ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

不可解な株式市場の動きを金先物、原油先物から探る!
商品先物会社No.1の【ドットコモディティ】!圧倒的な情報量 年間2500本超のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!


後場に書いた、↓に関し・・・

>自民党が作った巨大財政赤字を引き継いだ民主党が、人気取り政策→更に財政悪化。
>国民の貯蓄額(金融資産)が、ウクライナとは雲泥の差なのが救いだが...
>このまま財政が悪化すれば、2020年には国内で国債を消化できなくなる。

もう少し詳しくとのご要望があったので、少し掘り下げて書いてみる。
 

米国債と違い、日本国債は国内で消化しているのだから問題ない!
という見方もある。日本の財政赤字に問題はないとの見方の大半
がこれ。

一理はある。しかし、単純化して言えば(極論すれば)...

日本国債 ← 自国民が背負っている&いざとなったら将来の自国民に負わせる。
(860兆円の借金は、個人資産の切り崩し、若しくは自己破産で償うことになる。)

米国債 ← 自国民はさほど背負っていない&いざとなったら外人に負わせる。
(アリエナイとは思うが、デフォルトすればチャラとなる。暴論○| ̄|_)

いざとなった場合を例えるなら・・・

前者は美しく・酷い切腹。
後者はロクでなしだが・自腹さほど痛まず。

どちらがいいのか... どちらも微妙であることに変わりはないと思う(T_T)

IMFの予測では、日本の債務残高の対GDP比は
218.6%(2009年)、227.0%(2010年)、245.6%(2014年)。

IMF7月レポートは、「2019年に政府債務残高が個人金融資産に匹敵する規模まで増加し
その後は個人金融資産を上回り、国債の国内消化ができなくなるリスク」を警告している。

国家の借金「国債」の担保は「徴税権」であるため
最終的には【国家の借金=国民の借金】となる。

2009年9月末時点の日本の「国の借金」は、864兆5226億円。

860兆円の借金と聞いてもピンとこないが、↓こう聞くと、結構ビックリ。

日本国の借金(もうすぐ)900兆円>英独仏3カ国のGDP合計\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ヘッジファンド業界では、2010年は「日本売り」との悲観的戦略が練られているとの声も。

しかも、既出ネタが穿り返され、円高(懸念)が囃されているが・・・

私の妄想では、円高が進行したとしても瞬間的。
今後10年で見れば、円安にしかならんと思っている。

日本経済(国)のファンダメンタルズを考えれば、円高になる可能性は低いのだ。

ボロボロの財政が、未曽有の円安を生み、お家芸の外需が未曽有の好業績を生み
未曽有の好業績が財政赤字を縮小する。これがベストシナリオなのだが...ドウナルコトヤラ。

またもネガティブな見方をしてしまったが・・・
買うかどうかは別にして、買いの選択肢は常に持って相場に臨みたい。
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード!
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
同感です
いつもながらHeyward様の見識とそのバランス感覚は、絶品です。

ただ、今焦点は「ドルの信認」なのであり、円は脇役なのです。「今後10年で円安」これは同意なのですが、瞬間の円高はどこまで、そしていつなのか?
投機家としてどう動くか、大問題です。もちろんチャートしかありません。
これだけ刷ってこの程度のドル安ってやはりドルは強い・・・。戦争通貨だからか?米国はいつも戦争という選択肢を持っています。

もうひとつは「借金をふっ飛ばすにはインフレしかない」ことです。性質は違えど日米いや世界共通でしょう。2-3年後に必ずそうなると妄想しています(変な確信)。
そういう意味でいまもっともバブルなのは株式でも商品市場でもなく「国債」だと思います。ただもうすこしデフレは続きそうです。
日本株の本格的上昇は「円安とインフレ」をテコに「技術の輸出」で起こるはずです。ただいつなのか?
人口減では内需は難しい・・・。ユニクロ着て、ソフトバンクでメールしてサイゼリアでは、しょぼいですから。
>買いの選択肢は常に持って相場に臨みたい
そうなんです。ただ買い難い・・・、悩ましいです。

ところで農業と水の輸出を真剣に考えて欲しいものです。ダムだって水を蓄え、太平洋や日本海に放出することなく売ればいいのです。元は取れるはずです。
大雨のたびに大金が降ってくるわけです。過疎地を農地にすれば良いのです。日本に旱魃や砂漠はないのです。政治主導がないのです。

2009/11/13(金) 07:00:23 | URL | 曹操 #FDDq9IZE[ 編集]
恐縮です○| ̄|_
曹操 様♪

>今焦点は「ドルの信認」なのであり、円は脇役

確かに^^
今後の、元高・ドル安・円安は、ほぼ確定的でしょうね。

スパンの取り方次第で変わりそうですが・・・
当面、ドルと円で世界最弱通貨決定戦で、ドル円動かず
最終的には(10年後くらいは)ヤンキードルが「相対的に」勝ち、円安かなとか、妄想しとります○| ̄|_

>「借金をふっ飛ばすにはインフレしかない」

完全に同感。下手したら、ハイパーが付きそう><
そうはなって欲しくはありませんが、この可能性が高そうですね。
ぼちぼち、インフレ連動債でも買っときますかw

>ところで農業と水の輸出を真剣に考えて欲しいものです

これもまた完全に同感。
元ディーラー・現大学教授も同じ見識でした。
「ダムだって水を蓄え、太平洋や日本海に放出することなく売ればいいのです。」
目から鱗落ちまくり(゜o゜)それだ!
2009/11/13(金) 13:11:34 | URL | to 曹操 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3382-5e8afc0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2