ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


下がると思って売っている売り方よりも、上がらないと思って売っている。

それと、裁定・鞘抜きで売っている筋。そんな売りが大半なことが
下げても需給が良化しない、上がらない要因なのかもしれない。

この手の売り(手)は、下げても、騒がない、喜ばない、売り乗せない。

陰線続きで儲かる現状では、売り方に焦りは生じない。
上方ネックライン(10040-10140)を試しもせず、買い戻しにも迫られない。

然るべくしての、現在のグダグダ・スカスカ相場なのかもしれない。 

売れば、馬でも鹿でも儲かる相場展開が続き、需給は一向に良化せず
買い方は投げやり、売り方には油断が生じつつある状態にも見える。

しかし、この状態がいつまでも続くことはあり得ない。

ボリンジャーバンドの幅は非常に収束が進んだ状況。
相場はいつ急変しても、おかしくはないタイミング。

海外の好材料に反応できず、悪材料に過敏に反応する現在の日本株。

諸外国が年初来高値更新していてこのザマでは
諸外国が調整に入れば、仮にそれが健全な調整でも
日本株は急落するとの見方もあるようだが・・・

現在の日本株の渋さは、あくまでも相対的な弱さによるもの。

であれば、強い外国株が調整に入れば、日本株は下げ渋る可能性も。
もしそうなれば、相対的な弱さ、乖離は縮小する。
見直し買いや、長期スタンスの買いも入るのかもしれない。

売り方がなんだかんだ言った処で、本年3月大底を疑う向きは少数派。
(いるとしても、現時点でその根拠は希薄だろう。)

米商業不動産への懸念に関しても、仮にこれが現実化しても
これで3月の大底を割るというよりも、経済・株価の回復力を
大幅に鈍化させ、ジャブジャブが長期継続するだけだろう。

今現在、相場で生き残っているのは
あの昨年の悪夢のような下げを乗り切った猛者や慎重派達!

あの厳しくも素晴らしい、貴重な経験があるのだ!
あのような見苦しい投げ、酷い下げは、もうない気がする!

仮にあったとしても乗り切れる!
そう思い、あまりネガティブに考えるのは控えたい。そんな気分になってきた♪
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

コメント
この記事へのコメント
強い米国を演出
オバマ大統領のアジア歴訪が終わろうとしている。
米国マーケットはなんだかんだ言っても強い。
強い国家
強い$
強い株価
こんな言葉はたえず聞く。成功哲学からマインドは何時もポジティブ、見習うところは多いが。
Heywaerdさんのコメントは的を得てる。
乖離は何れ解消する。日本株が先行していただけと考えれば納得できる。
本日はどちら動くのかを注視している
2009/11/18(水) 06:21:19 | URL | ボルボ #-[ 編集]
米国の強さ
ボルボ 様♪

相対的にも絶対的にも「強い」アメリカですが・・・
全盛期は過ぎた感も。
とはいえ、「強い」ことに疑いはなく、誰も逆らえず(^^ゞ

こういった見方の揺らぎ・矛盾が、鞘の拡大の一因なのかなぁとも。。。

長期的には、鞘拡大→水準新次元かもしれませんが
短期的には鞘拡大もピークに近い気がしてます。
2009/11/18(水) 15:21:32 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3394-c0e60834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2