ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!


買い方目線

「米消費者信頼感指数の低下でクリスマス商戦の停滞も警戒された」
と言われ、NY以上に売り材料視された感もある、本日の東京市場だが・・・

米クリスマス商戦は低調がコンセンサス。
予想が低過ぎる分、ポジティブ・サプライズも考えられる。

ICSC(米ショッピングセンター評議会)の事前予想によれば・・・
11-12月の既存店売上高は前年比1.0%増、11-1月の3ヵ月間が同1.5%増。
昨年はそれぞれ5.8%減、5.4%減だったことを考えると・・・
ハードルは非常に低く、簡単に上回れる予想水準だそうだ。

自動車も、販売奨励終了による反動減が警戒されているが・・・
その代わりではないが、自動車ローン環境は緩和されている。
一巡後は意外に早く回復する可能性も、ないとは言えない。

ジャブジャブ継続中。
水準は高いとは言い難いが、市場予想を上回る企業業績が認められる。
売り込まれる環境にはない。

 

売り方目線

決算発表は始まったばかりで、予想以上の決算が過半数を占めている。
(本日 95社、30日 548社が今週のピーク。11月第二週まで続く。)

にもかかわらず、買い手の姿が見えず。
(積極的な売り手も見えんけど。)

全般に好調だった米国企業の決算発表も29日で、ほぼ一巡すること
この日柄が、急落後のダウの平均的な上昇期間7-8ヶ月と一致することで
好業績ながらも、米国株の上昇一服が入るのではという懸念もあるのだろう。

しかも一昨日から、資金の流れにやや変化らしきものが感じられる。
(注: 「やや」「らしき」=「カンチガイ」の可能性も。)

NTも、為替も、市場間も、商品間も、巻き戻し臭プンプン。
CTAによるものなら、単なる裁定・いってこいで問題はないが・・・
マネーの流れに変化が生じてきているとすると、ちとヤバイ。

株式市場では、さほど感じられない変化だが・・・
原油先物も、一昨日たかが3ドル下げただけで、変化とも呼べんが・・・

為替市場は敏感に(過敏に?)諸々の材料に反応を見せている。

特に、クロス円の動きは露骨。
対ユーロでは、一昨日まで大幅に11日続落だったが、昨日から一気に。。。

先週末(23日)に英FT紙に、「FRB高官がFOMC声明で超低金利政策の
長期化を示唆してきた文言を改めることを検討し始めた
」と報じられてから

米国の早期利上げの思惑が浮上し、ドル安を起点とする
金や原油への投機も抑制されてきている(ようにみえる)。

米国の財政赤字が史上最大に拡大する中、制御不能な悪い金利の上昇に
繋がりかねないドル安を放置出来なくなったためという声も聞かれる。

米ドルがキャリートレードとしてリスク資産に向かえば
米国の住宅バブルを押し上げた円キャリーバブルの二の舞になるとの声も。

これらにより、自律調整を促す必要性も説かれている。

手仕舞い相場は、流動性の低い市場から始まるのが相場の常識。
その定石どおりに、、先週末からの下落率は、メキシコが4.2%
ブラジルが2.9%となり、ダウ平均の0.9%よりも大きくなっている。

資金の流れが変わったと断言出来るだけのモノは、現時点で何もないが
資金の流れが変わったのかもしれない兆候は、随所にみられる。

大騒ぎする段階ではないが、軽視していい兆候ではない気がする。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3342-c579934d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2