ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


12月28日の米国株式市場

ダウ平均: 10547.08 △26.98
ナスダック: 2291.08 △5.39
為替 NY時間17時: 91.62-91.64

クリスマス明けの米国株式市場は6日続伸。
ダウ平均は2日連続年初来高値更新。
2008年10月1日以来ほぼ1年3カ月ぶりの高値で終えた。
S&P500は4日連続、ナスダックは5日連続で年初来高値更新。

欧州市場では、独DAXが4日連続で年初来高値更新。
仏CAC40も連日で年初来高値を更新した。

昨日のアジア市場をみても、シンガポール市場と台湾市場が年初来高値更新。

世界同時薄商い年末ラリーの様相。

マスターカードの調査部門が、感謝祭翌日~クリスマスイブの今年の小売売上高が
増加と発表。百貨店大手のメーシーズやJCペニー、家電量販店のベスト・バイなど
小売株が買われた。原油先物相場が上げ、エネルギー株が買われ相場を押し上げた。

翌日発表される消費者信頼感指数とS&Pケース・シラー住宅価格指数が
改善するとの事前予想も支援材料になったようだ。

業種別S&P500種指数では「通信サービス」や「ヘルスケア」など7業種が上昇。
「金融」「一般産業」などが下げた。

売買高はニューヨーク証券取引所が約7億株(速報値)
ナスダック市場が約12億5000万株(同)。

個別では、米財務省が24日に政府管理下で経営再建中の米連邦住宅抵当公社
(ファニーメイ)と米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)に対して、公的資金の
注入枠の上限を今後3年間撤廃すると発表し、両社の株価が急騰。

米保険大手AIGにも政府による支援強化の思惑から買いが入った。
ダウ平均構成銘柄では、IBMや化学大手スリーエムの上昇が目立った。
一方、25日にデルタ航空機でテロ未遂事件が発生したことなどを受けてデルタ航空や
コンチネンタル航空、アメリカン航空の親会社AMRなど航空大手が全面安となった。
ダウ平均構成銘柄では、アメックスや非鉄大手アルコアが売られた。

 

東京株式市場

円建てのCME清算値(10600)ぴったりにサヤ寄せしスタート。

09:03
日経225先物mini、¥10635にてショート。弱め。

小幅で揉み合っていたが、10650を付けた瞬間・・・

9時23分に10720円まで急伸。9時20分からの5分間で13028枚の商い(゜o゜)
その後10650まで急落。10660に1600枚の売り板が突如現れ10620まで売られた。

急伸・急落とはいっても大した値幅ではないが・・・
閑散小幅もみ合いから一変、誤発注かとも思える、アローヘッドに向けた
試し打ちかとも勘繰りたくなるような、尋常じゃない玉の出方が見られた。
その後の、泡食ったような、突如のぶ厚い売り板出現も、お笑いの様。

年の瀬に、なんじゃこりゃの商い。

なかなかセンセーショナルな商いだったが、一巡も早かった。
ど閑散相場では、これほど値が動く、動かせると知った
年末という特殊な日柄に、短期的な値動きの意義を見いだすのは危険と知った
そんな、大納会前日の前場(-_-)

それにしても、この値動き、商い、足・・・
機械受注がザラ場14時発表だった時を思い出してしまった。

あの当時も...

あぁぁ、また無駄に値動きに意義を見いだそうとしている私○| ̄|_


東証寄り付き前の大口成り行き注文:
売りが2610万株、買いが2720万株、差し引き110万株の買い越し。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り540万株、買い650万株、差し引き110万株の買い越し。
買い越しは4営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:16

11月末から好感され続けてきた円安傾向も、ドル円91-92の重さにやや嫌気?
まぁ、これだけ薄いと、嫌気も糞もないか。いないんだから(-_-;)

10:32
右肩上がりの株価、右肩下がりの出来高。
相場の腰は強いが、腰の入った参加者不在。
悪いとは言えないが、質がいいとは言い難い商い。
うむむだ。

まぁ、悩まず乗ればいいだけの話なんだが。。。うむむ...

11:02
9時23分の1分間の打ち上げ花火しか見所なく前場終了。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02497.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3499-482d4078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2