ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930


11月9日の米国株式市場

ダウ平均: 10226.94 △203.52
ナスダック: 2154.06 △41.62
為替 NY時間17時: 89.97-89.99

週末開催のG20財務相・中央銀行総裁会議が景気刺激策の継続で合意し
主要国の金融緩和が持続するとの期待が改めて強まった。

投資家が低コストで資金を調達できる環境が当面続く
リスク資産に資金を振り向けやすい状態が続くとして、買いが優勢に。

ドルが相対的に金利の高い対ユーロなどで下落し
原油先物などが上昇したことも相場を押し上げた。

ダウ平均は大幅に4日続伸。
2008年10月3日以来の水準を回復し、過去1年(52週)の高値を更新して終えた。

業種別S&P500種指数では、金融や素材、一般産業の上昇が目立ち、全10業種が上昇。

売買高はニューヨーク証券取引所が約12億3000万株(速報値)
ナスダック市場が約19億3000万株(同)。

個別では、ケーブルテレビ大手のコムキャストとメディア大手NBCユニバーサルの
企業価値の評価方法について合意と報じられたゼネラル・エレクトリックが3%超上昇。
10月全世界既存店売上高が前年同月比3.3%増と発表したマクドナルドが1%超上げ。
アメックスやバンカメなど金融株も高い。
米食品大手クラフト・フーズが英食品大手キャドバリーに示していた
買収提案を敵対的に転換したことを受け、キャドバリーが小幅高。
一方、クラフトはダウ採用銘柄で唯一下落した。
決算で最終赤字が前年同期から大幅に縮小したフレディマックは小幅安で終えた。

 

日本株式市場

G20という単なるセレモニーで、ダウ203ドル高。

ジャブジャブ・投機環境・財政赤字の拡大・ドル安が
継続すると確認されたことが「好感」され
ダウ平均は203ドル上げ。(3営業日で419ドルの上昇。)

釈然としないが、これもまた相場か。

ダウは、パターン的には、本日か明日あたりに一服入って
07年10月高値14198~本年3月安値6469の半値戻し10333ドルを目指すっぽい。

一方、日経平均

ダウが年初来高値更新、昨日は英FT100、独DAXが4日続伸し
年初来高値接近、香港ハンセンは10月の年初来高値の98%水準と
各国がイケイケ・ドンドンの体勢も、相変わらず日本株式市場は渋い(-_-)

本日も、ダウ203ドル高・年初来高値更新を受けても
寄りで11月2日に空けた窓(9830-9980)が埋められず
切り下がる転換線(9950)に上値を抑えられている格好。

これを上抜けたとしても、基準線、25日線が10020レベル
現時点の11月限オプションSQ均衡点(推計)が10044円。
ほぼこのレベルに100日線もある。

新手の買い手でも現れないと、日中の上伸びは厳しそう...

東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2610万株、買いが3450万株、差し引き840万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1590万株、買い1960万株、差し引き370万株の買い越し。
買い越しは5営業日ぶり。金額ベースではトントン。

09:08
日経225先物mini、¥9925にてショート。

 
*** 追記 ***
09:59

少なくとも来年前半一杯は、ジャブジャブ、ドルキャリー(ドル安)継続で
超低金利、投機環境に変化はなく、株高、商品高なのか。

綱渡りみたいなこういう上昇は好きではないが、好みの問題を言ってもしょうがない。
「そういうもの」として取り組むしかありませんな。

10:14
10月6日で短期底となりそうなチャート形状となったが・・・
本日でリバ終了にもなりそうなチャート形状。
売り乗せるのも、買いで攻めるのも躊躇われるところ。

10:28
先物、個人に人気の材料株は、高値圏にあるが、現物主力株は、やや垂れ気味。
指し値は多いが、成りは出ずも、これまでの傾向と変わらず。

崩れず、上がらずパターンか。

10:32
上海総合8日続伸を受けて、9980窓埋めチャレンジ&達成。
手掛かりないのね(-_-)zzz

10:43-44
住友信託、¥496にて利益確定売り。
昼飯の支度しているうちに、指し値約定しとった^^;

11:02
前場で窓埋め完了。上出来?
後場は、あっても10040程度って気がするが...

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02343.JPG
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

大口ファンドが実際に使っている売買手法 Direction225!
相場を行うタイミング、相場を続けるための資金管理術、ロジックの単純化が学べます
1年間メール相談、電話サポート、セミナー参加券、全部込み込み19800円!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3371-7fbf01df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2