ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


ダウ平均の上値余地は、07年10月高値14198~本年3月安値6469の半値戻し10333ドル
重要な下値は、75日線(9536処)、10月2日の9487ドルで、短期的にはいいとして・・・

問題は日本株だ。

日経平均は底堅さを見せているが・・・

個人投資家があまり話題にしない、機関投資家が注視する
TOPIXは、既に6-7月の調整幅を上回っている。
チャート的には、8月31日のヤッチマッタ足987pで天井打ち濃厚。

日経平均も、8月31日高値10767円が天井となりそうなチャート形状。(参考
残念ながら、9月24日、10月26日と順調に上値切り下げ中だ。

本日下げ渋ったものの、本日までの下げは
10/6短期底~10/26目先天井に対する、調整としてはデカ過ぎ。
3/10~8/31の上昇に対する、調整の可能性も出てきつつある。

3月10日安値7021円・7月13日安値9050円を結ぶ支持線は
9月28日の下落で、既に下方ブレイクしているのだ。

10月6日安値9628円を明確に割り込むなら、チャートは
【8450円処】や【8280円処】まで下げてもオカシクナイ形状となる。

8450円処: 2009年1月7日9239円~3月10日7054円の
下げ幅2185円を、8月26日10639円から同値幅下げた水準。

8280円処: 2008年10月27日7162円~11月5日9521円の
上げ幅2359円を、8月26日10639円から同値幅下げた水準。

フィボナッチで見ても、最悪の場合、8450円レベルが算出される。

3月10日安値7021円~8月31日高値10767円の上昇に対し

38.2% 押し: 9336円
50.00 押し: 8894円
61.8% 押し: 8451円

10月6日安値9628円を明確に割り込むなら、ちょっとヤバイかもしれない。
逆にいえば、10月6日安値9628円で支えられるなら、大丈夫とも言える。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3355-8016ee4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
※長くご心配をおかけして申し訳ありませんでした。  体調はほぼ普段どおりに戻りました。  本日より、ヘッジ研究所も通常運転とさせてい...
2009/11/04(水) 08:55:00 | ヘッジ研究所
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2