ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

元日興証券ディーリング担当が明かす、日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!


本日の日経平均は前日比245円高の10107円&引けピン!
昨日までの3日続落の下げ幅304円の80%を回復!

申し分のない引け味で、直近の下げの全値戻し10204円
雲上限までの戻しを視界に入れた方がいい一日となった。

しかし・・・ 

中国の11月経済統計が上ブレ。これが後場寄りからの
右肩上がりの上昇に繋がったとの見方もあるが・・・
私も後場寄りの時点ではそう思ったが・・・

実際、その経済統計の内容は、強弱まちまち。

鉱工業生産は、前年比19.2%増と予想の18%増を上回ったが
小売り売上高は、前年比15.8%増と予想の16.5%増は下回り
都市部の固定資産投資も、前年比32.1%増と予想の33%増を下回った。

輸入は、前年比26.7%増と予想の20%増を大きく上回ったが
輸出は、前年比1.2%減で予想の0.9%増には届かなかった。

しかも一部の上ブレは、前場時点でリーク済み。

実際、中国の11月経済統計上ブレ後の各市場の反応を見ると
大きく好感したように見える、言われている市場は、東京市場のみ。

これに関しては、【好感し過ぎ】だった気がしないでもない。

上海総合は、東京のランチタイムでダレ、結局マイナス引け。
香港ハンセンは、昨日まで5日続落のリバウンド、しかも引けにかけダレ。
東京の場中、グロベは上昇したが、ほぼ終始前日比マイナス圏。
大証のイブで、欧州が高値を更新したわけでもない。
原油先物も、70-71ドル台の低位で、ほぼ変わらずだ。

日本だけが好感した、し過ぎたようにも見える。

本日の上昇要因としては、やはり「円安傾向」か?

とはいえ、ドル円、ユーロ円とも下位BOXの範囲内。
水準が変わったわけではない。
これも、上昇要因としては納得も、決め手不足といった感じ。

円安に向かっていることが輸出産業の採算改善だけでなく、輸入価格の下落という
デフレ圧力も緩和するという見方で、電機や自動車だけでなく、繊維、化学、不動産
建設などの内需株も値上がりしたのは・・・ 味噌も糞も一緒に上げた印象もある。

日経平均チャートを見ても・・・

本日の上昇、雲下限上抜けで、11月27日短期底の確度は上がったが
週間で見れば、雲上限で引っかかっており、切り下げた格好。

12月10日安値9834は目先安値として意識されるも
位置的には不安定で、確認が取れていない印象。

中期は8月31日からの切り下げ型、下降トレンドに変化はない。
しかし、短期に11月27日底値を疑う根拠は希薄。

如何ともしがたいといったところ。

投資部門別売買動向の12月第1週外国人投資家売買動向が
4年4カ月ぶりの高水準\(゜ロ\)(/ロ゜)/
6081億円の買い越しが、センチメントを押し上げたのか?

とはいえ、これも過去の話。しかも、買い戻し臭が漂う。そして、その一巡感も漂う。

何がこれほど好感されたのか、今一つ釈然としない一日だった。

とはいえ、上げた事実は事実。
センチメントもチャートも、良化したのが事実。
ここで売りだ、売り乗せだとする根拠も希薄。

自説に固執して、余計に喰らうのも、人や相場を否定するのも、馬鹿げている。

ということで・・・

20:00
日経225先物mini、引成(10110)にて9965ショート決済・ロスカット。(¥145ヤラレ)

釈然としないが、釈然としないまま来週ヤラレれば、更に釈然としない。
とりあえず、切った。

とはいえ、10115、10010ショートは持ち越しで、全体まだややショートに傾いているが(^^ゞ

やや波乱となった一週間でしたが・・・
皆様、お疲れ様でした&お付き合いありがとうございました!よい週末を♪
 

人気ブログランキングへ現在4位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログへ現在11位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

不安定な相場を金先物から探る!【ドットコモディティ】
商品先物会社No.1のサービス!圧倒的な情報量 年間2500本以上のレポート配信!
外為市場、株式市場、先物相場の情報取り用としても秀逸!小生も使ってます!

コメント
この記事へのコメント
チャートがすべて
全文、納得です。
ジャブジャブで、円安だから上げた。理由はそれしかないですね。SQ値を超えたので買い、昨日の高値を超えたので買い、チャートを見ていればそうなります。少しの仕掛けでテクニカルが作られていっています。遅くとも10050で買いを入れなければいけなかった、分かっていてもできない情けない私・・・。緩慢な下げの違和感と似た、活気の無い上げ、しかしそれがどうした?
淡々と売買するならば、チャートを見ているならば、Heyward様の選択肢は全く正しい。私は悔しい。ありがとうございました。
2009/12/11(金) 22:16:01 | URL | 曹操 #FDDq9IZE[ 編集]
NYダウから
週末掃除をしながらNYダウのチャート眺めていました。
昼TVでNEWSを見てたら画面が消え映らない、シャープのアクオス、説明書見ても分からず、修理センターに早々電話、H16年に購入したのですが。壊れえるのが早すぎる。
余談はさておきNYダウは調整しないのか、今後の日本株には気になるところですが」、ケンミレチャートを日足、週足、月足を見ると、日足はまだ上昇の余地位、週足は基準線が雲の上限を抜けてきそう、遅行線も同じ。しかし月足にいたるとRSI,ストキャも反転のレベル。
目先上昇の余地が見られるが中期では調整とも見られる。ただしオシレターは上に張り付く悩ましさ、価格が上昇しながらレベルが下がることも。
しかし景気悪化の発信元米国が堅調に推移し、当初被害が少ないとか言われた日本が息切れ状態、
株価は未来を表すバロメータなら11月27日からの上昇は景気回復期待を買ったのでしょうね。
そんな純粋な投資家を目指したいものだが。
2009/12/12(土) 15:50:01 | URL | ボルボ #-[ 編集]
ヤラレました
後場の売り指値が上へ引っ張られ、久々にヤラレました。3月限始まったばかりで、売り買い共に1万円が平均単価かとは思いましたが、小心者ゆえブン投げです。クレディさん、今回は買い方ですね。追随戦法のドイツさんは売りのみですが、OPでは1万円の両建て。毎日、1万枚を決済するニューエッジさんって、ロットで稼ぐタイプ?頭を切り替え、週開けから頑張るぞぅ。
2009/12/12(土) 19:24:37 | URL | 保険屋 #-[ 編集]
希望という名の水準訂正 を求めて
少し長い投稿になります、ご容赦を。

*レジュメ →→→ 希望的仮説・・・ 残された中長期資金は日本株に向かう

#日本株出遅れの口実
1.先進国最弱の経済?
直近7-9月の名目GDP実額は470兆円で1991年レベルへ逆戻り
OECD加盟国では歴史的椿事
 →希望  これ以下に落ちようのない低(底)水準と見ることも可能では?
2.不況下の(ドル)円高の進行
米ドルインデックスDX-Yは3月から約17%のドル安
ドル円は約16%の円高
株式市場はドル円にのみ過敏、貿易構造の変化(アジア向け)に鈍感
米長期金利(10年債)は安定的に上昇している(年初来では50%上昇)
 →希望  ドル円の水準訂正もあるのでは?

#直近の日経平均の上昇は水準訂正の兆し?
1.欧米株価の年初来上昇率は15.6%、日経平均は11.7%=差異▼3.9%
                          (TOPIXは1.5%=差異▼14.1%)
2.外需依存工業国かつ自国通貨高のドイツ&韓国の年初来上昇率は15.8%&43.2%
3.中長期の国際投資主体は何に投資していても既に満足できるリターンを上げている
     欧米株式       15%
     Brics株式      72%      日経平均   12%
     アジア工業国株式  54%      TOPIX     1.5%
     CRB商品      16%
 →希望  残された中長期資金は出遅れ日本株に向かう可能性もあるのではないか?

#日本株水準訂正(仮にあるとしたら)の主体は外国人か?
1.年金(信託)は既に1兆5500億円を買い越し、(機関投資家の)生損保は期待薄
2.個人は高値(1、2、6、9月)で買っているので、戻り売りで精一杯か
3.となると残るは外国人になる
 →希望  日本株ポジションをニュートラルにする(08年+09年で)だけで買い余力は2兆4700億円

    2008年    ▼3兆7300億円の売り越し(うち3兆3300億円は9-12月)
    2009年    +1兆2600億円の買い越し(うち1-3月は2兆4500億円の売り越し)

         2009年は12.4週までの実績
         4月以降では売り越しは9月の▼1260億円のみ(政権交代)

#日経平均の水準訂正(仮にあるとして)の計算値
1.欧米(DAX、FTSE、DOW)並みの年初来上昇率に追いつくと  10450円
2.自国通貨高の外需依存工業国(ドイツ&韓国)並みに追いつくと  11700円
 →希望  10450円は年内、11700円は年度内

*データ編
1.各指数 週間・月初来・年初来騰落率%   データ・ソース:Yahooファイナンス&ケンミレ

        週間騰落     月初来    年初来
日経平均  0.85%     5.60    11.77
ダウ     0.80      ±0.0    15.90
ナス     ▼0.18     0.67    34.19
フィラ半導体 0.0        5.24    51.07

DAX     ▼1.05    ▼0.35    15.75
FTSE    ▼1.14    ▼0.95     15.34

上海     ▼2.10     0.37     72.66
ムンバイ  0.10      ▼0.46    71.91
ボベスパ  2.46       1.05     72.12

シンガポール 0.35       1.08     53.07
韓国    1.98       5.55     43.16
台湾    1.88       1.91     65.91

ハンセン  ▼2.65    ▼0.95     45.60
オーストラリア ▼1.48    ▼1.73     27.24

米10年債 2.19      7.24      50.47
(金利)

CRB商品 ▼1.10    ▼3.04     15.79
COMEX金 ▼4.38    ▼6.83     27.15
WTI原油  ▼7.70   ▼11.11     58.86

TOPIX   ▼0.16    3.59       1.45
単純平均 ▼0.02    2.47      ▼2.72  ・・・最出遅れ 低位株
マザーズ ▼1.93    0.39       20.53  ・・・日本株では高パフォーマンス
銀行ETF ▼4.90   ▼4.90      ▼24.02  ・・・(あれば)最強の潜在反発力も

2.投資主体別売買動向  単位:億円  市場:東証1部のみ

           個人    外国人    生損保    信託
2004年  ▼37121   74181    ▼4530   ▼29086
2005年  ▼38608   97622    ▼4833   ▼38962
2006年  ▼45771   56030    ▼1401   ▼26142
2007年  ▼30037   47689      756   ▼12963
2008年   10176  ▼37305    ▼3122    44679

2009年
 1月    2823.5  ▼7610.9   ▼ 265.1  8919.5
 2月    2781.5  ▼8171.0   ▼  58.9  8549.4
 3月   ▼3162.5 ▼8171.0      200.7  7728.6
 4月   ▼ 454.9   4649.1   ▼ 120.2 ▼ 766.8
 5月   ▼  54.0   3950.9   ▼ 595.6 ▼ 923.8
 6月    2646.6     212.1   ▼ 441.2 ▼ 802.7
 7月   ▼5683.2   9942.7   ▼ 694.1 ▼ 707.6
 8月   ▼2072.0   6099.1   ▼ 879.1 ▼1948.2
 9月    4976.0  ▼1264.7   ▼ 739.4 ▼4291.4
10月   ▼ 727.0   7094.7   ▼ 168.5 ▼2819.4
11月     304.9     436.1     164.2  2129.0
12.4  ▼4812.6   6033.2    ▼  30.2   415.7

累計   ▼2433.2  12625.1    ▼3627.4 15482.3
2009

希望という曲のエンディング・フレーズは

   終わりのない旅
   返事のない旅
   笑顔のない旅
   今またはじまる

ハッピーエンドではないようですが・・・
 
2009/12/13(日) 12:22:02 | URL | チャチャ #A1vz8dvw[ 編集]
反省の一日(/_;)
曹操 様♪

ジャブジャブ、SQ値、チャート・・・
ご指摘の通りの展開で、スキルがあれば(ディールが得意な人であれば)美味しい一日だったんだろうなぁと、私も反省の一日となりました。
振り返れば、日中でテクニカルポイントが少なくとも二つ。最低でも二回転は出来る日だったんですよねぇ><

頭と気持ちを一度リセットして、今週は頑張ります(^^ゞ
2009/12/14(月) 01:13:56 | URL | to 曹操 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
ダウ平均
ボルボ 様♪

日足: 団子→25日線割れ2営業日程度→反発→団子上抜け→団子→25日線割れ。。。
4カ月半繰り返してますね^^;

週足: リーマンショックで逝った水準回復。
ここからは、実体経済の回復との綱引きもありそうな。

月足: 2004-2005年の長期揉み合いの水準に現在到達。
ここのレベルを上抜けるには。。。新たなバブルが必要そう。
そのバブルが、エコバブルなのか、どうか。悩ましいところです。
2009/12/14(月) 01:30:08 | URL | to ボルボ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
私も
保険屋 様♪

私も、久々にヤラレた一日^^;
SQ毎に相場も私も基調が変わるアノマリーがあるので
とりあえず一部ポジ落として身軽にしてみましたw

>小心者ゆえブン投げです。

勇者として突き進み奈落に落ちるより、小心者として生き残る方がいいかと♪
私も保険屋さんと同じスタンスですw
2009/12/14(月) 01:37:52 | URL | to 保険屋 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
いつもありがとうございます!
チャチャ 様♪

いいタイミングで、いいデータ、そして深い考察。
いつもありがとうございます!

全て興味深い御指摘ですが、その中でも気になった点を以下に。
(私が書いても蛇足的になりますが○| ̄|_)

>株式市場はドル円にのみ過敏、貿易構造の変化(アジア向け)に鈍感

そうなんですよねぇ。。。
ドル安・円高のデメリットだけがメディアで取り上げられ
そのデメリットで苦しんでいる者が取り上げられ
センチメント落とすんですよね;;

ポジティブヤンキーの精神と、報道規制・偽装も厭わずの中国の政治方針が少しでも日本に。日本人にあれば。。。


>米長期金利(10年債)は安定的に上昇している(年初来では50%上昇)
 →希望  ドル円の水準訂正もあるのでは?

ドルが下落する(基軸通貨の地位を失う)といっても、もし基軸通貨100年説に従うのであれば2037年までは大丈夫ともいえますし、そんなオカルトに従わずとも、現在の主要国の米国債の保有状況を考えれば、短中長期でのドル安を容認するはずもなく^^
その一環としてのドル円の水準訂正、あると思います♪

>→希望  残された中長期資金は出遅れ日本株に向かう可能性もあるのではないか?

ジャブジャブ継続中。
欧米、中国、ブラジルへの流入に現在やや減速感はありますが、それはキャッシュのジャブジャブ増幅にも。となれば、最後の流入先の日本と言う可能性もありかと。
あまり好ましい出遅れ修正ではない気もしますが;;
2009/12/14(月) 02:09:26 | URL | to チャチャ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3459-197129de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2