4%)
米新規失業保険申請件数(21:30)
《決算発表》
CMEグループ、ボール、アパッチ、DTEエナジー、エクソンモービル、コルゲート・パルモリブ
アメリカン・エレクトリック・パワー、マカフィー、パシフィック・ガス・アンド・エレクトリック


30(金)

【国内】
9月失業率(8:30)
9月有効求人倍率(8:30)
9月家計調査(8:30)

9月消費者物価(8:30、前年比-2.4%)
9月の全国消費者物価指数(生鮮品除く)は、前年比-2.4%で、8月に並び過去最大の
下落率となることが予想されている。昨夏のエネルギー価格高騰の反動は薄らぐも
依然として需給環境の悪化に伴う値下げ圧力が下落要因となっている。

9月住宅着工戸数(14:00)
9月建設工事受注(14:00)

白川日銀総裁記者会見(15:30)
日銀金融政策決定会合、経済・物価情勢の展望(展望リポート)の発表・
日銀会合では、企業発行のコマーシャルペーパー(CP)と社債を市場から買い取る措置
を年末で打ち切るかどうかの協議が継続されるが、その判断材料のひとつとなる展望
リポートの内容が注目されることになる。一部報道によれば、緩やかな景気持ち直し
が続くとの見方は維持するようだが、物価については2011年度まで3年連続の下落
見通しを示す模様。

《決算発表》
日清粉G、キッコーマン、ハウス食品、富士紡HD、日本紙、住友化学、三井化学
武田、エーザイ、第一三共、富士フイルム、新日石、新日鉱HD、浜ゴム、栗田工業
セガサミーHD、東芝、三菱電機、ソニー、京セラ、村田製、日東電工、三菱重工
武蔵精密、豊田合成、HOYA、伊藤忠、丸紅、東京エレク、住友商事、三菱商事
ユニチャーム、H2Oリテ、大和証券、三菱地所、ANA、NTTドコモ、東電
関電、アサヒビール、昭和シェル

【海外】
米9月個人所得(21:30/0.1%)
米9月個人支出(21:30/-0.5%)
米7-9月雇用コスト指数(21:30/0.5%)

米10月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/48.5)
10月シカゴ購買部協会景気指数は、9月の46.1から48.1程度まで上昇することが予想
されている。9月は前月大幅に改善していた生産と新規受注が大きく落ち込んだ影響で
拡大と収縮の境目を示す50を下回る結果となり、景気に対する悲観的な見方が再燃
しているため注意が必要となる。

《決算発表》
コンステレーション・エナジー・グループ、サイモン・プロパティー・グループ
ITT、アメレン、シェブロン、サン・マイクロシステムズ、プログレス・エナジー
ドミニオン・リソーシズ
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

コメント
この記事へのコメント
根拠薄弱ですが
景気付けも兼ねて、試の買いを寄成りで入れてみました。(10280買い)

病み上がりで、今一勘がさえませんが玉が無いと真剣味に欠けますのであえてのトライです。
2009/10/26(月) 09:27:11 | URL | 下手の横好き #-[ 編集]
下手の横好き 様♪

台風接近で気圧低下の所為か、私も昨日から体が痛い。
お互い、無理せず、健康第一で頑張りましょう。
2009/10/26(月) 13:30:17 | URL | to 下手の横好き 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3330-4350f26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2