ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!


米国債入札が、9日に3年債で400億ドル
10日に10年債で250億ドル、12日に30年債で160億ドルの予定。
今回も波乱なく消化されるか動向が注目されることになる。

米国債入札の結果を反映して、米長期金利が上昇すれば
ドル・円は仕組み債絡みなどのドル買いが強まり
金利が低下すれば、ドル売りが強まる傾向が続く。


9(月)

【国内】
10月携帯電話契約数
《株式分割》(権利付最終売買日)
銚子丸
《イベント》
第14回 21世紀のエネルギーを考えるシンポジウム(東京国際フォーラム)
《決算発表》
住友林業、大氣社、J-オイル、三越伊勢丹HD、常和HD、日本パーカライ
ファンケル、東邦亜鉛、住友軽金、船井電機、ローム、いすゞ、NOK
大日スクリーン、モスフード、ケーズHD、三菱総研、浜松ホトニクス

【海外】
《決算発表》
ロックウェル・オートメーション、エレクトロニック・アーツ

 
10(火)

【国内】
9月国際収支(8:50)
10月企業倒産件数(13:30)
10月景気ウォッチャー調査(14:00)
10月工作機械受注(15:00)
《決算発表》
ショーボンド、日揮、ヤクルト本社、博報堂DY、テレビ東京、電通、関西ペイント
太平洋セメ、大平金、DOWAHD、ダイキン工業、JUKI、日本信号、ヒロセ電機
横河電機、コジマ、ワタミ、凸版印刷、青山商事、東急電鉄、ニチイ学館
スタジオアリス、ケネディクス

【海外】
独11月ZEW景況感指数(19:00)
米11月IBD/TIPP景気楽観視数(11日0:00)
米ABC消費者信頼感指数(11日7:00)
《決算発表》
MBIA

 
11(水)

【国内】
9月機械受注(8:50、前月比+2.9%)
9月の機械受注は、+2.9%程度まで増加する見通しとなっている。8月は+0.5%と
小幅ながらも増加したことで、製造業を中心に下げ止まり傾向となっている。
7-9月期は内閣府見通し(前期比-8.6%)よりも小幅減少にとどまる可能性が出て
きたが、秋以降の回復基調を占う上で注目されるところである。

《決算発表》
中外鉱業、日清紡HD、ブックオフ、ツムラ、ラウンドワン、鬼ゴム、黒崎播磨、CSKHD
ディスコ、荏原、千代田化工建設、タカラトミー、大京、明和地所、国際航業HD

【海外】
APEC閣僚会議(シンガポール~12日)
米国債券市場休場(ベテランズデー、株式市場は通常取引)
中国10月小売売上高(11:00)
中国10月鉱工業生産(11:00)
中国1-10月都市部固定資産投資(11:00)
中国10月貿易収支
《決算発表》
メーシーズ

 
12(木)

【国内】
米オバマ大統領が初来日(~13日)
天皇陛下在位20周年記念式典
10月企業物価指数(8:50)
10月首都圏マンション販売(13:00)
オフィス空室状況(11:00)
《決算発表》
日水、大成建、大林組、長谷工コーポ、鹿島建設、高砂熱学、セントラル硝子
大幸薬品、伊藤忠テクノ、東理HD、キトー、三城HD、安楽亭、有楽土地
イー・アクセス、吉本興業

【海外】
米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
米新規失業保険申請件数(22:30)

米10月財政収支(13日4:00/-1500億ドル)
米国10月財政収支は、-1500億ドルの赤字が予想されている。赤字幅は、昨年10月の
-1555億ドルから小幅減少するものの、9月の-466億ドルから大幅に拡大する見通し。
前月まで12ヶ月連続の赤字で過去最長記録となったが、景気対策の延長法案可決で
歳出の増加は当面続くことになる。

《決算発表》
コンピューターサイエンス、コールズ、ウォルマート・ストアーズ
アプライド・マテリアルズ

 
13(金)

【国内】
オプションSQ
10月消費者態度指数(14:00)
《決算発表》
三井松島、ミサワホーム、三住建設、マツモトキヨシ、大陽日酸、ツガミ
GSユアサ、あおぞら銀、りそなHD、三井住友FG、みずほFG、JAL
ミスミG、リサ・パートナーズ、サイバーエージェント

【海外】
ユーロ圏7-9月GDP(19:00)

米9月貿易収支(22:30/-320億ドル)
米国9月の貿易収支は、8月の-307億ドルから-320億ドル程度へ赤字拡大が予想されて
いる。8月は輸入減少を背景に3ヶ月ぶりの赤字縮小となり、個人消費の回復の鈍さを
示す結果となった。米政府の自動車買い替え支援策終了の反動で
ポジティブ・サプライズとしての貿易赤字縮小の場合を注目か。

米10月輸入物価指数(22:30/前月比1.0%)

米11月ミシガン大学消費者信頼感指数(14日0:00/71)
米国11月のミシガン大学消費者信頼感指数速報値は、10月の70.6から71.0程度まで
小幅改善となる見通し。個人消費の回復ペースは依然として鈍さも見受けられるが
米政府による住宅購入者向け減税措置の延長を受けて、9月の水準(73.5)並みの
ポジティブ・サプライズも想定し得る。

《決算発表》
ウォルト・ディズニー、アバークロンビーアンドフィッチ
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3366-c6854b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2