ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


10月28日の米国株式市場

ダウ平均: 9762.69 ▼119.48
ナスダック: 2059.61 ▼56.48
為替 NY時間17時: 90.73-90.75

朝方発表された9月の耐久財受注額の伸びが市場予想と一致し
前月比で2カ月ぶりのプラスに転じたが・・・
8月迄の低燃費車買い替え支援制度の反動が心配された
自動車・同部品も0.1%減にとどまったが・・・

9月新築住宅販売件数が前月比で市場予想に反し減少。前月比で6カ月ぶりのマイナス
となり、米景気の先行き不透明感が意識され、景気敏感株を中心に売り優勢となった。

原油先物相場が下落。鉄鋼最大手アルセロール・ミタルが発表した
利益見通しが市場予想を下回り、石油大手コノコフィリップスの決算は
大幅な減収減益。素材やエネルギー株が全般に売られ、相場を押し下げた。

タイヤ大手グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバーが、10~12月期の北米の利益が
7-9月期から減るとの見通しを示した。ドイツのソフト大手SAPの決算が予想を
下回るとともに、併せて示した売上高見通しが慎重と受け止められた。

弱い経済指標と併せて、景気や企業業績に対する懸念を誘った。

キャタピラーやアメックス、インテルなど
景気動向に左右されやすい銘柄の下げが目立った。

業種別S&P500種株価指数では全10種のうち「通信サービス」を除く9種が下落。
「金融」や「素材」が3%超下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約16億8000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約27億6000万株。

個別では、ミタルは4%下落。コノコフィリップスは3%安。非鉄大手アルコアは
約7%下げ、ダウ平均構成銘柄で下落率首位。グッドイヤーは20%急落。
SAPと同業のオラクルは約3%下げた。レナーなど住宅株がほぼ全面安。
アナリストが投資判断を引き下げた半導体大手サンディスクは約5%の大幅安。
アナリストが投資判断をそれぞれ引き上げた小売り大手ターゲットと通信系半導体
大手テキサス・インスツルメンツは買い先行も、相場全体の下げにつれ、安く終えた。
一方、決算が予想を上回った通信大手クエスト・コミュニケーションズは2%超上昇。
同業大手AT&Tやベライゾン・コミュニケーションズも2%前後上げた。

 

日本株式市場

ダウ平均が高値圏の団子状態からの下落、25日線(9832)割れ。
8月19日、9月2日、10月2日にも同様の割り方だったが
当時は3営業日程度で切り返し上昇に転じ、その後上値を追った。

前の「団子」と25日線が支持線となったパターンだ。

25日線で止まらないとすると、7月10日の調整が参考パターンか。
25日線を割り、25日線まで戻したが抵抗に遭い、75日線割れ。
3営業日程度で切り返し、急騰・続伸となった。

3つ前の「団子」が支持線となり、踏み上げたパターン。

ダウ平均は大きく下げた印象だが、これまで通りであれば、さほど心配のない処。

経済統計も、やや一服入ってきた感はあるが
米国経済回復基調に変わりなし。
適度に警戒はするべきも、悲観するには早すぎる気がする。

昨日のNYでは9月新築住宅販売件数が嫌気されたが・・・
先週末の9月中古住宅販売件数は前月比9.4%増と大幅増。
一昨日の8月S&Pケース・シラー住宅価格指数は4カ月連続で改善。
しかも、11月末に期限が切れる住宅取得減税も延長されるかもとの声も。

一方、本邦の経済統計は相変わらず(特に8月以降)パッとしない。

寄り付き前に発表さた注目の9月鉱工業生産は前月比+1.4%。
事前予想平均の+1.0%をやや上回り、6 7ヵ月連続で前月比プラス。

しかし、昨年8月(103.6)に比べれば2割近い低水準。上昇幅も5月(+5.7%)
6月(+2.3%)、7月(+1.9%)、8月(+1.8%)と目に見えて鈍化傾向。
リーマン・ショック後の急激な生産調整による反動増が一巡したようにも見える。


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが8150万株、買いが3670万株、差し引き4480万株の売り越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2740万株、買い2140万株で、差し引き600万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額(10社ベース)も売り越し。

09:05
セブン銀行、¥209600にて利益確定売り。

 
*** 追記 ***
09:58

雲下限(9875)、26週線(9950処)レベルで下げ渋ってはいるが・・・
機関と個人の投げは未だに見られず。
直近で再度一気に積み上げた裁定買いと、悪化した信用需給が気になる。

10:22
割れた割には、切り返し中も、静かな東京。NYはそれなりに賑わったのだが。。。
上げても下げても鈍いですな。

10:27
日経225先物mini、¥9925にてショート。

11:02
投げが出ないと、どうにもならんような状況。
投げが出ると、確実に誰かの懐は痛むが
投げが出ないと、上がらず、また誰かの懐が痛む。
この辺りが悩ましくも、相場の切ないところですな(T_T)

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02312.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

コメント
この記事へのコメント
誰かの懐が痛む
こんにちは。

>投げが出ると、確実に誰かの懐は痛むが投げが出ないと、上がらず、また誰かの懐が痛む。

今朝私もこれを考えていました。
以前よりも売りポジだ!買いポジだ!と思う心はなくなりました。
売りは卑怯だとも非情だとももう思いませんし、すべての買いが偉いわけでもない。

誰も悪くも偉くもないし疎ましく思うこともない。
売りと買いはワンセット、今日もまたそれを思いました。
2009/10/29(木) 11:17:25 | URL | かしん #JalddpaA[ 編集]
懐が痛むのは
かしん 様♪

しょうがないのかなと、思うしかないのでしょうね。
ゼロサムゲームで、金奪いに行って、奪われたのなら自業自得・・・
こんなドス黒い発想が、相場=胡散臭い、投資家=株屋と世間に見られる一因か(;_:)

買いか売りか・・・

確かに1set♪
バフェットみたいに、(1部ですが)永久保有宣言しない限りは、必ず売りが付いてきますからね^^;
2009/10/29(木) 13:29:17 | URL | to かしん 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3343-779d0a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2