ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


短期的下げ過ぎ感はあるが、下げ過ぎだと決定付けるモノがない。
この辺りが、「買えない」理由なのだろう。

短期的値幅にはヤリスギ感があるが、出来高が少なく、手掛かりがないことも一因か。

しかし、これまでの出来高、特に累積を考えれば・・・
一昨日、昨日のあの程度の出来高でも、セリクラを疑ってみた方がいい気はする。
これまで買われていなかったのに、明確な売りの嵩を要求するのも、妙な話なのだ。

小型、新興の崩落は、個人投資家の投げ売りとの見方がある。

確かに、その通りかもしれない。

しかし、更なる投げ、暴落を、ここから更に警戒するのはどうなのか?
これまでさほど買われていなかったことを考えれば
現在のレベルから、更に個人の投げが大量に出るとは想定し難い。

無茶な張り方をしている個人は、昨日までで既に振るい落とされているハズ。

売っているのはファンドなどの換金売りとの見方もある。

しかし、日本株だけファンドの換金売りというのもどうなのか?

ファンドの換金売りは、通常、目立たぬように流動性の低い処から始まる。
腐っても世界三大株式市場の一角である東京株式市場。
わざわざ、東京から巻き戻さんでもという気がするが・・・
売り易い材料が揃い、崩れたチャートを見て、先ずは東京から巻き戻したのか?

仮に、ファンドの換金売りだとしても・・・
世界の中で味噌っかすの日本株。そもそもロングに大きく傾いていたわけではない。
しかも、裁定中心。ここから需給を過度に警戒するのもどうかという処。 

資金の逃げ足が速くなっているが、それもここまでくれば好感できる。
25日線上にはシコリが残っていそうだが、目先的需給は悪くないはず。

仮に、ここから新規で売りで叩いてくる筋がいたとしても・・・
買いが極端に細いこの状況では、長くは持てない(文字通りの)ショートだろう(^^ゞ

ただ、目先的、チャート的に最大の懸念として・・・

ダウ平均の10000-10100レベル・日経平均の9300レベルを
同時に明確に下抜けると、市場心理は極端に悪化しそうだ。

日米主要指数の大幅調整局面下の下落月数は、平均33ヵ月、最長37ヵ月。
これを、2007年7月の高値(18261円)に当てはめると
2010年3月~2010年7月に、リバウンドを挟みながら二番底探りが想定される。

とはいえ、所詮二番底懸念!(^^)!
3月の大底(一番底)を割る懸念ではない!

最悪8800-8000円まで想定しておけば、余力を残していれば十分なのではなかろうか。

 
後場寄り前の大口成り行き注文:
売りが1240万株、買いが1180万株、60万株の売り越し。

前引け後の東証立会外バスケット取引:
約338億円が成立。市場では、売り買い中立との声。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算6917億円、売買高は同11億8511万株。

東証1部の値下がり銘柄数は931と、前引け時点からやや減少した。値上がりは597銘柄。

 
*** 追記 ***
13:04

9300レベルを試す際の市場の反応は見たかったが、まぁ、いいか。
本日は9450↑9500↓で引ければ、上出来。

13:31
超長期チャートを見れば買う価値はないが、長期チャートからは「今」が売りとも言えない。
中期チャートを見れば売れるが、短期チャートを見れば「ここからは」売り難い。
ファンダでは売れるが、ファンダでは短期的な売りのタイミングは語れない。

「今」「ここからは」売り難いと思うのだが...ドウナンデショ('_')

14:09
NN、NT、日本株・米金利等々、市場間の鞘。。。
今週でピークアウトなら、かなり面白いのだが。

まだピークアウトとは到底言えないが、兆候らしきものは感じないでもない。カンチガイ?

14:16
反転すると思っている者は少数派だが
反発してもオカシクハナイと思っている向きが多数派?
中期下方節目到達時の典型的な市場心理か。

14:24
豪快にぶち壊れた一週間だったが、本日はやや押し目買い意欲?
いや、一巡感と、買い戻しの欲求が見られますな。
とはいえ、これもまた決定打とはならんのだよなぁ(-_-メ)

14:53
日産自動車、¥620にて本日分のみ超薄利利益確定売り。

15:00
日立、引成(253)にて打診買い。

15:13
先物、決済ベース大勝、含みベース前日比勝ち。(10445、10455ショート持ち越し)
現物、決済ベース手数料に産毛勝ち、含みベース前日比勝ち。
トータル、爆勝。

連休前のほぼ節目引けということで・・・
いつ以来だか思い出せないほど、久しぶりのニュートラルとした♪

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02385.JPG

首の皮一枚繋がって終わったが、予断許さずの日経平均。
先ずは、上昇よりも鞘の縮小に期待。

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!よい連休を♪
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

コメント
この記事へのコメント
9430では買い戻されてるような
マドとも被る位置ですがテクニカル的にも10770-9020の0.764(フィボナッチ)ってトコでしょうか。
3連休を控えた週末で一先ず利益確定、こんな感じか。
特段の悪材料で下げた訳じゃないので、ここを守るとここから更にもう一段売り込むのは難しくなりそうにも感じますが。

今日も前場で終了か・・・(苦笑)
2009/11/20(金) 13:12:44 | URL | t #fqd3JXEE[ 編集]
じん君ファンド
先輩、お疲れ様です。

<しかし、日本株だけファンドの換金売りというのもどうなのか?

じん君ファンド、お客様は神様であるとしたならば、
総選挙以来、世界一パフォーマンスの悪い、日本株でまわしていたら、神様に
説明ができない。だからたとえ失敗であっても他市場で運用はしないだろうか。
日本売って、ブラジル買いーい、なんてね。
(じん君ファンドの妄想)(*^o^)乂(^-^*)
2009/11/20(金) 13:14:25 | URL | じん君 #a2H6GHBU[ 編集]
ノーポジ万歳
今週もお疲れさまでしたm(__)m
週初から○大神社のご利益?で危うく死にかけましたが、意地を捨てあっさりS側に変節→何とか今週もプラスを確保することが出来ました。やはり流れに逆らってはいけませんね。
本日の日経は下げ渋ったと見るべきでしょうか?単なる連休前の一旦の買い戻し?もしアメリカさんが下げたら、火曜はエライ事になるような予感(妄想)が…。
妙なパフォーマンスだけ(しかも下手)の民主党の放置プレイはいつまで続くのか!?
2009/11/20(金) 23:22:42 | URL | 猪武者 #ogz9v/Dw[ 編集]
特段の悪材料
t 様♪

毎日止まるべきところでは止まる日経平均。
そして日が明けると、一段切り下がる日経平均^^;

>特段の悪材料で下げた訳じゃないので、

↑ まさにそんな感じですね。
特段の悪材料もないまま、地合いの悪さで下げるパターン(一歩ずつ後退)の典型にも見えますな。
2009/11/23(月) 20:47:44 | URL | to t 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
市場間
じん君 様♪

>日本売って、ブラジル買いーい、

蚊帳の外の日本株触るよりも・・・

ドル売り・ブラジルレアル買いの方がいいかも。
先月までは、ヘッジファンドがやってましたが、今月はドウナンデショ。もう終わったか、一服か?
2009/11/23(月) 20:51:37 | URL | to じん君 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
御利益
猪武者 様♪

>ご利益?で危うく死にかけましたが

危うく死にかけた=大丈夫だった=御利益ですな^^
おめでとうございました♪

それにしても、民主党・・・
パフォーマンスのたびに株価が下がるんですが><

黙って真面目にやった方が民主党らしくていいと思うのですが・・・
政権取ると、やっぱりしゃべりたくなっちゃうんでしょうねぇ。。
2009/11/23(月) 20:55:13 | URL | to 猪武者 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
株式市場の過剰流動性相場は本当に続いているのか?
メイン市場の売買代金/日を列挙すると:

1.米NYSE月次推移

       2009年   2008年   2007年
1月     5577    4689              
2月     6552    3926               
3月     7356    4451
4月     6612    3908
5月     6580    3856
6月     5120    4600
7月     4847    5681     3334
8月     5563    4108     3973
9月     5347    6720     3045
10月    5155    7012     3306
11月    4543    6055     4106    09.11.20まで
12月            5131     3344

   8月ー11月まで3ヶ月連続で売買代金減少
   11月の売買代金はほぼ平年並みまで低下

2.米NYSE週次推移

       11月     10月      9月      8月
第1週   5298    4466     5286    6428
第2週   4218    4701     5138    5373
第3週   4215    5118     6156    4550    09.11.20まで
第4週           6081     5081    5744
第5週                    5209    5286

最大    5298    6081     6156    6428
最小    4215    4466     5081    4550

   週ベースでも売買代金は減少傾向とも読める

3.NYSE株価上昇日vs下落日の売買代金推移

       上昇日    下落日    ダウ月間騰落
1月     5901    5287     ▼776ドル     除くSQ日
2月     6316    6523     ▼938
3月     7397    7270     +546
4月     6838    6497     +569
5月     6523    6771     +332
6月     5130    5057     ▼ 53
7月     4911    4636     +725
8月     5431    5720     +324
9月     5162    5544     +216
10月    4847    5519     ±  0
11月    4628    4530

   8-10月は下落日売買代金>上昇日売買代金なのだが

 #以上までの愚見をまとめると:

   1.NY市場の流動性は(減速決定とまでは言いがたいが)加速とは程遠い
   2.8月以降の下落日売買代金>上昇日が気になるところ
        
          それでは「過剰流動性」はどこに流れているのか?

4.各国別売買代金推移

        11月    10月    9月     8月    7月
DAX    29500   33832  32474  25819  25574
FTSE    1004    1112   1025   1031    987

    英独ともに11月に入っての売買代金はやや減少

ハンセン   1512    1748   1724   2019   2037
インド    23.81   29.56  27.52  28.79  34.83
ブラジル   1743    1616   1345   1334   1338

    オリンピック開催決定のブラジル以外はやはり減少している
    巷間言われている新興国への資金流入 とはどの程度のものか疑問

直近報道を2つ:

1.Bloomberg.com 11.20  
19日に3ヶ月物Tビルレートが一時マイナスに転じる
2.ロイター 11.20NY発
英ICAP発表の3ヶ月物NYFRは0.2689%と前日の0.2763%から低下

3.ロイター 11.20香港発
米調査会社EPFRグローバルによると、11月18日までの1週間でネットベースの資金流入は

   株式ファンド    56億ドル流入
     新興市場株    27.4億ドル
     米国株       19.7億ドル(大半は大型株ファンド)
     欧州株        ? 2週連続の流入超
     日本株        ? 9週連続の流出超
   債券ファンド    57億ドル流入


株式市場の過剰流動性相場は本当に続いているのでしょうか?
  →欧米市場はやや疑問が残る
続いているとするなら、どの市場に資金は流れているのでしょうか?   
  →外資が中国本土に流れこんでいるとは考えにくいと思いますが
   ブラジル、東欧、中近東等で(本当に過剰流動性があるとしたら)とても吸収できるとは

どうなんでしょ?
     

 



2009/11/23(月) 21:00:22 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
吸収力
チャチャ 様♪

>11月の売買代金はほぼ平年並みまで低下

確かに^^
でも、こんだけ潰れまくり、不透明感残り、規制圧力かかりつつあり、それでも平年並みってことは、ジャブジャブと見れないでもない?とはいえ、仰る通り、加速とは程遠いですね。

週ベースの場合は、高値警戒感から細っている感じでしょうか。
25日線処では、しっかりとした出来高ありますし。

> ブラジル、東欧、中近東等で(本当に過剰流動性があるとしたら)とても吸収できるとは

同感。
特に、東欧なんか論外でしょう^^;
NY、ロンドン、東京以外は吸収できないでしょうねぇ。。。

となると、どこへ、そしてどこで!?
また米証券がマジック見せるんですかね(>_<)
2009/11/24(火) 13:24:58 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3404-abd760af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2