ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!


10月27日の米国株式市場

ダウ平均: 9882.17 △14.21
ナスダック: 2116.09 ▼25.76
為替 NY時間17時: 91.78-91.80

ダウ平均は3営業日ぶりに小反発。

商品市場で、米原油先物相場が4営業日ぶりに反発したこと
英石油大手BPの決算で、純利益が市場予想を上回ったことなどから
米石油大手エクソン・モービルやシェブロンが買われた。
IBMが自社株買い取得枠の追加すると発表したことも支援材料になった。

8月の米S&Pケースシラー住宅価格指数が前年同月比で
市場予想ほど低下しなかったことも支えになった。

しかし、10月の消費者信頼感指数は、47.7となり、9月の53.4、予想53.1を下回り
8ヶ月ぶりの大幅低下。現況指数は20.7(9月23.0)と1983年2月以来26年ぶりの
低水準に迫り、期待指数も65.7(9月73.7)となり、米国消費者の現状及び将来に
対する悲観的な見方が払拭されていないことが確認され、幅広い銘柄に売りが出た。

四半期決算で先行きに慎重な見方を示した鉄鋼大手の
USスチールが売られ、鉄鋼株の下落も相場の重荷となった。

尚、消費者信頼感指数の下振れや、米国2年債の入札結果が好調だったため
昨日の米国長期金利は低下し、ドル安・円高となった。

業種別S&P500種指数では「エネルギー」や「通信サービス」など4業種が上昇。
一方、「消費循環」「一般産業」など6業種が下落した。

売買高はニューヨーク証券取引所が約13億9000万株(速報値)
ナスダック市場は約23億5000万株(同)。

個別では、エクソン・モービルは2%超上昇、シェブロンの上昇率も1%を超えた。
IBMは小幅高。東京株式市場の大引け後に2010年3月期(米国会計基準)の
連結業績見通しを上方修正したホンダのADRも買われた。
一方、USスチールは8%近い下落。四半期決算が前年同期比で減収減益となった
同業のAKスチールは8%超下げた。前日に10月の既存店売上高予想を
下方修正した婦人服小売チェーンのリミテッド・ブランズにも売りが膨らんだ。
前日夕に決算と同時に発表した売上高見通しが市場予想を下回った
中国のネット検索大手百度(バイドゥ・ドット・コム)は11%の急落。

 

日本株式市場

朝の寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが4540万株、買いが2840万株、差し引き1700万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2110万株、買い1820万株、差し引き290万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

日経平均は、位置としては「出遅れ」と見えないでもないが・・・
私的には「出遅れ」だとは全く思っておらず
日本経済・政治の構造上の問題だと思っているが・・・

思い込みも危険なので、一応、三度「出遅れなのか?」を確認してみる。
(参考: 出遅れではない第一章出遅れではない第二章

直近の値動きを見ると・・・

前日までダウ平均は、2日続落で213ドル下落。27日に14ドルの小反発。
その間、日経平均は79円高・150円安→計71円下落にとどまっていた。

本日は、前日のダウ小反発を受けて、日経平均は前引け段階で67円安となったが
ダウに逆走し、下げ渋った直近の値動きを考えれば、本日はこんなもんかという下落幅。
むしろ対ダウ値幅から見れば下げ渋っている、下げ渋り過ぎと見るのが妥当だろう。

チャート形状から見ると・・・

日経平均は、市場参加者が意識するネックライン10080-10140で
現時点では止まっている。(25日線もこの水準にある。)
10月6日を短期底と見ていいチャートに変化はない。

ダウ平均も、ある種のネックラインで一昨日、昨日と下げ渋っている。
ダウ平均の25日線が現在9831ドル。
この水準は9月中旬~下旬に上値を抑えられ、調整に転じた水準でもある。

日経平均、ダウ平均共に25日線まで押した格好なのだ。
押しただけで、まだ崩れたわけではない。
ここまでは、煮えたぎるテクニカルから生じた、健全な調整の範囲内。

では、ここは押し目買いなのかと考えると、まだテクニカルは熱い。
MACDは怪しげ。日経平均のチャート形状は下方示唆。(参考

直近の値動きを見ても、チャート形状を見ても
日経平均、ダウ平均共に足並みは揃っている。
これでは、位置的に(仮に)出遅れだとしても、買い難い。

上方修正、好業績を材料に買うにしても、多くの銘柄は出尽くし的反応で買い難い。

指数を買うぐらいなら、ウルトラ・ポジティブ・サプライズのホンダを買った方がマシだろう。

ホンダの9月中間決算の営業損益は、従来予想が100億円の赤字だったが
結果は907億円の黒字。最終損益も100億円の赤字予想の結果は615億円の黒字。
通期予想も、営業利益を従来予想700億円から1,900億円に。
最終利益を550億円から1,550億円に上方修正(゜o゜)

何よりもサプライズなのは、ホンダの下期の前提為替レート。
1ドル=85円、1ユーロ125円としている\(゜ロ\)(/ロ゜)/

円相場1円の変動による営業利益影響額は、ドルでは120億円、ユーロでは15億円。

とはいえ、指数に足を引っ張られそうで、ホンダも買い難いか。。。
買い難いからこそ、買い場なのかもしれないが。。。

うむむな状況だ。

決算発表を受けた銘柄の出尽くし反応を利用しての日計りか
地道に鞘抜きか、そんなんが無難なところでしょうな(-_-;)

 
*** 追記 ***
13:06

個別では、日中下げ幅的・足的には、投げっぽの銘柄も散見されるが・・・
商いを伴っておらず、指数先物もシラケ鳥が飛んでいる。

テクニカルの過熱感は、日柄調整では当分(2週間程度?)解消されず
値幅調整なら、それなりの幅出さんと解消されず。

日米共に25日線onlineでこれまた手掛け難く(-_-;) うむむだ。

後場寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが1780万株、買いが1500万株、差し引きで280万株の売り越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約88億円が成立と極細。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点で、東証1部の売買代金は概算で6929億円、売買高は同9億4304万株。

値下がり銘柄数は1018、値上がり銘柄数は528、変わらずが142。

13:31
上方修正、ポジティブサプライズは織り込み済み臭漂い、買い難い。
ウルトラポジティブサプライズでも上がらず、買い難い。
かとって、良好な決算発表を受けては、売り込み難い。

これじゃ、商い細るのも当然ですな(-_-;)

13:40
日米共にネックライン到達で、もう少し緊張感と商いあってもいいところなんだが・・・
盛り上がりませんな(;_:) 景気付けにネックライン到達の歌「Living on the Edge」を♪

うっ、ライブ版でスローバージョン><これも盛り上がらん><

13:54
チャート形状と、現在の株価位置、歌詞の内容からして↓の曲の方が適切か。

14:01
基準線10080、ネックライン下限到達。まさに The Edge of Heave(>_<)

14:12
誤差の範囲内とはいえ、昨日時点でTOPIXが壊れていたことも、買い難さの一因か。

14:36
ドル円はともかく、クロス円がスゴイことになってますな。かなりイヤ~ンな感じが;;

14:51
80○○と80○○、83○○と83○○とか・・・リバランスか、ペアトレード臭い動き。
上がっていても、まともに買っている向きは少なそうですな。

15:02
ホンダさま様の御蔭で、なんとか踏みとどまった一日。
ここから反発して上値追うのなら、下半期のMVPはホンダかもしれないw

15:13
先物、決済ベース大勝、含みベース前日比大勝。(10445、10455、9795ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、爆勝。

現・先逆ポジで、ともに連日好調じゃ鞘抜きになってねぇ(>_<)
この状態は、色気出し過ぎか、若しくは下手糞のマグレ勝ちで、好ましいものではない。
今のところはいいが... 一たびバランス崩れたら逝けそう。気を引き締めていきたい。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02309.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
金融政策決定会合で市場はどう動くのでしょうか?
各国の金融政策決定会合が今週から始まります:

10月29日     ニュージーランド
11月03日     オーストラリア
11月03-04日  米FOMC
11月05日     ECB理事会
?????     ノルウェー
11月06-07日  G20

前回の豪州利上げ決定は好感されましたが、(仮に)再利上げが行われた場合はどうなんでしょ?
豪州の利上げに追随する国が(仮に)あった場合はどうなんでしょ?
出口に一番遠いといわれている日本円は動くんでしょか?
ドル高→原油安→米株安
    →円安       →日本株安  が最悪のシナリオのような気がしますが・・・
     (ドル資金へ引上げ)

難しすぎてわかりませんが、注目しています。
2009/10/28(水) 13:09:07 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
一般観測では
チャチャ 様♪

次の利上げ開始国(観測)はノルウェーで10月28日(本日\(゜ロ\)(/ロ゜)/)

韓国が年末頃、インドが2010年1月頃
カナダ、ニュージーランド、イングランド銀行、ECBは2010年4~6月期

米国は現在利上げへの思惑と検討。しかし当面現実的ではなく。

日本は、思惑はあるものの、この思惑は相場関係者のみ。
利上げの目途無し。デフレで利上げの検討すら値せず。

金利差から考えると1年以上、米ドル安傾向?
ドル円はドル安・円安で動かず
クロス円では動くというか動かされ円安でしょうか。

それにしても利上げ・・・早計だと思うんですがね;;
2009/10/28(水) 13:28:04 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
The Eddge of Heaven
方向が問題ですね、入口なのか、出口なのか?
節目の塗り絵はほとんど終了したようです、平均線 5、25、75で今100の崖っぷち。
一目 基準線、遅行線、ドル建雲突入。

暗いですね、まだ暗闇ではないんでしょね?
2009/10/28(水) 14:22:10 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
暗いですね(T_T)
チャチャ 様♪

テクニカルとチャート形状から見ると、夕暮れ時。
暗くなってきましたが、まだ日は差しているといった感じ。

突然、白夜になるか(ウルトラサプライズ)
照明煌々と焚かない限り(追加経済対策でもない限り)
夜に入りそうです。
2009/10/28(水) 14:31:59 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
ここまで下げ渋る一因を作ってくれた
ファストリも忘れないでください(笑
2009/10/28(水) 17:51:04 | URL | t #fqd3JXEE[ 編集]
確かに^^
t 様♪

ホームラン王&MIP: ホンダ
首位打者&MVP: Fリテ

って感じでしょうか。

Fリテ1本での継続的225下支え
実体(業績)によるホンダで、性質(賞)がやや違うかなと(^^ゞ
2009/10/28(水) 20:16:56 | URL | to t 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3340-d198721a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2