ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031


1月22日の米国株式市場

ダウ平均: 10172.98 ▼216.90
ナスダック: 2205.29 ▼60.41
為替 NY時間17時: 89.83-89.85

ダウ平均は、20日122ドル安、21日213ドル安、22日216ドル安と
3日間累計の下落幅は552ドル、下落率は5.15%となった。

予想を上回る決算が続出しているが、それ以上に市場の予想(期待)が高かった
高過ぎたということもあり、中国の金融引き締めの思惑、ギリシャの財政懸念
オバマ発言などが格好の利食い売り好機になった格好か。

ダウ平均は2009年11月6日以来、約2カ月半ぶりの安値で終えた。
下げ幅は昨年10月30日以来の大きさ。
ナスダックは09年12月17日以来の安値で終えた。
S&P500種株価指数は09年11月27日以来の安値で終えた。

予想を上回る四半期決算を発表したグーグル、AMDが利益確定売りに押され、ハイテク
全般に売りが広がった。市場の一部で決算の大幅な上振れ期待があったグーグルが
決算発表後に売られたことが、ハイテク株全般の売りを促したとの指摘があった。

オバマ発言により金融大手株を売る動きも続いた。

原油先物相場が下落し素材やエネルギー株などが売られ
次第に幅広い業種に売りが広がった。

業種別S&P500種株価指数は全10種が下落。
「IT(情報技術)」が4%弱、「金融」も3%下げた。

ニューヨーク証券取引所の売買高は約14億7000万株(速報値)
ナスダック市場(同)は約27億6000万株。

個別では、グーグルは6%弱の下落。AMDは12%急落。
インテルとヒューレット・パッカード(HP)はともに約4%下げた。
決算が予想を上回ったアメックスは8%急落し、ダウ平均構成銘柄で下落率首位。
前日に大幅安となったJPモルガン・チェースは3.4%、バンカメは3.7%下げた。
決算で1株利益が予想を上回ったゼネラル・エレクトリックとマクドナルドは小高い。

 

日本株式市場

米国でオバマ大統領が、大手金融機関の自己勘定による売買の制限や
ヘッジファンドなどへの投資禁止、バランスシートの肥大化を防ぐための
預金以外も含めた負債規模の制限といった新規制案を導入する方針を明らかにし...

米株急落。1月第4週、日米共に、今年に入ってからの上昇をすべて吐き出した。

これまでこれだけ上げた後での、この程度の下げで
早くも弱気に傾く向きが出てきているようだが・・・

早くも、オバマショックと名付けられたようだが・・・

心配するな!米国の経済から金融と戦争とったら、何も残らん!
米国金融規制なんぞ実現するハズがない!

マサチューセッツ州の上院補選でも民主党は敗北している!
オバマの支持率も落ちている!成立するハズもない!

いいのか悪いのか分からんが、米国金融規制なんぞアリエン!

まぁ、一度発表してしまったからには簡単に修正するわけにもいかないため
しばらく株式市場の上値は重くなりそうだが・・・

それにしてもヤンキー、なんて我儘な餓鬼だ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

一年前には経済の先行きが見えず、株価低迷に喘ぎ、元凶であるサブプライムローンを
非難していた時には、大半が金融規制に賛成していたはずだが...

現在、少し経済に回復の兆しが見え、株価がリーマンショック前を回復した途端に・・・

金融規制を批判し、嫌気しやがった<`~´>

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ヤンキー。
「あつものに懲りて膾を吹く」ジャポネ。

どちらも極端だ。足して二で割れば丁度好さそうな国民性(/_;)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1800万株、買い1810万株、差し引き10万株の小幅買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:34
日経225先物mini、¥10465にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
09:52

東京都競馬、¥133にて打診買い。

10:20
実現するはずもないオバマの金融規制発言だけでこれだけ下げたのなら、買い場だが・・・
実現するはずもないオバマの金融規制発言だけでこれだけ下げるのか?との疑念も。
だとすると、オバマの発言は単なるキッカケなのかとの勘ぐりも。

10:36
本日も全く危なげのない底堅さ。強ぇぇなぁぁ。。。

11:02
よほどのことがない限り、サポートてんこ盛りの10100-10400レベルは割れそうもない。
そんな底堅さを見せて前引け。

株式主要指標(日経平均・TOPIX・日経225先物・コア30・ジャスダック)02583.JPG
 

人気ブログランキングへ現在3位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在21位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

日経225mini!始める前にまずは貴方の疑問に答えます!
頑強且つ処理能力の高い注文システム!小生メイン証券です!
皆様も先物でリスクヘッジ検討されては如何?

日経225先物取引の新常識【証券CFD取引】!
SGX(シンガポール取引所)・CME225(シカゴマーカンタイル取引所)を見て取引可能!
世界の株式・株価指数・債券の売買を証拠金取引で行えます!

元日興証券ディーリング担当が明かす 日経225先物パターントレード
相場の勝負所が判り、攻めるところ、引くところの判断力が磨けます
電話サポートでアフターケアも充実。先ずは無料メールから!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/3563-366d069e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2