ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


ダウ平均は、249ドル安→76ドル高→17ドル安。
日本が休場だった3日のアジア、欧州市場も渋かった割に
本日の日経平均は、閑散・膠着とはいえ引けピンで41円高。

買われもしなかったが、売られもしなかった、結果としては固かった印象。
(商い低調、値下がり銘柄数が上回っての41円高、そう見てもよろしいかと...)

景気の回復は経済統計から、業績の回復は決算発表から確認された。

ここからはおそらく、各国の金利政策が焦点となるのだろう。
その金利政策のベースになるのは、当然ながら経済回復シナリオ。

その経済回復シナリオだが、3月から6月の株価上昇時に、V字型か、L字型かと
頻繁に議論されていたが、そのどちらでもなく、「レ点型」になりそうな雰囲気もある。

(レ点型: 急回復も尻切れトンボで、その先が見えん形。)

CIT破綻や、シティグループの10~12月期の巨額損失計上から
再び信用収縮問題が取りざたされている。

シティだけではない。そもそも時価会計の一時凍結という
言い様によっては「イカサマ会計」により持ち上がってきたのだ。

IMF(国際通貨基金)が、9月末に発表した金融安定性報告で
世界の金融機関はすでに1兆3,000億ドルの評価損を計上したが
2010年末までに更に1兆5,000億ドルが見込まれると指摘している。
(ユーロ圏で4,700億ドル、米国で4,200億ドル、英国で1,400億ドル増加の見込み。)

米国の金融機関は、既に想定される損失の6割について評価損を計上したが
ユーロ圏や英国の金融機関は4割にとどまり、今後評価損を計上するとの観測もある。

これは今さらネタであり、これが今売らねばならん根拠とはならんが・・・
この売りネタにこれまで反応せず、金融商品が買われてきたことを考えると・・・
今さらネタと切り捨てるのもどうかという処。頭の片隅程度には置いておきたい。

また11月3日にオーストラリアが、2ヶ月連続で政策金利を
0.25%利上げしたが、9月の小売売上高が減少したため
3か月連続(12月)の追加利上げの可能性が後退。

このことも、さまざまな思惑を呼んでいるようだ。
(これにより、豪ドル売り・円買いの動きで、ドル円は一時90円割れを伺った)

欧米では利上げの段階には至っていないとはいえ
FRBは国債買い取りを終了させるなど、出口戦略を模索中。

そんな状況下、金融緩和継続の必要性を感じながら・・・

FFレート先物市場では、先週初めは米利上げ開始時期は来年5月と
見込んだ金利形成だったが、昨日、来年7月からの利上げに後ずれ。

FFレート先物市場から見れば、マーケットは
米経済回復シナリオに疑問を投げかけているということになる。

順調な景気回復を見込み、出口戦略へ舵を切った実体。
先行き不透明感から金融緩和継続を見込む(求める)
マーケット。

このギャップが気掛かりだ。

米経済回復シナリオに疑問→超低金利が続くと好感されるのか?
超低金利が解除できない→景気の先行き不透明と嫌気されるのか?

どちらか?どちらにしても悩ましいところですな(-_-;)
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3360-e1a3f978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
以下、11月6日用の情報です。<<メルマガ『スイングトレード向け、明日買う株、売る株』の抜粋版>>▲▲買い:3種移動平均線GC▲▲以下のテクニカル指標の組み合わせです。・75日、25日、5日の移動平均線の同時ゴールデンクロス【2266:六甲バター】▲▲買い:スロー...
2009/11/05(木) 22:15:15 | スイングトレード向け、明日買う株
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2